ブラック企業 - 売国情報ちゃんねる

2016年04月09日

日本一厳しい新人研修に涙する社員 「完全にカルト教団で恐い」「どう見ても洗脳だし奴隷育成」

1: 2016/04/07(木) 23:41:43.71 ID:VeAr2l0/0●.net BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典

日本一厳しい新人研修に涙する社員 「完全にカルト教団で恐い」「どう見ても洗脳だし奴隷育成」との批判も

4月6日の「ちちんぷいぷい」(毎日放送)で放送された「日本一厳しい」とされる新人研究の様子に、番組を見た視聴者から、
「どう見ても洗脳」「完全にカルト教団で恐い」という非難の声が続々と上がっている。

京都・左京区のとあるセミナーハウスで行われた、この新人研修。会場の外にまで響いているのは、叫ぶような大きな声だ。
部活でもしているのかと思うほどである。中に入ると、4人の新人社員らが背筋を限界にまで伸ばし、会社の企業理念や丸暗記した
「社会人としての心得」などを、顔を歪ませながら大声で読み上げている。(文:みゆくらけん)

■目に涙を浮かべている女子社員の姿も

講師は、社員らの発する一言一句を聞き落とすまい、態度の一つひとつを見逃すまいと鬼のような表情で、
まるで「スポ根漫画」に出てくるコーチのようだ。目に涙を浮かべている女子社員の姿もあった。

異様な雰囲気の中、次に行われたのは体操のテストだ。全身全霊を捧げ、4人の社員らは体操をしてみせる。
「なぜ体操?」という疑問はこの際置いておくとして、とにかく体操をして講師から合格をもらわないと、次に進めないのである。

必死で体操した4人だが、合格して先抜けしたのは2人だけ。しかしこの先抜けした2人が講師の逆鱗に触れることに。
それは、まだ合格していない残り2人に対する指導が甘い、という理由だった。

「ちょっと甘くないですかぁ? 本当に受からせようと思って見ていますか? 2人は一生懸命やってるんですよ!
一生懸命やっているけどできないの! それを気づかせるのが同期でしょ。本気で受からせたいと思うんだったら、残り3分で何とかしてください!」

まさかの刃が飛んできた先抜け社員らは大慌て。もう必死のパッチで同期を熱血指導する。
無事に全員が合格できた時には、嬉しさのあまり抱き合って喜んでいた。

(続く)
https://news.careerconnection.jp/?p=22901


2: 2016/04/07(木) 23:41:59.77 ID:VeAr2l0/0.net

■外部講師「会社のカラーに合わせた社員作りが目的」

学生時代にバレーボール部に所属していたという新入社員のYさんは研修を終え、「部活をしていたので声を出したりしていたけど、
こっちの方が声を出しています」と枯れた声で話した。同期のKさんも、苦笑いを浮かべてこう話す。

「正直なめていました。(何が一番しんどかったか、との問いに)しんどくなかったことがなかった」

今回の2泊3日の合宿研修中は、全時間を通して禁煙・禁酒、菓子類禁止、テレビ、音楽、雑誌も禁止で、腕組み、足組み、ポケットに手を入れる、
テーブルにひじをつくのも厳禁だ。

この研修を受けたのは病院などで売店を運営する会社の新人だが、指導している講師はこの会社の社員ではない。
「日本一厳しい」とされる人材育成会社アイウィルが、研修を受託しているのだ。ここまで厳しい研修をする理由について、担当者はこう話す。

「新入社員たちは『自分が、自分が』というのを出すと、どうしても学生の常識とか、子どものころの甘えが出る。
基本的には『会社のカラーに合わせる自分作り』のため」

いや、分かりますけど。でも、あそこまでやる必要があるのだろうか。


3: 2016/04/07(木) 23:42:28.03 ID:VeAr2l0/0.net

■「いい経験だったと思える日が来る」かもしれないけど

そう思ったのは、筆者だけではないようだ。番組を見た視聴者からは、この研修に対する非難の声が多数あがっていた。

「おかしい…どう見ても洗脳だし奴隷育成にしか見えないんだけど」
「戸塚ヨットスクール企業版みたいな、鬼の新人研修とやらをやってる。恐怖心と萎縮と時々アメで揺さぶって人に何かを叩き込む手法がいつまでも
『厳しい体験を乗り越えて』で美化されるんだなぁ」
「こうしてブラック企業が作られる、みたいな典型例を見てる。あほか」
「完全にカルト教団で恐い」
「これが生産性に繋がるのか疑問に感じる」
「ブラック臭がプンプン。こんなことしなきゃ育てられないような会社ってどうなの?」
「これ系でいくならサラリーマン金太郎でも読ませた方がいいんでないの?」

非難や疑問視する声が多い一方で、肯定的に捉える人も。やはり大声を出して社訓を言い、洗脳のような缶詰めの研修を経験。
当時は嫌だったが、今思うと「辛い事も乗り越えられた」「時代は違うかもしんないけど、後にいい経験だったと思える日が来ると思います」ということだ。
確かに記憶には残るし、思い出は美しく彩られていくだろうけど……。

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2016年03月14日

ユニクロ柳井会長「我々はブラック企業ではない。グレー企業だ」

yanai.jpg
1: 2016/03/13(日) 21:52:20.88 ID:CH0W26lq0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

ユニクロは“ブラック企業”ではない 柳井会長「ホワイトに近いグレー企業」
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160313/ecd1603131710001-n1.htm


2: 2016/03/13(日) 21:53:17.12 ID:dTaLJO1H0.net

限りなくブラックに近いグレー


3: 2016/03/13(日) 21:54:26.59 ID:xt/HvBuU0.net

夫婦で兆円の資産


4: 2016/03/13(日) 21:55:44.52 ID:5Z1XUIpw0.net

黒より黒い中心部から見える景色はすべてが明るく白く見えるものなんでしょうね

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2016年02月10日

ガイアの夜明け 300日におよぶ『アリさんマークの引越社』と社員との戦いを特集 月342時間労働

1: 2016/02/10(水) 10:10:47.32 ID:j1TwyeA20●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典

昨日放送された『ガイアの夜明け』で長時間労働の特集が行われた。今回の特集は大企業を摘発する労働署に10月密着。
ディスカウントショップの『ドン・キホーテ』が長時間労働問題が浮上。

そして番組後半には昨年から話題になった『アリさんマークの引越社』の労働環境が特集された。
昨年同社を訴えていた、社員がガイアの夜明けに出演し、給与明細を見せると、労働時間342.8時間、
更に70時間はみなし残業だという。入社時の就業規則にもサインだけさせられその書類の写しは一切貰えなかった。
つまり確認する術がないのだ。

その後は、会社の重要書類を外部に漏らしたということで、会社を解雇。その解雇通知には「罪状」と書かれ、
まるで犯罪者のように全支店に張り出された。ここまでは編集部でも報じたのでご存じの方も多いだろう。

訴えている社員が加入する労働組合が会社の前で抗議活動を行うと、副社長らが出てきて抗議活動をやめるように捲し立てた。
この動画もYouTubeに公開されているので見たことがある人も多いだろう。

東京都労働委員会で9回にも及ぶ協議の結果、会社側は席にも着かず話し合いしようという姿勢を見せなかったという。
和解交渉は完全に決裂。会社側は「理解しがたい内容の状況だったので和解には至らなかった」としており、
今後は司法に結論をゆだねることになる。

まだまだ『アリさんマークの引越社』と社員との戦いはまだ続きそうだ。

http://gogotsu.com/archives/15291
no title

no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2016年01月29日

【DQNの殿堂】ドンキ、3ヶ月で415時間残業させ書類送検

1: 2016/01/28(木) 20:50:46.73 ID:ya5Xnm2F0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

3カ月で415時間残業させた疑い ドンキを書類送検
ttp://www.asahi.com/articles/ASJ1X5398J1XULFA01M.html

従業員に3カ月で最長415時間の残業をさせたとして、東京労働局は28日、ディスカウント店運営の
ドン・キホーテ(東京)と同社の執行役員ら8人を労働基準法違反(長時間労働)の疑いで東京地検に書類送検した。
働きすぎ防止のため国が立ちあげた対策班が捜査を進めていた。

同局によると、ドン・キホーテは町屋店と町田駅前店で2014年10〜12月、従業員2人に労使協定で定める
残業の限度(3カ月120時間)を上回る最長415時間45分の残業をさせた疑いがある。
荻窪駅前店やめじろ台店など他の3店でも15年1〜3月、従業員4人に最長265時間30分の残業をさせたという。


4: 2016/01/28(木) 20:52:12.41 ID:ENqPWYG60.net

バイトでも残業できるの?
稼げるな。


6: 2016/01/28(木) 20:52:29.52 ID:wWjSd5py0.net

よく死ななかったな


8: 2016/01/28(木) 20:53:43.29 ID:nlEKgV5a0.net

小売や外食に定時なんてあるのか?

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2015年12月22日

渡邊美樹「ワタミは私の大切な子供!子供をいじめるのはやめようや、子供の幸せは私の幸せである」

blackkigyou001.jpg
1: 2015/12/21(月) 22:34:47.12 ID:W0KBrHd+0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

自民党渡邊美樹さん

「創業者として今のワタミをどう見ていますか??」と言う質問が増え
経済誌のインタビューに何誌かお答えしました。

マスコミの皆さんが、ズバリ聞きたいとする質問は「関係性」です。

全記者に私から逆に質問しました。
「お子さんはいますか??」
「います…」と答えた記者が、納得の表情で話を聞いてくれたのが印象的でした。

今のワタミと私の関係は、喩えるなら親と子の関係です。
永遠の関係であるものの、子は親の所有物ではありません。
一方、子供が病で苦しんでいるとしたら全財産をすべて投げ売って救おうとするのは当然。

事実、銀行に自分の保有する株式を全部差し出すから担保なり好きに使って欲しいと提案したこともあります。
そうした一面もありつつ、友達の皆さんにこうしてFacebookで
子の成長や活躍をご報告するのも親のささやかな楽しみであり幸せです。

どうかこれからもあたたかくワタミを見守って頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
親として誰よりも深く頭を下げさせて頂きます。

「最近のワタミは、昔のワタミよりいいね」
子供がいつかそう言われることは
親子である以上、私にとって最大の幸せです。

http://blogos.com/article/146679/


2: 2015/12/21(月) 22:35:41.47 ID:lgQFL9yf0.net

そして従業員と顧客の不幸


3: 2015/12/21(月) 22:36:06.30 ID:yWISEm8W0.net

人の生き血をすするバケモノやんけ


4: 2015/12/21(月) 22:36:11.72 ID:ubXDPQlE0.net

死ね
死んで詫びろ

続きを読む
posted by 中島 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2015年12月15日

渡邉美樹「ワタミは駄目になった。大企業病。悲しいかな、私がいなくなった途端楽になった。人間の性」

watami.jpg
1: 2015/12/14(月) 20:38:51.31 ID:5v7AthVZ0.net BE:586999347-PLT(15931) ポイント特典

「ミニ渡邉」ではあるけれど、渡邉さんの代わりは務まらなかったと。

渡邉:1つの例なんだけど、本当に今のワタミは駄目だなと思ったことがありました。

 不振の「和民」を大量に閉めましたね。閉店すると、店内にはいろんな備品が残ります。モップをはじめ細かいものも含めると、全部で20数万円の価値になる。
これを直営店は捨てていたんですよ。そんなの、ほかの店で使えばいいじゃないですか。これって恐ろしい大企業病だと思いませんか。

 実際には、独立支援制度で巣立ったオーナーたちが、近くで直営店が閉まるという話を聞きつけると、車で乗り付けて「これ捨てるんなら頂戴」ともらいにくるんですね。

 もともとワタミというのは、1店舗から始まって、このオーナーたちみたいに水1滴も無駄にしない会社だった。
店を閉じるだけでも大変な事態なわけで、本来なら悔しくて夜も眠れない状況であるはずです。

 それが使えるものまで平気で捨てちゃう。そういう会社に成り下がったのは事実です。

渡邉さんがトップのとき、無駄を細かく詰めていました。それなのに、離れた途端に180度変わってしまう。そんなものなのでしょうか。

渡邉:厳しいところから楽になるのって、ものすごく早いんでしょうね。人間はそういう動物かもしれないですよ。ワタミの文化が壊れたんじゃないかと思った。

渡邉さんは「理念経営」を重視してきました。今の業績を見ると、それは間違いだったのでしょうか。

渡邉:理念経営は間違いなく正しかったと思います。すべての企業は、理念と経営技術の2つで成り立っている。

 ただ、理念というのは創業者の魂の叫びです。その魂を持っている本人と、それを聞いた人が伝えるのとでは、やはり相手への響き方が違う部分があります。
会社をバトンタッチする過程で発信力が弱くなった面はあったと思います。緩んだというか。

 今、国会議員という立場で経営からは離れました。だけど、毎月ビデオレターを通じて5分くらい、社会問題も含めて私が感じたことを社員に話しています。
それと毎月グループ報(社内報)で、創業者の寄稿という形でメッセージを手書きしています。後は、創業祭でみんなの前で話しています。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/269473/121100022/


2: 2015/12/14(月) 20:40:41.63 ID:LMdv0LEq0.net

原因はそこじゃない


4: 2015/12/14(月) 20:42:18.01 ID:V2GtREFi0.net

>>1
この創業者の脳内はどうなってるんだ?


25: 2015/12/14(月) 20:50:17.40 ID:CuJlx37l0.net

>>4
人の命すら無駄にするくせに…

続きを読む
posted by 中島 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業

2015年12月04日

ノルマ1万枚!年賀はがき販売で郵便局員同士が過酷な潰し合い!売れないと一人で路上販売

1: 2015/12/03(木) 10:17:51.85 ID:CMSdpGRS0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典

「自爆営業」という言葉を知っているだろうか? 年賀はがきが発売され始める毎年11月、郵便局員たちが各々に与えられた
販売ノルマを達成するために、年賀はがきを自分で買い取り、金券ショップに持ち込む行為のことだ。

メールやLINEが普及したこともあり、最近では若者だけでなく中高年の人々もあまり年賀はがきを買わなくなったそうだ。

販売ノルマも郵便局によってさまざまだ。

「2000枚でいい局もあれば、1万枚売らないといけない局もあります。年賀はがきの販売が始まったからといって、ほかの目標が下がるわけではありません」

では、年賀はがきを売れない社員はどうなるのだろうか。

「まず、年賀はがきの出張販売に行かされますね。大抵は路上販売など、屋外の寒いなかでの販売です。複数人で行かされることがほとんどですが、
ひとりで防寒着も渡されずに行かされた、なんて話も聞いたことがあります。局長からは『何枚売れた?』『どうして売れないんだ?』『売れるように
今ここで練習しろ』と何時間もロール・プレイングをさせられたりもします。

もちろん勤務時間外です。そこまでするくらいだったら、いっそ自分で買い取ったほうがましだと思う感覚はよくわかりますね」(同)

「郵便事業は郵政グループのなかでもお荷物という感覚があります。
郵便局という組織はもともと国営だったせいか、社員のクビを切るということをしません。どんなにできない社員だろうとそれは変わりません。
だから少しでも目標を下げるために、相手が自ら『辞めたい』と言うまで徹底的にいじめ抜きます。なかにはそうした
嫌がらせに辛抱強く耐える社員もいますが、大方すぐ心が折れますね。うつ病で休職している社員に、『いつ辞めるの?』なんて電話しているのも聞いたことがあります」

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151203/Bizjournal_mixi201512_post-4818.html


2: 2015/12/03(木) 10:19:06.90 ID:xk9MO1eV0.net

はがきなんてもういらんのだから減らせ


3: 2015/12/03(木) 10:20:39.17 ID:v19VG6lu0.net

マスゴミのタブー

トヨタ一族
セブンイレブンブラック経営
年賀状


4: 2015/12/03(木) 10:20:43.86 ID:4be0vOVM0.net

はがき売りの少女

続きを読む
posted by 中島 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラック企業
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。