原発事故 - 売国情報ちゃんねる

2014年11月09日

【世論調査】原発の再稼働 20代から30代で「賛成」「どちらかといえば賛成」が75%

kokki001.jpg
1: 2014/11/08(土) 21:07:26.09 ID:???0.net

NHKが行った世論調査で、鹿児島県にある川内原子力発電所の再稼働について尋ねたところ、
地元・薩摩川内市では20代から30代で「賛成」「どちらかといえば賛成」が75%に上りました。
若い世代で再稼働に賛成の割合が多くなる傾向はほかの地域でも見られました。

NHKは先月31日から4日間、「薩摩川内市」とその「周辺地域」、さらに「福岡市」と「全国」の4地域で
20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で
世論調査を行い、調査の対象になった人のうち、およそ67%の人から回答を得ました。
川内原発の再稼働について尋ねたところ、薩摩川内市では、
「賛成」「どちらかといえば賛成」が49%、「反対」「どちらかといえば反対」が44%でした。
年代別に見ますと、
▽20代から30代は「賛成」「どちらかといえば賛成」が75%、「反対」「どちらかといえば反対」が23%。
▽40代は「賛成」「どちらかといえば賛成」が60%、「反対」「どちらかといえば反対」が36%。
▽50代は「賛成」「どちらかといえば賛成」が59%、「反対」「どちらかといえば反対」が38%。
▽60代は「賛成」「どちらかといえば賛成」が44%、「反対」「どちらかといえば反対」が51%。
▽70代以上は「賛成」「どちらかといえば賛成」が42%、「反対」「どちらかといえば反対」47%でした。
若い世代で再稼働に賛成の割合が多くなる傾向はほかの地域でも見られ、
20代から30代の「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた割合は、▽いちき串木野市や出水市などの周辺地域では54%、
▽福岡市では44%、▽全国では40%と、いずれもほかの世代と比べて割合が高くなりました。
今回の世論調査の結果について、科学技術と社会の関係に詳しい大阪大学コミュニケーションデザイン・センターの
小林傳司教授は「今、いちばん経済を支えて働いている世代からすれば、現実に再稼働は大きな要素で、
きれい事は言えないということだろう。場合によっては事故は起こるかもしれないけれども、今の経済とのバランスを考えたときに、
危険を覚悟のうえで選んだという感じがする。ただ、危ないかもしれないからやめておこうという議論と、
危ないかもしれないけれども受け入れようという議論は、どちらが合理的か簡単には決められない問題だ」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141108/k10013042661000.html


4: 2014/11/08(土) 21:08:26.63 ID:9uBJLa/S0.net

結局老害の問題でしかなかったんだね


5: 2014/11/08(土) 21:08:38.56 ID:lc/AJtBT0.net

東電と一緒に保障に回れや


6: 2014/11/08(土) 21:08:41.46 ID:96q3nggI0.net

40代以上の老害以外は全員賛成だっつーの
電気代これ以上値上げさせるな放射脳ども

続きを読む
posted by 中島 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故

2014年09月12日

政府、吉田調書を初めて公開 ← 同時に朝日新聞謝罪、捏造を認めたようなもの、そこまでして日本を貶める朝日

sugasan01.jpg
1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:22:13.05 ID:???0.net

政府、「吉田調書」を初めて公開 「全面撤退」強く否定
【共同通信】 2014/09/11 16:54:07

政府は11日、東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が吉田昌郎元所長=昨年7月に
死去=から当時の状況を聞いた「聴取結果書(吉田調書)」を公開した。関係者を非公開で聴取した政府事故調の
調書が公開されるのは初めて。

調書の中で吉田氏は、東電が第1原発から全面撤退すると当時の政権が解釈したことを「誰が
逃げようとしたのか」と強く否定。2号機の原子炉水位が低下し危機的状況になった際の心情を「われわれの
イメージは東日本壊滅。本当に死んだと思った」と吐露している。

吉田氏の調書はA4判で約400ページ。

ソース: http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091101001420.html

----------
吉田調書を公開 官房長官「非公開、遺志に反する」
【日本経済新聞】 2014/9/11 16:28

政府は11日午後、東京電力福島第1原子力発電所事故を巡って、政府事故調査・検証委員会が事故発生当時に
所長として現場を指揮した故・吉田昌郎氏から聴取した記録を公開した。公表を望まないとする吉田氏本人の
上申書を踏まえ非公開の立場をとっていたが、方針を転換した。

菅義偉官房長官は記者会見で、公開に踏み切った理由について「断片的に取り上げられた記事が複数の新聞に
掲載され、一人歩きするというご本人の懸念が顕在化しており、このまま非公開となることでかえってご本人の
遺志に反する結果になると考えた」と述べた。吉田氏の遺族の意向に関しては「働きかけをして、最終的には
政府の判断で公表に踏み切った」と語った。

政府は吉田氏以外にも聴取を受けた、民主党の菅直人元首相や細野豪志元原発事故担当相ら18人の記録も同時に
公開した。政府事故調が実施した約770人の聴取結果の公表の可否について意向確認を進めており、同意が
得られれば順次、内閣官房のホームページ上で公開する。年内にも全ての意向確認を終える方針だ。

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H1I_R10C14A9000000/

プレスリリース:
政府事故調査委員会ヒアリング記録の開示について | 内閣官房
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/hearing_koukai/hearing_koukai.html
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/hearing_koukai/hearing_list.html


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:24:14.48 ID:H2TKFRqY0.net

朝日の自爆テロで出さざるを得なくなった、死人に口無しを実行しようとした朝日は反省して、どうぞ。


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:25:09.11 ID:E1cGjkFU0.net

>>3
そもそも吉田調書については公開される可能性があって作成されてるんでね


54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:46:29.71 ID:aHYfupXU0.net

>>6
議事録取らなかったどこぞのキチガイ政権とは大違いですな。
バ菅は犯人探しをされるのが怖かったんだろうが、
議事録の目的はそこじゃないんだよなあ。

続きを読む
posted by 中島 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故

2014年09月01日

「朝日新聞の撤退報道は命がけで戦った仲間全員への侮辱」 - 収束作業に当たった元東電社員 ← 日本を侮辱したい新聞社だからな、産経ソースかと思ったら毎日でした、同罪なんだが

asahi002.jpg
1: クリス ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 13:04:24.90 ID:???0.net

東京電力福島第1原発事故の発生直後、収束作業に当たった元東電社員の男性は、
現場の最高責任者が何を考え、どう行動したかを記録した調書の内容が明らかになったことを「ずっと知りたかった」と歓迎する。

男性は当時、本店の幹部らを相手に一歩も引かない吉田昌郎元所長の姿を自らの支えにしていたという。
それだけに「9割の所員が命令に違反して撤退した」との一部報道には「命がけで戦った仲間全員への侮辱で、悔しい」と話す。

 男性は20代後半。2011年3月12日に最初の水素爆発が起きた時は、炉心への冷却水注入が続く1号機に車で向かっていた。
激しい爆発音とともに車が上下に揺れ、一瞬気を失った。我に返って前を見ると、原子炉建屋が吹っ飛んでいた。わずか100メートルの距離だった。
不眠不休で作業を続けたが、14日午前に3号機が爆発、夜には2号機の危機的状況が伝わった。
普段は冷静な上司が誰に聞かせるともなく「もう駄目なんだからな」としきりにつぶやいた。

 日付が15日に変わる頃、免震重要棟の1階出入り口付近には数百人の所員が待機していた。
明け方、吉田所長らが指揮を執る2階の緊急時対策室から人が下りてきて、退避命令を伝えた。
免震重要棟の重い二重扉が開き、所員らはバスや自家用車で第2原発へ向かった。
だが、2時間ほど仮眠を取った後、上司に起こされ第1原発に戻ってくれと言われた。4号機で火災が発生し、人員が必要だという。
同僚が戻ると言うので一緒に従わざるをえなかった。

 「生きて帰りたい」と願う一方、「吉田所長が頑張っている間は自分も折れるわけにはいかない」とも思った。
緊急時対策室でのテレビ会議で、本店の幹部に食ってかかる姿を何度も見かけた。
半面、たまに資料を渡しに行くと、若い所員にも気さくに話しかけてくれるのがうれしかった。

 しかし今年5月、朝日新聞に「吉田所長の命令に違反して撤退した」と書かれた。
男性は「当時、退避先が第2原発というのは全員の共通認識だった」と反論。
第1原発の構内で退避先を探しても「全面マスクをした状態で何時間もいたら全員死んでいた」と話す。

男性が第1原発を出て帰宅したのは11年4月2日。その後、東電を退職し、別の仕事をして暮らす。
だが、今もフラッシュバックに悩まされている。事故直後、3号機の原子炉建屋へ機械の点検に行った時のことだ。
高線量の建屋内で空気ボンベを背負い、作業を終えて二重扉を開けようとしたが、停電でスイッチを押しても開かない。
緊急時用の解錠レバーを見つけるまでの数分間、「閉じ込められてこのまま死ぬのでは」と恐怖を感じた。その場面が不意に頭をよぎり冷や汗をかく。

 男性は吉田所長の言動を記した記録が、今後の人生で危機に立ち向かう際の手引きになると感じている。

 「この記録は私が生きていくための羅針盤です」

http://mainichi.jp/select/news/20140831k0000m040123000c.html


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 13:06:53.76 ID:oMRp54JL0.net

朝日を袋だたき


7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 13:07:41.77 ID:vxAL8W6a0.net

扇動新聞


12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 13:08:42.21 ID:yDhIVxqY0.net

そりゃ捏造が国技の朝鮮人が記者やってる朝日新聞だから

続きを読む
posted by 中島 at 03:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 原発事故

2014年08月31日

吉田調書「撤退」も命令違反もなかった…朝日新聞が世界に広めた誤解 ← 朝日は日本を貶めるために捏造まで行います、こんな新聞社を生き残らせてはいけない

asahi002.jpg
1: クリス ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 04:10:11.10 ID:???0.net

福島・吉田調書 「撤退」も命令違反もなかった

 東京電力福島第一原子力発電所事故を巡る「吉田調書」の全容が明らかになった。

 政府の事故調査・検証委員会が、吉田昌郎元所長から生前に聴取した証言の記録である。

 事実関係のほとんどは、政府事故調の報告書に反映されている。
とはいえ、事故対応に当たった作業員の苦労や、吉田氏の心情を生々しく伝える貴重な資料だ。

 津波により、原発冷却に必要な電源が失われた。原子炉に注水し、圧力も抜かねばならなかった。

 事態が切迫する中、当時の菅首相ら官邸サイドや、東電本店から、注水作業などを催促する指示が矢継ぎ早に来た。

 「効果的なレスキュー(支援)が何もないという、ものすごい恨みつらみが残っている」と、吉田氏は不満を口にしている。

 現場の状況を踏まえぬ菅氏らの過剰介入が、作業を遅らせ、士気を損なった。重い教訓である。

 菅氏が、東電の「全面撤退」を阻止したと主張している点についても、
吉田氏は「誰が撤退なんて話をしているんだと言いたいぐらいだ」と反発し、「現場は逃げていない」とも述べている。

 吉田調書を入手したとする朝日新聞は、5月20日付朝刊で、作業員が吉田所長の命令に反し、第二原発に撤退したと報じている。

 だが、調書を読む限り、吉田氏は、部下が指示に違反したとは認識していない。

 吉田氏は、「2F(第二原発)に行けとは言っていない」が、指示が伝わる過程で解釈が変わったと説明している。

 その上で、作業に必要な要員以外は「2Fに行った方がはるかに正しい」と、退避を選択した部下の判断を評価した。
現場は、放射線量が高く危険な状況だった。

 退避の経緯は、政府事故調の報告書にも詳述されている。朝日新聞の報道内容は解せない。

 吉田氏は「文脈等をふまえなくては誤解を生む」と、調書の非公開を求めていた。
しかし、朝日新聞の報道などを受け、証言は独り歩きを始めている。政府は「かえって本人の遺志に反する」として、近く公開する方針だ。

 作業員の奮闘は海外でも称賛されてきた。だが、朝日新聞の「撤退」報道に基づき、
米紙が「作業員が命令に反して逃げた」と報じるなど誤解が広がっている。

 吉田氏は、危険を顧みぬ作業員の事故対応に、「本当に感動した」と語っている。彼らの名誉のためにも公開は妥当な措置である。

2014年08月31日 01時17分
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20140830-OYT1T50146.html


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 04:14:09.43 ID:PWtj/G2G0.net

 
朝日新聞への抗議を笑いながら見下ろす朝日新聞本社社員たち
no title

https://www.youtube.com/watch?v=3l-xxbHvWLM



 


78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 04:56:52.71 ID:J0ruxV7M0.net

>>6
間抜けな愚民どもごときが!って感じ?


98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 05:14:56.63 ID:rV+sR25J0.net

>>6
見ろよ!人がゴミのようだwww

続きを読む
posted by 中島 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故

【吉田調書】菅元首相を「おっさん」、混乱の張本人と指弾 ← 管の無能っぷりがまた明らかに、未だに議員やってるの恥ずかしくないのかな

kasss02.jpg
1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:54:56.17 ID:???0.net

 当時首相だった菅直人氏についての吉田昌郎氏の言及には、
混乱の張本人として指弾する強い憤りがにじむ。

 「(菅氏が)こんな大人数で話をするために来たんじゃないとかいうことで、
場所変えろとか何かわめいているうちに、この事象(水素爆発)になった」

 福島第一原発4号機の原子炉建屋の水素爆発より30分ほど前の2011年3月15日午前5時30分頃。
菅氏は東京電力本店に乗り込み、東電幹部らを前に「日本が潰れるかもしれないときに撤退などあり得ない。
命がけでやれ。撤退したときは東電は100%潰れる」などと激高しながら話した。左手を激しく振ったり、
拳を大きく振り上げたりする菅氏の姿は、テレビ会議の画面を通じて、吉田氏の目にも映っていた。

 「使いません、『撤退』なんて。菅(氏)が言ったのか誰が言ったのか知らないが、
そんな言葉、使うわけがない。誰が撤退なんていう話をしているんだと逆にこちらが言いたい」

 水素爆発は、菅氏の話が終わって間もなくの同6時過ぎに起きた。

 「吉田調書」の中で、吉田氏は、菅氏が事故調の調査などに対し、
「(首相)官邸の反発を受けて、東電側が全面撤退の主張を撤回した」との認識を示していたことについても批判。

 「あのおっさんがそんなのを発言する権利があるのか。あのおっさんだって事故調の調査対象でしょう。
自分だけの考えをテレビで言うのはアンフェアも限りない」と述べ、
菅氏のことを「おっさん」と呼ぶほどの憤りを示していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140830-OYT1T50010.html?from=ytop_main3


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:56:10.57 ID:fUgbTlV80.net

菅は人の話を聞けないという致命的な欠陥がある。
あんな人間が首相にまでのぼりつめられるということに
恐怖を感じる。


5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:56:10.95 ID:sArjMLEC0.net

死刑を


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:56:44.50 ID:sEFUqMf70.net

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 管が全て悪い

続きを読む
posted by 中島 at 23:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 原発事故
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。