調査 - 売国情報ちゃんねる

Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年11月19日

【時事世論調査】次期首相にふさわしい政治家 安倍首相が22.4%でトップ、2位は14.0%で小泉進次郎議員・・・蓮舫代表3.9%

1: 2016/11/17(木) 22:29:04.38 ID:CAP_USER9

 次期首相にふさわしい政治家を聞いた質問では、現職の安倍首相が22.4%でトップ、自民党の小泉進次郎農林部会長が14.0%で2位だった。今年1月の調査では小泉氏が首位だったが、逆転した。3位以下は、石破茂前地方創生担当相(9.8%)、小池百合子東京都知事(9.4%)、蓮舫民進党代表(3.9%)、岸田文雄外相(3.1%)の順だった。
 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.0%。(2016/11/17-15:08)

全文はソースで
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700564&g=pol


2: 2016/11/17(木) 22:31:20.42 ID:sOyKVFKx0

>小池百合子東京都知事(9.4%)、蓮舫民進党代表(3.9%)
ワロタw


23: 2016/11/17(木) 23:04:40.43 ID:USmG1Ywq0

>>2
小池百合子はゴリ押しが露骨で胡散臭いからな
蓮舫はいわずもがな


3: 2016/11/17(木) 22:34:47.96 ID:RB8GBIBz0

3.9%も弩級のメクラがいるんだな

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年08月22日

【世論調査】安倍内閣の支持率49.9%に上昇

1: 2016/08/21(日) 21:15:22.94 ID:CAP_USER9

日本テレビ系(NNN) 8月21日(日)19時56分配信

 NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は前の月より2.1ポイント上昇して49.9%だった。

 8月19日〜21日に調査し、全国有権者1555人、回答率46.5%だったNNN電話世論調査で、安倍内閣を支持すると答えた人は、
49.9%で前の月より2.1ポイント上昇した。支持しないと答えた人は33.8%で前の月より2.9ポイント下がった。
一方、今月3日に行った内閣改造については評価しないと答えた人が、評価すると答えた人を上回った。

 また、2年後に任期が切れる安倍首相の自民党総裁としての任期を延ばしてもいいかを尋ねたところ、いいと思わないと答えた人がいいと思うと答えた人を上回った。

 来月に行われる民進党の代表選挙に関して新しい代表にふさわしいと思う人を聞いたところ、蓮舫代表代行を挙げた人が最も多く39.6%、
次いで前原元民主党代表が9.8%、今の岡田代表5.4%、枝野幹事長が4.6%、長妻代表代が3.9%となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160821-00000053-nnn-pol


5: 2016/08/21(日) 21:17:09.59 ID:239o2Poy0

くやしいパヨ


15: 2016/08/21(日) 21:19:44.33 ID:snVIZ3Nt0

野党のおかげだね


18: 2016/08/21(日) 21:20:42.75 ID:+18K/wTz0

野党が無能過ぎるからな

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年08月09日

第3次安倍再改造内閣の支持率、55.4%に…半数を超える有権者の支持

1: 2016/08/08(月) 07:36:05.24 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

FNNが今週末に行った世論調査で、第3次安倍再改造内閣の支持率は、
55.4%と半数を超える有権者の支持を得ていることがわかった。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332698.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


5: 2016/08/08(月) 07:38:39.89 ID:uR3D2wSnM

中国が尖閣に攻勢かけて、稲田防衛相の批判を浮き立たせようと
していたが、むしろ逆に作用したな

稲田が靖国参拝したら、また圧力かけてくるだろうが、もうそれが
逆効果になるって分かってないんだろう


20: 2016/08/08(月) 07:44:37.28 ID:UAix9qtBp

>>5

靖国への圧力はアメリカ様だが?

イナダさんは絶対に行かんよ。


25: 2016/08/08(月) 07:46:08.44 ID:8JVZIOdR0

>>20
コメンテーター達は、行っても行かなくても批判するんだろうなぁ

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年07月19日

毎日新聞本社世論調査 改憲議論「賛成」51% 「反対」は32%

1: 2016/07/18(月) 11:51:02.95 ID:CAP_USER9

 毎日新聞は16、17両日、全国世論調査を実施した。参院選の結果、改憲勢力が
衆参両院で憲法改正の発議に必要な3分の2を超える議席を占めたことを踏まえ、
国会で改憲の議論を進めることに「賛成」という回答は51%を占め、「反対」の32%を
19ポイント上回った。安倍内閣の支持率は6月の前回調査から2ポイント増の44%、
不支持率は4ポイント減の35%だった。

 安倍晋三首相は、秋の臨時国会以降、衆参両院の憲法審査会で議論を進め、
与野党の合意形成を図りたい考え。内閣支持層では「賛成」が72%に上り、
「反対」は16%だった。不支持層では「反対」(54%)が「賛成」(34%)より
多かった。

 自民支持層の7割強、公明支持層の過半数は国会での議論に賛成。民進支持層は
6割弱が反対しているが、「賛成」も3割あった。

 憲法9条の改正については、「改正には反対だ」が39%、「改正して、自衛隊の
役割や限界を明記すべきだ」が38%で拮抗(きっこう)した。「改正して、自衛隊を
他国同様の『国防軍』にすべきだ」は8%で、自民党が2012年に発表した憲法改正
草案の条項には支持が広がっていない。13年7月に同じ質問をした際には、
「自衛隊の役割や限界を明記」36%▽「改正には反対」34%▽「国防軍」
20%??だった。

 参院選では改憲勢力が参院の3分の2を占めるかどうかが焦点になった。
参院選で改憲勢力の議席数を「意識した」は51%、「意識しなかった」は38%だった。

調査の方法
 7月16、17日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った
電話番号に、調査員が電話をかけるRDS法で調査した。福島第1原発事故で
帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号は除いた。
18歳以上のいる1667世帯から、1031人の回答を得た。回答率は62%。
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160718/k00/00m/010/125000c


2: 2016/07/18(月) 11:52:12.39 ID:jREJjSe00

そりゃ改憲するにしてもしないにしても議論はしないとな


3: 2016/07/18(月) 11:52:32.23 ID:WMn2wwVw0

必要に応じて国民の判断で変えられる憲法を、国民の代表が議論するなんて当然だろ


5: 2016/07/18(月) 11:52:53.82 ID:k+gxTcok0

団塊が死んだ後のほうがスムーズに行くんじゃないかな〜
それじゃ遅いか?

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年07月09日

8割の家庭で「家計が苦しくなった」 5割が「ボーナスは出る見込みがない」

1: 2016/07/07(木) 14:33:10.83 ID:CAP_USER

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1607/07/news088.html
no title



三菱UFJリサーチ&コンサルティングが実施した「2016年夏のボーナス見通し」調査によると、
民間企業の夏のボーナス支給額は2年ぶりに増加し、1人当たり平均35万8409円(前年比+0.5%)と予想しているが、
既婚女性は家計の状況をどのように受け止めているのだろうか。

 電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」を利用している既婚女性に聞いたところ、
7割が「収入が減少、もしくは変わらない」(73.8%)と答え、前年以上に収入が増えず家計が苦しいと感じていることが、
凸版印刷の調査で分かった。また、5割が「ボーナスは出る見込みがない」(50.7%)と答えるなど、厳しい実態が浮き彫りになった。

ボーナスが出る家庭でも、支給見込み額と希望額には開きがあった。支給見込み額は「20〜30万円未満」(19%)が最も多く、
次いで「10〜20万円未満」(16%)、「30〜40万円未満」「50〜60万円未満」(いずれも15%)と続いた。

 一方で、ボーナスの希望額は「40〜50万円未満」(16%)が最も多く、次いで「30〜40万円未満」「50〜60万円未満」(いずれも15%)
という結果に。「ボーナスの支給見込み額と希望額には、金額ベースで20万円前後の開きがあり、
主婦の3人に2人が実際のボーナス支給見込み額に『不満』であることが分かった」(凸版印刷)

 インターネットを使った調査で、Shufoo!を利用している既婚女性3万67人が回答した。調査期間は6月6日から12日まで。


2: 2016/07/07(木) 14:34:45.76 ID:eYUQADxd

もっと節約しろってことだろ
これはもうライフワークなんだよ


6: 2016/07/07(木) 14:40:04.14 ID:0CWDBG3Y

まぁ、内需が落ちてるもんな。


7: 2016/07/07(木) 14:41:57.69 ID:C+edHTNs

>主婦の3人に2人が実際のボーナス支給見込み額に『不満』であることが分かった
生活が苦しいならお前も働けよ寄生虫共

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年07月07日

20代の3人に2人は貯蓄ゼロ、このままで老後は大丈夫か?

1: 2016/07/05(火) 23:34:00.61 ID:CAP_USER

http://news.mynavi.jp/articles/2016/06/11/cyochiku0/
no title


新年度がスタートして既に2カ月。夏のボーナスの時期でもあります。新年度にあらたに「お金を貯めよう」と
決意する人も少なくありませんが、もしもうまくいっていないなら、ボーナスのタイミングで、改めて家計と
貯蓄の見直しをしましょう。特に20代、30代の若い世代は、今、貯蓄グセを身につけておくことが大事です。

20歳の貯蓄ゼロ率は60%を超える!

「お金を貯めようと思ったら、いつでもできる」とタカをくくっていると、10年後、20年後も同じことを言っているでしょう。
年収が少ないからと言い訳している人も同じです。貯蓄は年収の多い少ないが問題なのではなく、
お金を貯める意思が継続しないことにあります。若いうちに貯蓄グセを身につけておかないと、いつまでたってもお金を貯められるようにはなりません。

2015年秋に発表された『家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]』(金融広報中央委員会)のデータによると、
20代で金融資産を持っていない貯蓄ゼロの割合は、62.6%。3人に2人は貯蓄ゼロと回答しています。
30代で45.3%と下がりますが、40代で44.9%、50代でも43.5%と半数近くが貯蓄ゼロという実態が明らかになっています。60代になって34.9%と下がりますが、
これは定年退職時の退職金や住宅ローン返済が終わり、ようやく家計に余裕ができたため、貯蓄できる世帯が増えたとも考えられます。
それでも、貯蓄ゼロの世帯が約35%というのは、かなり高い数値と言えます。老後資金がなく、果たして年金だけで生活できているのでしょうか。
まさに老後破たんと言わざるをえません。

当然、データは同一人物の追跡調査ではないので、若いときに貯蓄ゼロの人が高齢者になっても貯蓄ゼロであるとは言い切れませんが、
各年代で貯蓄ゼロの世帯が半数以上あるわけですから、一刻も早く、貯蓄ゼロから脱出しなければ、悲惨な老後を迎えることになっていまいます。

30代で差がつく貯蓄額。早めの対応が不可欠
年代別の保有金融資産額の平均値と中央値をまとめたのが、次の表です。
20歳代で金融資産を保有している人だけの中央値(上と下から順次人数を置いていき、ちょうど真ん中に当たる数値で、
平均値より、実態に近い)は180万円。これが金融資産ゼロの人を含むと中央値はゼロ。62.6%もの人が貯蓄ゼロなので、
当然中央値もゼロになります。20歳代でゼロと180万円。既にこれだけの差がついているのです。
30代ではその差は更に開き、きちんと貯蓄できている人は500万円まで増やせています。40歳代、50歳代と出費がかさむ時期であっても、
貯蓄できている人は、着実に貯蓄額を伸ばしています。
いかに若いうちに、貯蓄グセを身につけておく必要があるか、ということです。

長く続けられることが大事。無理のなり金額からスタートを
今年の夏のボーナスは、平均35万8,409円で前年比0.5%UP、2年ぶりの増加(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査による)との見通しも出されています。
昨年の円安・株高で好業績だった企業が多く、それが反映されていると思われますが、今年に入って一転、円高・株安で今年の冬のボーナスは
思わく通りとはならない可能性もあります。
こうしたことを踏まえると、貯められるときに貯めることがベストですが、好調なときをベースに貯蓄プランを立ててしまうと、思うようなボーナス額でなかった場合に、
貯蓄プランがとん挫し、お金を貯める意欲がそがれてしまいます。
これから家計・貯蓄の見直しをしようとするなら、まずはムリのない金額からスタートさせるべきです。家計の節約も無理が続くと節約疲れをおこし、
リバウンド家計に陥ってしまいます。貯蓄も背伸びし過ぎると、結果的には貯蓄の取り崩しをすることになり、貯蓄の負のスパイラルに。
まずは半年、1万円でも2万円でお金を継続して貯めること。それで家計に無理がなければ貯蓄額を増やしていけばいいでしょう。
貯蓄ゼロの人は、最初の一歩を踏み出すことが、何よりも大切です。


2: 2016/07/05(火) 23:34:54.90 ID:1jhTh2B8

大丈夫、戦場で殉職するか、老後を考える頃には国家としての日本が消滅してるから


3: 2016/07/05(火) 23:35:55.18 ID:162h3XKd

20代で金ためようなんて思考する奴が愚か。


33: 2016/07/05(火) 23:58:47.84 ID:L+8by8Fb

>>3
若いうちは自分に投資するべきとかいうのは、最低でも半年分の生活費を確保した上でやることだぞ
貯蓄ゼロが許されるのはせいぜい社会人半年目までだよ

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査

2016年07月05日

【長崎新聞アンケート】「今のところ、どの政党に投票するつもりですか?」→18、19歳(回答者482人)の65・77%が自民党と回答

1: 2016/07/02(土) 07:58:37.70 ID:CAP_USER9

長崎新聞アンケート 18・19歳の視線・6完


〈投票先の政党〉
自民最多、他党と開き

 新しく選挙権を得た18、19歳の参院選に向ける視線を探ってきた本紙アンケート。最後の質問項目は「今のところ、どの政党に投票するつもりですか?」。
結果は自民の"圧勝"となり、共同通信社が全国の有権者の動向を探るため実施している電話世論調査(トレンド調査)とは懸け離れた結果となった。

 回答者482人の中で最も多く"票"を集めたのは自民で65・77%。直近のトレンド調査の比例投票先で最多だったのも自民だが、その結果より38ポイント近く高くなった。

 本紙アンケートでは、回答者の最も関心のある政治課題は「就職・労働・働き方」だった。安倍晋三首相らは演説などで有効求人倍率が全都道府県で「1」以上になったことなど雇用環境の改善を強調しており、若者の投票行動予定に影響しているのかもしれない。

 次いで多かったのは民進の10・37%で、トレンド調査結果とほぼ変わらなかった。3番目は、日本のこころを大切にする党の4・36%。県内での政治活動がほとんど見られない中、「こころ」「大切」のキーワードが共感を得た可能性も。
以下は公明が3・73%、共産、生活の党と山本太郎となかまたちが同じ1・87%で続いた。

◇   ◇

 これまで6回の連載で見てきたように、県内の新有権者は就職や景気、子育てなどを関心のある政治課題と捉え、憲法改正の是非や消費税増税先送り判断に迷いながらも自分なりの答えを出して、大多数が選挙に行きたいと考えていた。「初めての1票」の行方が注目される。

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/senkyo/2016/06/28104014.shtml


2: 2016/07/02(土) 07:59:43.73 ID:E509FWtR0

パヨクそっと閉じ


3: 2016/07/02(土) 08:03:05.82 ID:+79qLpXl0

長崎豪雨で公共事業の重要性が理解されたのも一因だと思う


4: 2016/07/02(土) 08:06:24.58 ID:KdLP5Ei20

スマホ世代でネットをひたすら見てたら、当然ネトウヨになるわな

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調査
Powered by BlogRing