共産党 - 売国情報ちゃんねる

Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年12月07日

共産党「助けて!ジジイばかりで若者に全く相手にされないの!」

1: 2016/12/06(火) 18:49:04.06 ID:fil32gTb0

http://www.sankei.com/premium/news/161205/prm1612050008-n1.html
共産党演説会で目立つ白髪、ハゲ頭…深刻な高齢化と党員減少 「赤旗」部数、野党共闘にも影

先月、横浜市の「関内ホール」で共産党の志位和夫委員長による演説会を取材したが、会場を見渡して驚いた。約1100人の観客の多くが、白髪かハゲ頭。大半が50歳代以上とみられ、

若者の姿は数えるほどしかなかったのだ。高齢化による党員減少の流れは、やはり深刻なようだ。党では2万人の新規党員獲得などを目標に9月下旬から「党勢拡大大運動」に取り組むが…。

 「かつての(野党間の選挙協力)のように、『共産党を除く』という壁はすっかり除かれました。共産党に入党されることを心から訴えます」

 志位氏は演説会で、党が7月の参院選で“躍進”した実績をアピールしながらこう強調。演説会は党員以外も対象としていたため、ホール入り口には入党を受け付けるコーナーも設けられた。

 ただ、記者が散会後に通りかかった際は担当者がぽつんと座るだけ。入党勧誘が思うように進んでいない様子がうかがえた。
実際、公安調査庁の資料などによると、ここ数年は党員減少の動きが顕著だ。平成22年には41万人いた党員が、26年には30万5千人まで減った。

党員の平均年齢も、6年には55・5歳だったのが、26年には57・2歳まで高齢化した。

 党関係者によると、党員減少は党員の死亡による「自然減」の影響が大きいという。党員を世代別にみると、かつての学生闘争の主軸となった「団塊の世代」が多い。

「団塊世代が減少するペースに、若い世代の入党者数が追いつかない。党員減少は構造的な問題だ」(党幹部)


2: 2016/12/06(火) 18:50:09.60 ID:uYaE6cii0

シールズがおるやん


16: 2016/12/06(火) 18:55:16.86 ID:x26zFDDO0

>>2
トドメだな


24: 2016/12/06(火) 18:57:00.26 ID:VAQzdmPn0

>>2
no title

続きを読む
posted by 中島 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

2016年12月03日

【カジノ法案】 共産党の志位委員長 「断固反対だ。 カジノは競馬や競輪などとは異なる。 お金を巻き上げ、何も生み出さない」

1: 2016/12/01(木) 15:40:52.98 ID:CAP_USER9

共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)推進法案について
「断固反対だ」と強調した。

理由に関しては、収益を福祉事業などに活用している競馬や競輪など公営ギャンブルとは「質が異なる」と指摘。

民営のカジノは「他人のお金を巻き上げ、何も生み出さない」として、公益性が全くないとの認識を示した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100562&g=pol


2: 2016/12/01(木) 15:41:48.62 ID:ydrcP2Bg0

ならパチンコも反対してくださいね


3: 2016/12/01(木) 15:41:55.43 ID:aenSyjDR0

>>1
公営のカジノならいいわけ?


5: 2016/12/01(木) 15:43:01.21 ID:DqtJfvu30

意味分からん。同じことだろ。

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

2016年07月12日

共産・小池書記局長「改憲勢力が2/3に届いても改憲に信任得られたとは認めない」

spy001.jpg
1: 2016/07/10(日) 23:31:13.16 ID:CAP_USER9

共産党は改選3議席を上回ることが確実となり、小池晃書記局長が党本部で放送各局のインタビューに応じ、「手応えはしっかり感じた。終盤にどんどん熱い手応えが広がっていった」と語った。その上で「国会の中で憲法を変えるたくらみをしっかり阻止していきたい」と述べ、改憲阻止に全力を挙げる考えを強調した。

小池氏は「選挙戦で自民党は憲法のことをほとんど語らなかった」と指摘。改憲に前向きな勢力が3分の2に届いたとしても「改憲に信任が得られたというのは許されない(認められない)」と語った。(2016/07/10-23:04)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071000297&g=pol


2: 2016/07/10(日) 23:31:40.08 ID:cHYqa2eA0

選挙全否定


3: 2016/07/10(日) 23:31:47.74 ID:doK4w/uy0

>>1
やっぱ共産党は暴力革命ですよね!


4: 2016/07/10(日) 23:31:51.15 ID:KgnLtXuO0

判断するのは国民だ
ひっこんでろ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

2016年07月03日

共産・志位委員長「年金を使って株つり上げるのは邪道」

siiii01.jpg
1: 2016/07/02(土) 16:06:46.36 ID:CAP_USER9

■志位和夫・共産党委員長

(昨年度の運用成績が5兆円超の損失となった公的年金積立金について)政府の責任は非常に重い。国民の財産である年金積立金を株式というリスクの高いところにさらしてきた。このやり方は根本から改める必要がある。米国でも公的年金は株式運用できないというルールがある。これは当たり前のことで、国民の年金を使って株をつり上げるなんて邪道の政治だ。それから国民に対しては、情報開示を選挙後ではなく直ちにやるべきだ。(東京都新宿区内で記者団に)

http://www.asahi.com/articles/ASJ724R25J72UTFK007.html


4: 2016/07/02(土) 16:08:16.37 ID:10a1bDdA0

えーっと、何いってんの?


5: 2016/07/02(土) 16:08:21.25 ID:ENcgZv6X0

都合の良い時は「米国でも」のCさん


7: 2016/07/02(土) 16:08:36.82 ID:q2OjDno30

民主党政権のときも同じこと言った?

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

共産党「自衛隊はなくても大丈夫という国民合意ができたら自衛隊をなくす」  ← 日本を滅ぼす準備に必死だな

kika.jpg
1: 2016/07/02(土) 09:02:59.94 ID:CAP_USER9

日本共産党の参院選法定2号ビラ
自衛隊どうする? 疑問にお答えします

 日本共産党は、参院選法定2号ビラで自衛隊についてどう考えているのか、疑問に答えています。その部分を紹介します。

◆憲法を守ることと、国民の命を守ることの 両方を追求します

 私たちは、自衛隊は憲法違反の存在だと考えています。同時に、すぐになくすことは考えていません。国民の圧倒的多数が「自衛隊がなくても大丈夫」という合意ができるまで、なくすことはできません。将来の展望として、国民の合意で9条の完全実施にふみだすというのが、私たちの方針です。

 それまでは自衛隊が存続することになりますが、その期間に、万一、急迫不正の主権侵害や大規模災害などがあった場合には、国民の命を守るために自衛隊に活動してもらう―この方針を党大会で決めています。

 憲法を守ることと、国民の命を守ること―この両方を真剣に追求していきます。

◆救援・復旧にあたった自衛隊員を 海外の戦地に送ってはなりません

 いま、問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かではありません。戦後60年余の「9条のもとでは集団的自衛権は行使できない」という憲法解釈を変えて、自衛隊を海外の戦争に派兵することを許していいのか、どうかです。

 「専守防衛」の志をもって入隊した自衛隊員、熊本の震災救援・復旧のために汗を流した自衛隊員を、海外の「殺し、殺される」戦場に送っていいのかが問われているのです。

 「こんなことは許せない」―この一点で、野党4党は結束し、安保法制=戦争法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回をもとめています。

◆野党共闘に、安保条約や自衛隊についての 独自の政策をもちこみません

 自民・公明は、「安保条約や自衛隊など政策がバラバラだ」と野党共闘を攻撃しています。しかし、野党4党は、「安保法制廃止、立憲主義を取り戻す」という大義で結束しています。「立憲主義を取り戻す」とは、憲法を守るまっとうな政治を取り戻すということ。あれこれの政策のちがいはあっても、それを横においてでも最優先でとりくむべき仕事です。

 この立場から、共産党は、野党共闘に安保条約や自衛隊についての独自の政策をもちこまないことを、当初からつらぬいています。

 野党共闘は野合どころか、市民の願いにこたえ、日本に民主政治を取り戻す希望です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-01/2016070103_02_0.html


2: 2016/07/02(土) 09:04:03.75 ID:KeqSqzNc0

日本が戦争で勝てない国にしたいだけ


3: 2016/07/02(土) 09:04:04.94 ID:H3DnIK/E0

>>1
共産党がなくてもいいという合意ができたら
共産党を非合法化しようぜ。


4: 2016/07/02(土) 09:04:13.93 ID:qftd8XiW0

そして新たに人民解放軍を設立

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

2016年07月01日

【参院選】「安倍首相は野党共闘が怖くてしょうがない」共産・小池晃書記局長

spy001.jpg
1: 2016/06/30(木) 01:13:06.46 ID:CAP_USER9

「首相は野党共闘が怖くてしょうがない」 共産・小池氏
朝日新聞デジタル 6月30日 0時34分配信
■小池晃・共産党書記局長

 安倍(晋三)さんは、野党共闘が怖くて怖くてしょうがないようだ。とんでもないことを言っている。
「気を付けよう、甘い言葉と民進党。民進党には、もれなく共産党がついてくる」と。なにが悪いのか。
共産党が付いてくるから、ぶれない政治ができる。付いてきているのは共産党だけじゃない。市民のみなさんが
後押ししてくれている。もれなく市民がついてくる。だから、強いのだ。必ず、野党共闘を実らせ、
共産党の躍進の選挙にしていただきたい。(名古屋市内での街頭演説で)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000004-asahi-pol


2: 2016/06/30(木) 01:14:04.25 ID:nQ+aQmBp0

( `ハ´)`Д´;> キャー
/  つ⊂   \  コワーイ


3: 2016/06/30(木) 01:14:52.86 ID:YFpCERgr0

まああのコントみたいな政見放送見ても、
ミンスガー キョウサンガーしか言ってないしなあ。


4: 2016/06/30(木) 01:15:03.02 ID:kun/tmQf0

自衛隊は人殺しw
※志位委員長の叔父と祖父は帝国陸軍将官w

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党

2016年06月30日

【パヨク発狂】日本共産党、『軍隊』『戦争』を容認

1: 2016/06/29(水) 18:59:56.02 ID:Hgph4hAc0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

【共産「人殺す予算」発言】「全面的に党の方針と違う」共産・小池書記局長が弁明

 共産党の小池晃書記局長は29日、防衛費をめぐるテレビ発言で同党の藤野保(やす)史(ふみ)氏を事実上、政策委員長から更迭したことについて、
遊説先の福岡市東区で産経新聞社などの取材に応じ、「(発言は)党の綱領にも反し、全面的に党の方針とは違ったから」と述べた。

 「共産党は自衛隊の防衛費を全額削除しろ、とは言っていない。急迫不正の侵害や大規模災害では、自衛隊の皆さんにも役割を果たしていただく」とも語った。

 藤野氏の発言に対しては与党に限らず、参院選で共闘する民進党からも非難の声が上がった。

 小池氏は「問題ならば丁寧に説明するしかない。(与党の批判は)こちらの頑張りではね返すしかない」と述べた。

 また小池氏は同日、福岡選挙区(改選3)の共産候補者の応援演説で安全保障政策に触れ、
「共産党は日米安保条約や自衛隊を今すぐなくせとは言っていない。(昨年成立した)安保法制をなくせと言っている」と訴えた。

http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290059-n1.html


4: 2016/06/29(水) 19:02:18.02 ID:1SICbR+40

>>1
> 「共産党は自衛隊の防衛費を全額削除しろ、とは言っていない。急迫不正の侵害や大規模災害では、自衛隊の皆さんにも役割を果たしていただく」とも語った。

兵器は削減するんだろ?
発言を撤回してないどころか、開き直ってるやんけ


5: 2016/06/29(水) 19:02:31.82 ID:2w6k70a10

ぶれっぶれだなこいつら


6: 2016/06/29(水) 19:02:44.09 ID:pO16zPh+0

え、共産党の思想を述べたまででしょ

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 共産党
Powered by BlogRing