民進党 - 売国情報ちゃんねる

Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年12月06日

民進党「審議が足りない!強行採決だ!」→自民党「審議拒否しておいて、審議不足ってどういうこと?」

1: 2016/12/05(月) 16:51:17.86 ID:9gv8kDhy0 BE:882533725-PLT(14141)

カジノ解禁法案 自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」
産経新聞 12/5(月) 8:05配信


 自民党の西村康稔副幹事長は4日のNHK番組で、カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備推進法案について今国会での成立に全力を挙げる考えを示した。
「この法案でカジノが解禁されるわけではない。政府が実施法案を作り、国会に提出された段階で議論を深めたい」と理解を求めた。

 西村氏は、衆院内閣委員会での審議が約5時間半だったことについては「早い段階で審議に入ろうと何度もお願いしてきた。
審議に入っても民進党は1回目の審議を拒否した。審議時間が足りないという資格がない」と民進党を批判した。

 同じ番組で民進党の玉木雄一郎幹事長代理は2日の内閣委での採決を「極めて異常だ。
理解をしようと思っている人さえ理解できなくなるような強行採決だった」と批判した。
ただ、超党派のIR推進議員連盟に参加している自身の対応については「党として決めた方針に従いたい」と述べるにとどまった。

 内閣委の採決で自主投票で臨んだ公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「賭博を合法化する大きな課題であり、地域の事情もある。
本会議には自主投票で臨みたい」と述べた。共産党の小池晃書記局長は「カジノは賭博、犯罪だ。人のお金を巻き上げるだけなのに、どこが成長戦略なのか」と非難した。

 内閣委で賛成した日本維新の会の馬場伸幸幹事長のほか、日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長も法案に賛成の考えを表明した一方、社民党の又市征治幹事長は反対した。
自由党の玉城デニー幹事長は「今回の拙速な議論は参院でもいいから改めるべきだ」と語り、賛否については明言しなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000502-san-pol


2: 2016/12/05(月) 16:52:30.21 ID:zM+E/CWR0

ジャップの理屈が通用すると思うなニダよ


3: 2016/12/05(月) 16:53:00.15 ID:PVdt+FMc0

ド正論 自ら議論放棄しといてゴネるとか・・・・・・・・


4: 2016/12/05(月) 16:53:03.50 ID:DV2g5muy0

強行採決だ!→他所の党も賛成 →一党独裁だ!
強行採決だ!→内容はお前ら休んでる間にやった →理解が深まっていない!
強行採決だ!→時間不十分なら審議延長しよ? →当然反対だ!与党の日程読み違えになんで我々が付き合わなければならない
これは与党の怠慢だ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

2016年12月05日

「反対のための反対」を展開する蓮舫・民進党 − もともとTPP交渉参加の検討を始めたのは旧民主党政権

1: 2016/12/04(日) 18:45:26.58 ID:CAP_USER9

米大統領選中にTPPからの離脱を表明したドナルド・トランプ氏が次期米大統領に決まったことを受け、
蓮舫代表率いる民進党は、TPP推進を働きかける安倍晋三政権を激しく批判している。

 “反対のための反対”を展開する蓮舫・民進党

 TPP交渉の参加を検討し始めたのはもともと旧民主党政権だが、
安倍首相が自民党内の反発を抑えて交渉の参加を決定すると、その態度は大きく変わる。

 臨時国会でのTPP承認案・関連法案の審議でも反対姿勢を強く打ち出し、11月4日の衆院TPP特別委員会の採択では、
反対のプラカードを持ってテレビカメラに向けたパフォーマンスも怠らなかった。

 そこに、TPP反対のトランプ氏が米大統領選で勝利を果たすと、
蓮舫氏は承認案・関連法案の審議を進めようとする安倍政権への批判を展開した。
 「新大統領に対して失礼にあたるのではないかとも思い、懸念している」
 蓮舫氏はこう述べ、トランプ次期大統領への配慮を前面に押し出し、
TPPの国内手続きを進める安倍首相の非礼をあぶり出そうとした。

 しかし、自民党関係者は「もはやTPPの中身の議論でなく、安倍政権を批判するための反対だ」と指摘する。

 仮に、政権交代の度に国の自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)が大転換していたら世界経済は混乱に陥りかねない。
 国家同士が国際約束として合意した協定を発効に向けて進めていくことは、当然の権利でもあるからだという。

 蓮舫氏の発言は、トランプ氏への配慮だけを重視して他の加盟国は無視しているも同然なのだ。

 野党第一党の党首である蓮舫氏だが、
批判する言葉が示す政策方針が新たな問題を引き起こす可能性があることを理解しているのかは定かではない。

 TPP交渉関係者は「米国内で合意内容の反対の声が上がることは、
協定交渉で日本がいい条件を勝ち取ったことも意味する」とも指摘する。

 合意を破棄して再交渉となれば、現在よりも日本の条件が厳しくなる可能性が高くなるという。
交渉関係者からは、蓮舫氏の発言に「外交音痴」との不満も漏れる。

http://news.livedoor.com/article/detail/12355312/


4: 2016/12/04(日) 18:46:37.63 ID:1rjZeVN90

詐欺師ってのは口がうまい
なぜなら、金がかからないから


5: 2016/12/04(日) 18:46:54.20 ID:1i0m47qM0

ミンスなんてそんなもんだろ
何期待してるんだか


6: 2016/12/04(日) 18:47:34.51 ID:K/hrIqJA0

まーたブーメランかwww

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

民進党の柚木道義議員、 1日でタクシー代94万円の怪 距離にすると3256キロ 北海道から沖縄県までの距離

1: 2016/12/04(日) 21:24:38.67 ID:CAP_USER9

 民進党の柚木道義(ゆのき・みちよし)衆院議員が「タクシー代として1日で94万3000円を使った」という“情報”が今週初めから、ツイッターなどで流布されている。
約3200キロも乗車できる金額だが、一体どういうことなのか。国会で、閣僚の「政治とカネ」などを追及している柚木氏を直撃した。

 驚きの情報は、柚木氏の政治資金収支報告書(2015年分)の写真とともに11月28日、ツイッターにアップされた。

 投稿者は「何処に行くために使ったか見当もつきませんが、こういう使い方をされる為に税金払っている訳ではないです。民進党議員は税金泥棒なんですか?」と書き込んでいた。

 柚木氏の収支報告書を確認すると、支部長を務める「民進党岡山県第4区総支部」には15年1月27日付で、岡山県倉敷市の「ショウエイタクシー」に47万1530円を支払ったとあった。

 注記には「後援会と折半」とあり、「柚木みちよし後援会」の報告書にも同じ日付で、同じ金額が記載されていた。合計は94万3060円だ。

 このタクシー代を距離に直すと3256キロになる。北海道稚内市から沖縄県糸満市までの距離とほぼ同じだ。
タクシー会社の料金シミュレーションでは、3日と6時間43分ほどかかるという。

とても1日で乗車できる金額・距離ではない。1年間で地球5周分ものガソリン代を計上していた民進党前政調会長を思い出す。

 夕刊フジは、柚木氏を直撃した。

 柚木氏は「14年12月の『アベノミクス解散』(11月21日解散−12月14日投開票)で、車を運転するスタッフが足りなかった。
選挙活動で使ったタクシー代を一括で支払った」といい、次のように説明した。

 「14年11月19日から12月30日まで、タクシーを1日=1万6200円で40日間借りた」
「時間外は約180時間で、1時間=1620円」「その他、高速道路使用料を入れた合計が94万3060円だった」

 柚木氏は「やましいことはない。証拠も開示できる」と明確に語った。

 「二重国籍」問題をひきずる民進党の蓮舫代表も、柚木氏を見習ったらどうか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161201/plt1612011700004-n1.htm?view=pc

画像
no title


2: 2016/12/04(日) 21:26:06.86 ID:VG9E1S3W0

嘘ばっかり


4: 2016/12/04(日) 21:26:19.52 ID:+tLUileK0

政治資金を選挙活動に使っていいの?


8: 2016/12/04(日) 21:27:08.39 ID:1xL8WfnY0

>「二重国籍」問題をひきずる民進党の蓮舫代表も、柚木氏を見習ったらどうか。

オチは安定の蓮舫。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

安倍・トランプ会談 内容公開を迫る民進党・蓮舫氏、「非公式」の意味を知れ

1: 2016/12/04(日) 11:28:50.76 ID:CAP_USER9

安倍晋三首相は17日(日本時間18日)、ドナルド・トランプ次期米大統領と、ニューヨークのトランプタワーで会談した。
 安倍首相は会談を「非公式なもの」と位置づけた。
 同席者として、トランプ氏の側近の1人、安保担当補佐官に指名されたマイケル・フリン元国家情報局長も写っていた。
安倍首相は「私の基本的な考え方はしっかり申し上げ、充実した意見交換ができた」と語った。

 このことから、日本側は「将来の布石」を打ったということになる。
トランプ氏側も「人事で多忙な時期の会談」に応じてくれたのだから、
人事を含めた将来を予測させる情報のやりとりもあったことだろう。

当初、オバマ氏との首脳会談よりも短い予定だったが、
「2人で1時間半にわたり、じっくりと話ができた」ことは望外の成果といっていい。

 民進党の蓮舫代表は「会談の内容を説明せよ」と国会で迫った。

 だが、個人的な信頼関係を築くために会談し、「会談内容は外に漏らさないようにしよう」と合意したのに、
安倍首相が中身を公表すれば、信頼関係は崩れる。側近を入れた意見交換の中身が広まれば、双方の手の内を明かすことになる。
「公式会談」ではないのだからオバマ氏にも失礼だ。

民進党は前身の民主党時代に政権を担ったのだから、それくらいの見識は期待したいものだ。
 先週末の世論調査では、内閣支持率が上がっている。国民は、安倍政権の「先手」を歓迎していると言ってよい。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161130/plt1611301700003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161130/plt1611301700003-n2.htm


2: 2016/12/04(日) 11:29:58.10 ID:lXkn/Pmb0

その前にまずお前の国籍を


3: 2016/12/04(日) 11:29:59.82 ID:K/hrIqJA0

無知 無能 反対するだけのゴミクズ


5: 2016/12/04(日) 11:30:28.22 ID:TEWClwKI0

蓮舫は非公式の会談もこれからはすべて公開するって事だね
24時間365日の日程表から公表するべきかな

続きを読む
posted by 中島 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

2016年12月04日

民進党の蓮舫代表「生前退位だけではなく、女性天皇や女性宮家なども合わせて考えていくものなのかなと思っている」

1: 2016/12/03(土) 21:59:59.92 ID:CAP_USER9

蓮舫代表 専門家の人選に疑問 国会で早急に議論を

民進党の蓮舫代表は、記者会見で、天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議が行った専門家へのヒアリングで、退位に賛否両論が出たことは「国民の考え方とは開きがあった」と人選に疑問を呈したうえで、国会で早急に議論を始めるべきだという考えを示しました。

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、先月30日まで3回に分けて行った、専門家からのヒアリングの結果、退位に賛否両論が出たほか、法整備の在り方をめぐっても意見がわかれました。

これについて、民進党の蓮舫代表は記者会見で、「意見が二分されていて、国民の考え方とは開きがあったように思う。ヒアリングの人選が、どのように進められたのか疑問を感じていることは事実だ」と述べました。

そのうえで、蓮舫氏は、「天皇の地位は、国民の総意に基づくと憲法で定められている以上、最も重要なのは国会の審議だ。政府・与党は、速やかに与野党で審議する場所を設定してもらいたい」と述べ、国会で早急に議論を始めるべきだという考えを示しました。

さらに、蓮舫氏は「生前退位だけではなく、女性天皇や女性宮家なども合わせて考えていくものなのかなと思っている。時間軸の問題も含め、国会で議論すべきだ」と指摘しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010791621000.html


2: 2016/12/03(土) 22:00:49.56 ID:SGds3ECs0

>>1
うるせえ
戸籍謄本出せスパイ


3: 2016/12/03(土) 22:00:55.17 ID:4odfjHtb0

中国人が日本文化に口を出すな


4: 2016/12/03(土) 22:01:10.04 ID:q50J09Lx0

>>1
国籍を片付けてから話せよ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

維新・松井代表、「民進党は好き嫌いで物事を考えるバカな政党」「IR法案は3年前に提出されている。3年間、何してたんや」

1: 2016/12/03(土) 21:05:23.07 ID:CAP_USER9

日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は2日午前、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐり、
民進党が審議入りに反対している国会情勢について

「民進党が『なぜ急ぐのか』とバカなことをいっているが、法案は3年前に提出されている。3年間、何してたんや」と述べた。

 国会内で記者団に語った。

 さらに「(審議入りに反対なのは)政治的に僕に対する民進党の嫌がらせだ。彼らは国民の方を全く見ず、日本のことも考えず、

党利党略、個人的な好き嫌いで物事を考える。まあ、バカな政党だと思う」と批判した。

 松井氏は、IR法案をめぐる朝日新聞、毎日新聞の報道ぶりに関しても
「朝日、毎日のネガティブキャンペーンにもう本当に参っている。
『IR=依存症が増える』。何のエビデンス(証拠)をもっていってんのかね」と指摘。

「シンガポールではIRができ、依存症対策をしたことで依存症患者は減っている。
でたらめなことがどんどん伝わることは非常に問題だ」と主張した。

 松井氏は、大阪万博実現を目指す超党派の国会議員連盟の設立総会に出席するため上京していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12361751/


2: 2016/12/03(土) 21:06:21.05 ID:Ik3A9uCWO

それがバカサヨなんですよ


4: 2016/12/03(土) 21:06:45.50 ID:njObJptY0

民進を嫌いすぎだろ


5: 2016/12/03(土) 21:06:51.84 ID:Y8PSz5qu0

宿題を8月31日に泣きながらやる子どもの集団

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

【カジノ法案】民進・安住氏「日本をギャンブル大国にでもしたいのか。カジノ法案を強行採決するなどというのは、まさに数のおごりだ」

1: 2016/12/03(土) 18:03:02.25 ID:CAP_USER9

 安住淳代表代行は2日午後、定例記者会見を国会内で開き、「特定複合観光施設区域の整備を推進する法案」(いわゆるカジノ法案)を強行採決した与党の対応、TPPをめぐる政府の対応等を厳しく批判した。

 民進党は衆院内閣委員会でカジノ法案について「審議不充分」として採決に反対したが、与党はこれを無視して採決を強行した。
TPPや年金カット法案に続き今国会で3回目の強行採決となることへの受け止めを問われ、「IR(統合型リゾート)と言えば聞こえはいいが、これはギャンブル・賭博に関する法律。
これを議員立法で、しかもわずか6時間にも満たない審議で強行するというのは大変異例なこと。
短い質疑の中でも出てきたが、ギャンブル依存症などの問題もあって、国民の中には慎重論が非常に多いと思っている。
審議のあり方も問題だし、こうした賭博に関する法案を強行採決、それも官邸が命じるような形でやるというのは異様なことだ。
安倍総理は日本をギャンブル大国にでもしたいのか。アベノミクスと称して、そうしたことで経済効果を発揮することを考えているのであれば大間違い。
TPPや年金の問題は賛否あって、国論も分かれる話だから審議がある程度きた段階で決断するというのは与党には与党の言い分があると思うが、
ギャンブル、カジノに関する法案を強行採決するなどというのは、まさに数のおごりだ。
与党の側からもそういう意味での慎重論があるにもかかわらず、遮二無二それを振り切ってそれを採決するのは聞いたことがない。国民の皆さんにも問いたい」などと語った。

https://www.minshin.or.jp/article/110518


3: 2016/12/03(土) 18:03:50.39 ID:i1tdtteP0

パチンコのせいでとっくになってるだろ


5: 2016/12/03(土) 18:04:29.40 ID:7uk0IpsH0

パチンコには黙りかガソプー


6: 2016/12/03(土) 18:04:38.62 ID:lUI4V02J0

パチンコに影響出ると都合悪いんだろうな

続きを読む
posted by 中島 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党
Powered by BlogRing