テレビ - 売国情報ちゃんねる

2016年07月07日

<ガッツ石松>フジテレビ「めちゃイケ」に大激怒!撮影をキャンセル「人を何だと思っているんだ」

1: 2016/07/06(水) 15:45:08.65 ID:CAP_USER9

 6月25日に放送された「めちゃイケ」(フジテレビ系)で「オ・サール高等学校 抜き打ち修学旅行」という企画が行われた。
 出演者たちはバスの中で猿の格好にさせられ、猿として立派に活動できるかを試す内容だった。

 その企画に出演中のタレント、ガッツ石松が激怒して撮影をキャンセルし、帰ってしまうトラブルがあったという。
 「企画の内容がガッツのプライドを著しく傷つけたのでしょう」と言うのは番組制作会社ディレクター。

 どういうこと?
 「その企画とは…番組序盤にビュッフェレストランで、道具を一切使わずに猿らしく手づかみで食べるという指示だったんです」
 その指示に従った?
 「最初ガッツはどうにか我慢していました。レストランの隅でバナナを12本食べていたんですが、ついに堪忍袋の緒が切れて『いい加減にしてほしい。人を何だと思っているんだ』と怒り、現場でモメたんですよ」

 なぜモメた?
 「ガッツは今回、ここまでプライドを傷つけられるとは想定していませんでした。こんな企画だとも知らされず、
 マネージャーからは『グルメ旅行みたいなロケで…』と聞かされていたんです。事実を知って激怒したガッツはマネージャーに『こんなくだらない仕事だと知って承諾したのか?』と叱ったんです」

 それは怒っても無理ないでしょう。
 「人が何に対して怒るのかは人それぞれですが、ガッツの場合は手づかみで食事をするのが最もみっともないことだと思っていました」

 テレビマンたちの心が貧しいから、こんなくだらない企画しか立てられないのかな?
 「まったくです。以前この番組は俳優、哀川翔(55)の衣装を汚して激怒させたばかり。今回もまったく懲りてないというか、配慮がなさすぎる。もう『めちゃイケ』は終了していい番組だと思います」

 で、もうガッツの機嫌は直ったの?
 「まだ直っていません。フジテレビにはもう当分出ないんじゃないですか。ガッツはすごく繊細で傷つきやすい人ですから、本当にかわいそうです」(先のディレクター)
 出演者に不愉快な思いをさせて笑いを取る企画、そろそろ終わりにしたほうがいいだろう。

NewsCafe / 2016年7月4日 17時9分
http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1899149/


3: 2016/07/06(水) 15:46:22.21 ID:YQ/5QYbp0

つまらなそう


4: 2016/07/06(水) 15:46:41.41 ID:wLM3vHVr0

企画したのが○○人


5: 2016/07/06(水) 15:47:32.09 ID:+3jmG6Mi0

そりゃ怒るだろうwwwwwwwww

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年07月04日

テレビからCMが消える日・・・報道ステーションと笑点の 「分刻み視聴率」分析で “ヤバい現状” が明らかになった

1: 2016/07/03(日) 09:00:57.56 ID:CAP_USER9

テレビCMからヒットソングが生まれ、商品も爆発的に売れる……そんな時代が遠い昔のことになりつつある。
誰が見ているか掴めないテレビから、ネット広告に主役が代わろうとしているのだ。

「よくテレビ画面に嫌いな有名人が映ったらチャンネルを変える、なんて言いますが、実際に視聴者がチャンネルを変えるのはCMに入った瞬間です。
CMはテレビマンにとって、なくてはならない収入源である一方、視聴率競争の最大の障壁なんですよ」(民放テレビ局編成担当社員)

本誌が入手したテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』(6月3日分)の毎分視聴率のグラフを見れば、それは明らかである(下グラフ参照)。
no title


この日の報ステは、『キリンカップサッカー日本対ブルガリア戦』の終了後からの放送だったため、
開始時間は通常より10分早かったが、入り時間の瞬間視聴率は普段よりも約2%ほど高かった。

番組の冒頭から試合のハイライトが流れ、徐々に数字が上がってきたが……最初のCMに入った途端、ガクンと下がった。
サッカーからの流れで見ていた若者が、CMをきっかけに視聴を止めてしまったのだろう。

「報ステの視聴者層は、50代以上が過半数で、意外にも女性が半数です。若者がたまたま視聴しても、なかなか放送内容に共感できないのでしょう。
いつもの視聴者は22時前後になると、人気番組の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)や視聴者層が重なるNHKの
『ニュースウオッチ9』の終了後から流れてくる人が多いんです」(テレ朝報道番組制作スタッフ)

そのタイミングに合わせて、「北海道・男児置き去り行方不明騒動」で7歳の少年がいかにして6日間も生き延びたのかを
現地ルポした特集企画が始まり、視聴率はグングン上がっていく。途中でCMは一切ナシ。

そして、特集が終わり、CMに入ると数字は急降下してしまう。その後もCM明けに数字が上がり、CMに入ると下がる動きを繰り返す。
最後のスポーツコーナーでまた盛り返すが、結局、またCMで下がってしまう。

「いつもそのパターンになりますね。プライムタイムは各番組とも毎分視聴率が細かく波を打ちます。ウチでは翌日の朝9時には前日の毎分視聴率表が編成部や担当プロデューサーの元に届く。
その表に若手スタッフがCM時間や放送内容を細かく記入します。それを基に今日はどこにCMを入れるかを決めるのが、プロデューサーの腕の見せ所です」(テレ朝社員)

CMで視聴率が下がるのはもはや仕方ない、どうすれば最小限に食い止められるか、日々悩んでいるのだという。

本誌は日曜夜9時からのTBSの日曜劇場『99・9 刑事専門弁護士』と日本テレビの『行列のできる法律相談所』の毎分視聴率を比較したが、確かに片方がCMに入り数字が微減すると、片方の数字が微増する。

「目端が利くプライムタイムのバラエティ番組のプロデューサーだと、同時間帯の他局のドラマの第1回放送分の台本を入手して相手の出鼻を挫こうとします。
向こうが山場に入る直前のCM中に、こちらはキラーコンテンツの煽りを入れるんです。逆にこちらの中身が弱いときは、向こうとCMの時間を合わせようとしますね」(同前)

日本民間放送連盟は、プライムタイムの番組内で放送できるCMの時間量を定めている。5分以内の番組なら1分以内、10分以内の番組なら2分以内、60分以内の番組なら6分以内となる。
「少しでも増やすために、54分の番組と6分の番組で構成して、1時間の番組内で8分のCMを放送できるようにするのが当たり前になっています」(大手広告代理店社員)

しかし、CMの時間を少しでも多くし、広告を出稿してくれるスポンサーのために視聴率を追うのに、そのCMのせいで数字が落ちるというのは、なんという矛盾だろうか。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49028
>>2


2: 2016/07/03(日) 09:01:27.62 ID:CAP_USER9

民放の情報番組制作会社スタッフが語る。「取材してVTRを作るスタッフは、CMが入るタイミングまで考えている余裕はありません。
ですから、不自然なつながりになる。それでも視聴者をつなぎ止めるために、CMに入る前に『衝撃の映像がついに!』
と煽りのテロップを入れますが、CM明けには大したことは起きない。そんなことを繰り返しているうちに視聴者も嫌気が差すという悪循環が起きています。

局の幹部は、0・1%でも数字を上げろと言いますが、わずかに上がったところで、番組の広告料金の単価はすでに上がりきっているわけですから、
広告収入が上がるわけでもなく、制作スタッフに還元されるわけでもありません。

民放キー局においては、視聴率というのは、もはや局員の評価指標でしかないんです。
プライムタイムでどシングル(5%前後)の数字を取ったら、担当を外されてしまうから、10%は確保したいという意味しかないのです」

もはや視聴率と広告料金は連動していないというのだ。メディアコンサルタントの境治氏はこう解説する。

「ここ5年間を考えると、HUT(総世帯視聴率)が上がった年に放送収入が下がったこともあれば、
逆にHUTが下がったのに放送収入が上がった年もあります。企業が使う広告費は必ずしも、視聴率に連動して上下するものではないんです。
むしろ、GDPとの連動性のほうが高いと言われています。そういう点でも、これからのテレビCMは厳しいですよね」

一方、現在、視聴率トップを独走する日本テレビの看板番組『笑点』の毎分視聴率の動き方は、前述の報ステとはまったく異なる(右グラフ参照)。
no title


6月12日の放送では、前座である「サンドウィッチマン」のコントが始まった時点で視聴率はすでに15%前後。
ここからなだらかに上昇し、番組開始から12分後、大喜利がスタートしたときには20%を超えた。
しかもCMの時間を挟んでも、番組終了まで数字が落ちることはなかった。なぜ「CMの谷」がないのか。

「もちろん新司会者である春風亭昇太さん、新メンバーの林家三平さんに注目が集まっていることもありますが、
最大の理由は『笑点』の視聴者層が50代以上が約75%であること。高齢者の多くは新しい番組を探すのではなく、
『視聴習慣』で見ていますから、CM中にザッピングすることがないんです」(日テレ関係者)

笑点の平均視聴率は同時間帯でブッチギリ。2位の『報道ステーションSUNDAY』(テレ朝)とは最高視聴率で16%の差がある。だが、CMについては不安があるという。

「実はF1層(女性20~34歳)の視聴者層は2%ほど、M1層(男性20~34歳)も同程度しかいません。
そのため現在、出稿量が多い携帯電話会社や携帯ゲームのCMは、笑点では流れていません。

今は問題ありませんが、もし景気が悪化して現在のスポンサーが降りても、IT企業が出稿してくれるかわからない。
逆に『SMAP×SMAP』(フジテレビ)などは、視聴率はさほどではありませんが、スポンサーに人気の枠です。
視聴者の大半が若い女性という貴重なプライムタイムの番組で、化粧品会社などが広告を入れます」(大手広告代理店社員)

博報堂DYメディアパートナーズのアンケート調査によれば、'14年と'15年を比べると60代女性の1日のテレビ接触時間は約187分から約251分に大幅に増加している。

「この調査によれば、年配女性のテレビ視聴時間が増えて、年配の男性は減っています。
もともと人口の多い年配層は視聴率への影響が大きく、テレビ局の優秀なスタッフは『年配の女性は何が見たいのか』と考えて番組作りをしている。

いまは若者がテレビ離れをしているのではなく、テレビのほうが進んで若者から離れていっているように思えます。
短期的に視聴率を獲っても、将来の収入につながらないのであれば、努力の意味がないのではないでしょうか」(前出・境氏)

フジテレビの夏の恒例、『27時間テレビ』もピンチに陥っている。
「スポンサー集めが難航しており、十分な制作費が捻出できないかもしれません」(フジ関係者)


3: 2016/07/03(日) 09:01:57.41 ID:CAP_USER9

視聴者層がはっきり分からない番組の典型ゆえにこれは当然だろう。

元テレビプロデューサーで、上智大学教授(メディア論)の碓井広義氏が語る。

「テレビCMの価値がどんどん下がっていく流れはもはや止められるものではありません。たくさんの人が、同時に同じ情報に触れる。これがテレビというメディアの媒体価値だったわけです。
しかし、現在では、決してユーザーの優先順位のトップにあるとは言えない状況になってきました。視聴率が10%を超えれば合格という今の時代に、
企業がかつてと同じだけの広告費をテレビに投入できるかというと、そうはいきません」

電通の発表によると、'15年のテレビ広告費は1兆9323億円(前年比98・8%)、対するネット広告費は1兆1594億円(前年比110・2%)と追い上げている。
広告業界に詳しいマーケティング会社インテグレート代表の藤田康人氏が言う。

「いま広告業界とテレビ業界で恐れられているのは、『テレビCMの突然死』です。私たちの調査では、テレビCMの視聴者へのリーチ(到達率)が最大40%というケースもありました。
これが30%、20%となった瞬間に、特に若者向けに事業をしている企業が『もうテレビ広告は必要ない』と一斉に見切りをつける日がくるかもしれません。
すでに『この商品は若者向けだから、テレビCMはナシでプロモーションしよう』という企業が増えています」

ある民放テレビ局の社員はこう漏らす。

「ウチの中学生の娘は、普段はタブレットPCを使って、有料動画配信サービス『Hulu』で海外ドラマばかり見ています。
『CMがないから見やすい』って。たまにテレビでバラエティを見ても、CMに入るとスマホをいじり出して、画面をまったく見ていません」

テレビを見ながら、スマホを利用する人は6割におよぶという調査結果がある。当然、CM中はテレビに集中していない。
皮肉なことに携帯電話会社を筆頭に、ドラマ仕立てのCMを作って対策を講じているが、果たしてどれくらいの人が内容をしっかり見ているのか。

若者のテレビ離れ、録画が便利なハードディスク・レコーダーの普及、スマートフォンの登場などテレビCMがパワーダウンした要因はいくらでもある。
スポンサーから広告料金を取り、無料で番組を流すビジネスモデルに限界が来るのは自明だ。

すでに「WOWOW」と「スカパー!」が健闘している。有料放送が浸透し、視聴者は見たいものをカネを払って見るようになってきたのだ。

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年07月03日

めちゃイケ、面白くもなく意味不明で不愉快で批判殺到…出演者も激怒で途中降板

uriterebi.png
1: 2016/07/02(土) 08:51:27.77 ID:CAP_USER9

6月28日、フジテレビなどを傘下に収めるフジ・メディア・ホールディングスの第75回株主総会が開かれた。
近年、フジテレビは視聴率低迷が叫ばれ、6月13日に最終回を迎えた連続テレビドラマ『ラヴソング』は全話平均視聴率が8.43%と、
“月9”史上最低を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。
株主総会で、フジテレビの亀山千広社長は「まずはドラマで話題を呼び、バラエティで視聴習慣を根付かせ、
最後は報道番組で信頼を得る」と、現状脱却のための方針を口にしたが、その道は険しい。

「そもそも『ラヴソング』だって人気俳優・福山雅治と無名の新人・藤原さくらの起用で話題を呼ぼうとしたが、失敗。
また、総会直前の25日に放送されたバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』でも視聴者の反感を買い、
視聴習慣を根付かせるどころか『もう見たくない』とまで言われています」(週刊誌記者)

この日の『めちゃイケ』は、「オ・サール高校創立6カ月記念 初めての修学旅行」という企画を放送。
ナインティナイン・岡村隆史を筆頭に、Kis-My-Ft2・千賀健永など“サル顔の芸能人”が集められていたが、
その一員として呼ばれた元プロボクサー・ガッツ石松がロケ途中で帰ってしまうトラブルが発生したのだ。

「ガッツはニセの企画で呼び出されていて、困惑しつつも最初の企画には参加。
しかし、次のロケ場所に移動する段階で、ナインティナイン・矢部浩之が『ガッツさん、帰った』と明かしました。
岡村は『カメラ止まってる時に、(ガッツが)電話でトラブル処理をしていた』と暴露し、
どうやら企画内容を聞かされていなかったガッツがマネージャーと揉め、帰ったものと見られています」(同)

同番組は以前にも俳優・哀川翔にドッキリを仕掛けて激怒させていた。

「フジには学習能力がないのか。温厚なガッツが仕事の途中で帰るなんてよほどのことだし、
そもそもガッツも哀川も芸人ではないのだから、失礼過ぎるでしょう。呆れ声が広まっていますよ」(同)

また、サル顔タレントたちが手づかみでビュッフェを食べるなど、“食べ物で遊ぶ”企画も行われ、
インターネット上では「こんなの誰が喜ぶの?」「見なければ良かった。汚いし不快でしかない」など、批判が殺到した。

●株主からも厳しい声

そんななか迎えた、フジの株主総会当日。株主側からも「(局内で)若い人に権限を委譲できていないのが視聴率低迷の要因」などと厳しい声が上がったが、
亀山社長は冒頭のように述べ、まずはドラマの改善策として「7月にスタートするドラマは30代のプロデューサーを中心に制作している」と、説明した。

同局の7〜9月期ドラマは、桐谷美玲主演の月9『好きな人がいること』に山崎賢人や三浦翔平、野村周平などイケメン俳優を投入し、
前クールで打ち切りに終わった『OUR HOUSE』の日曜夜9時枠に、Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演の『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』を持ってくるなど、
気合いが見て取れる。これらのドラマをブレイクさせ、フジ復活の道を開くことはできるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1155603/
2016.07.02 07:06 ビジネスジャーナル


2: 2016/07/02(土) 08:52:57.41 ID:NtQw3Idy0

猿顔の芸能人に猿の真似させながら旅行とか
フジテレビは本当に日本人を馬鹿にしてるんだね


4: 2016/07/02(土) 08:53:14.93 ID:BC1v/wl50

どうせ9月で終わるんでしょ?


5: 2016/07/02(土) 08:53:32.75 ID:7O+uDCJz0

とっとと打ち切りにしろよ 低俗白痴番組!!


6: 2016/07/02(土) 08:53:43.11 ID:Gq3Vrmd20

30代(在日)のプロデューサーだろ

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年06月30日

フジテレビ「視聴率低迷」に株主の不満が炸裂

uriterebi01.png
1: 2016/06/29(水) 05:29:51.42 ID:CAP_USER9

議長や答弁する取締役に対して、最後まで怒号とやじが飛び続ける。株主の質問にも罵声が飛ぶ。何とも殺伐とした3時間35分だった。

6月22日、フジ・メディア・ホールディングスはホテル グランパシフィックLE DAIBA(東京・お台場)で第75回株主総会を開催した。
最終的に、会社側が提案した議案である「剰余金の処分の件」「取締役17名選任の件」は承認され、株主側の提案はすべて否決された。
3時間以上に渡って議論が続き、お世辞にも和やかとは言えない総会となった。

■ 「ドラマにときめきがない」? 

株主提案の議案は「総会で社員やOBの株主が質問する際に、その旨を明かすこと」「独立性のある取締役が存在しないため、
山口三尊氏(3万株を保有する個人投資家)を取締役候補に加えること」「ROE(株主資本利益率)が5%未満の場合、
25年以上在任する役員について、選任の理由を説明すること」の3つだった。

質疑応答では、視聴率の苦戦が続くフジテレビジョン(フジテレビ)について、多くの意見や質問が寄せられた。

「テロップが多すぎる、若い人にはいいのかもしれないが、笑い声がうるさい」「ドラマに往年のようなときめきがない」
「嫌いなテレビ局1位に選ばれた。2011年に起こった、韓流偏向の抗議デモに対しても『嫌なら見るな』と放置した」
「バブルを経験した世代ばかりで、若い人に権限を委譲できていないのが視聴率低迷の要因だ」などと辛辣なものばかりだった。

これに対し、フジテレビの亀山千広社長は、現状を「忸怩たる思い」とした上で、「まずはドラマで話題を呼び、バラエティで視聴習慣を根付かせ、最後は報道番組で信頼を得る。
そのためには何としてでもヒットドラマを生まなくてはならない。7月にスタートしたドラマでは30代のプロデューサーを中心に制作している」などと説明していた。

ちなみに、「嫌なら見るな」とされる方針に関して、稲木甲二取締役は「フジテレビからそのように打ち出したことは一度もない」と明確に否定している。

また、フジテレビのトップに就任して28年になる日枝久会長に対する質問も多く寄せられた。
「名誉会長としてグループを見守ったほうがいい」「業績や株価が低迷しているのに、
なぜいつまでもトップを務めているのか」「日枝会長が怖くて、ほかの役員は何も言えないのではないか」といったものだ。

■ 「会長は口出ししていない」

こうした問いに対し、豊田皓(とよだ・こう)副会長は日枝会長のこれまでの実績を強調した。

「ライブドアショックやリーマンショックがあったが、日枝会長の判断で乗り越えてきた。
ビーエスフジやサンケイビルを子会社化し、昨年にはグランビスタホテル&リゾートを買収するなどで、バランスのとれたポートフォリオを構築できた。
業績もリーマンショック時から大幅に回復している。日枝会長のリーダシップのもとでやってきた」と絶賛。
また、フジテレビに関して「亀山社長が陣頭指揮を執っている。現場に任せているので、会長は口出しはしていない」と語った。

日枝会長は例年、議長として議事進行に務めており、関係する質問の答弁もすべて嘉納修治社長以下の担当取締役がこなしたが、
「われわれ株主はどうしても日枝会長の生の声を聞きたいんです。お願いします」といった株主の声にうなずく場面もみられた。

そのほか、株主優待についても、再三、改善を求める意見が上がっていた。
現在、100株以上(同社の売買単位も100株)を保有する株主にオリジナル手帳を送付しているが、
「手帳は好みがある」「毎年捨てている」などと評判はいまいち。
代わりにディノスの通販の割引や新番組の説明会や試写会、番組観覧などを提案する声もあった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00124918-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 6月29日(水)4時50分配信


2: 2016/06/29(水) 05:30:11.53 ID:CAP_USER9

議事進行中、株主から修正動議は計4回ほど提案された。「配当を1株20円ではなく30円にする」「取締役17名を全員名簿から削除する」
「取締役候補に元フジテレビアナウンサーの平井理央、ベッキー、ゲスの極み乙女のボーカルである川谷絵音を加え、
炎上商法をとるべき」「議長の不信任動議」といったものだが、いずれも否決されている。

長時間に渡った総会だが、一部の株主の過激な発言を差し引いて考慮しても、不満を持つ株主は多いように感じられた。

■ フジテレビの改善しか、道はない

フジメディアHD全体で見ると、2015年度の業績は売上高が前期比0.4%減の6405億円、営業利益は同4.8%減の243億円とわずかな減益にとどまっている。
ただ、株主は中核のフジテレビが営業益でほぼ半減の55億円に沈んだ事実、そして、視聴率に底入れの兆しが見えないことに苛立ちを募らせているようだ。

実際、フジメディアHDの株価は2013年に2度、2300円台の高値をつけたが、それ以降は長期下落トレンドとなり、足元は1100円前後の推移となっている。
中核であるフジテレビの視聴率が改善しないため、今後の広告収入も減少する、とみられていることが大きいだろう。

今年こそはと、毎年テコ入れに向けた決意を語ってきたフジテレビ。それでも、まだ結果は出ていない。
ドラマのヒット作を生み出し、浮上のきっかけを見いだせなければ、来年の株主総会も荒れ模様が続きそうだ。

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年06月27日

TBSのクイズ番組で捏造発覚 完全に黒w これはオワタ

1: 2016/06/25(土) 22:33:41.70 ID:gP97Aycp0● BE:565421181-2BP(3000)

TBS系「ピラミッド・ダービー」にヤラセ疑惑 オンエアで脱落した出演者が「現場では脱落していなかった」と出演者2人が語る


6月19日放送のTBS系バラエティー番組「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー」に出演した
顔相鑑定士・池袋絵意知さんが「CGによって自身の姿が消された」とブログで暴露し波紋を呼んでいます。

 同番組は「さまざまなジャンルの一流のプロたちが番組の用意した一風変わったルールの珍種目で
対決!」という趣旨でレースを展開を予想する番組です。池袋さんが出演したのは登場する双子が入れ
替わっているかを見極める「双子見極めダービー」というコーナーでした。

 コーナーには池袋さんのほかに、元刑事の小川泰平さん、お笑い芸人で東大出身の藤本敦史さん、
メンタリストDaiGoさんら4人が出演。オンエアでは池袋さんが最初に脱落し、最終的にメンタリスト
DaiGoさんが優勝を飾っていました。

 ところが、6月22日更新のブログで池袋さんは「オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。あまりの
ことに食べ物も喉を通らない。嘔吐きが止まらない」と吐露。「最終戦を前にして池袋はここで脱落」
というナレーションについて「脱落してねーから!」と怒りを爆発させています。

 池袋さんによれば、最終問題まで回答したのにオンエア上では「脱落」という演出になっており、
最終的に自身の姿がCG加工によって消されてしまったとのこと。

池袋さんによるとブログには大変な反響が寄せられているとのことで、なかには過去に同番組に
出演した出演者や、番組を制作している制作会社の元社員などからのメッセージもあったといいます。

 また同コーナーに出演した元刑事の小川泰平さんも編集部の取材に応じ「池袋さんは最後まで
回答を続けていらっしゃいました」と答えました。つまり収録現場では池袋さんの脱落の演出がなく、
最終問題まで回答したはずの池袋さんの姿が削除されていたということになります。

 なお、番組の制作を手掛けたのは、「ヤラセ問題」がきっかけで打ち切りとなったフジテレビ系
「ほこ×たて」を制作した厨子王のグループ会社Zプラス(ジープラス)でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000042-it_nlab-life


4: 2016/06/25(土) 22:36:02.51 ID:sARNPEgM0

厨子王って

李闘士男の所か


7: 2016/06/25(土) 22:37:29.11 ID:G8Tljf340

ピラミッドダービーで往年のタレント名鑑を思い出す
毒は弱いけど、悪趣味さは似てる


9: 2016/06/25(土) 22:37:53.01 ID:HLzpGaYj0

ヤラセじゃねえー
演出だって言ってんだろーーーが

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年06月21日

池上彰「報道の自由度ランキングが下がった原因は民主政権が過剰に報道規制したからと言われている」

1: 2016/06/19(日) 22:26:22.79 ID:U9C9+L+y0 BE:528692727-BRZ(11000)

no title

no title

no title


3: 2016/06/19(日) 22:27:09.86 ID:LEDIRVSF0

ありがとう民進党


5: 2016/06/19(日) 22:27:17.73 ID:Aypnb3Ml0

まじかよ蓮舫災厄だな


7: 2016/06/19(日) 22:28:17.80 ID:lXOmD+6p0

池上が断言するんだから実際はよっぽどなんだな

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年06月17日

番組「街の声」の20代女性が被災地リポートしたピースボートスタッフに酷似していた?! 「さくらじゃないか」との声続出

1: 2016/06/16(木) 19:28:31.87 ID:CAP_USER9

no title

上段がTBS「Nスタ」、下段がテレビ朝の「スーパーJチャンネル」で、顔や衣服などから同一の人物とみられる(放送された番組から)


 東京都の舛添要一知事の辞任を受け、TBSが6月15日夕の報道・情報番組「Nスタ」で、東京・JR新橋駅前で街頭インタビューした「20代女性」が、被災地・熊本をレポートしたピースボートの女性と酷似していることが16日、分かった。ネットでは「さくらか?」「やらせではないか」とTBSの報道姿勢を疑問視する声が続出している。

 街頭インタビューは、15日に舛添知事が辞職届を出したことを受けてJR新橋駅前のSL広場で行われた。問題のシーンは同日午後5時18分ごろ放映され、女性はポスト舛添要一・東京都知事にふさわしい人物について問われ、「蓮舫さんとか女性にどんどん活躍してもらいたいという気持ちはありますね」と語った。

 ところが、この女性は同じ「Nスタ」で、熊本地震後に熊本・益城町の避難所前にマイクを持って立ち、レポートしたピースボート災害ボランティアセンターのスタッフの女性と酷似していた。

 このため、ネット上では「同一人物か」「やらせと一目で分かる」「ピースボードの職員をやらせに使うTBSはどういう思考回路か」などの書き込みが続出した。

http://www.sankei.com/entertainments/news/160616/ent1606160008-n1.html


4: 2016/06/16(木) 19:29:35.47 ID:PTvEZwi50

オスプレイの街頭インタビューでもあったぞ


6: 2016/06/16(木) 19:29:58.09 ID:Da8xdoxh0

プロ街の声


7: 2016/06/16(木) 19:30:10.89 ID:b3aR2XQP0

祝・BPO行き

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。