軍事 - 売国情報ちゃんねる

2015年03月18日

【軍事】政府、航空自衛隊のステルス戦闘機『F3(仮称)』を開発する方針決定 戦後初、純国産エンジン製造にめど・米国製上回る技術

f3.jpg
1: 2015/03/17(火) 18:42:49.22 ID:???*.net

政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。

ステルス機用の強力なエンジン(推力15トン)の開発にめどがつき、国内技術だけで高性能戦闘機を製造できる見通しが立った。2015年度からエンジン開発を本格化するのと並行し、今夏から実験機による飛行試験を始める。

米国との共同開発も視野に入れるものの、戦後70年の歴史で初めて世界有数の性能を持つ純国産戦闘機が誕生する可能性が出てきた。

F3開発は数兆円規模を要する巨大事業となり、安全保障だけでなく経済、外交などさまざまな分野に影響が広がりそうだ。

F3に搭載するステルス戦闘機用の「ハイパワースリムエンジン(HSE)」は「先進技術実証機(ATD)」と呼ばれる試験機に搭載された推力5トン級の「実証エンジン(XF5)」の技術を生かしながら、IHIと防衛省技術研究本部が開発する。

15年度予算の事業として心臓部の圧縮機や燃焼機、高圧タービンの試作に着手し、18年度をめどに試作エンジンを仕上げる計画だ。

世界的に見ても、15トン級の戦闘機用エンジンを作る技術を持っているのは米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)やゼネラル・エレクトリック(GE)、英ロールス・ロイス(RR)など数えるほどしかない。

日本が戦闘機用のジェットエンジンを開発するのは初めて。これまでは純国産戦闘機を開発しようにも、米国からエンジンの供給がないと実現できないというジレンマがあった。

1980年代に純国産の「次期支援戦闘機(FSX、後のF2)」を目指す動きがあったものの、最終的に米国との共同開発になった理由の一つもここにある。HSEの実現により初の純国産ジェット戦闘機の開発が視野に入る。

一方、ATDは今夏にも飛行試験を始める。F3に搭載するステルス技術やエンジン噴射の角度をコンピューターで制御して直進時にも機体の向きを自由に変えられる「高運動性能」などの実験を、2016年度まで約1年半にわたって実施。集めたデータを基に、18年度までにF3の具体的な開発計画を決める。スケジュール通りに開発を終えれば28年以降に順次、部隊に配備する計画だ。

 「歴史的に大きな転換点になるだろう。日本にはステルス関連で、機体の構造や材料、エンジン回りの優れた技術がある」。

>>2以降に続く)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000000-fsi-bus_all


2: 2015/03/17(火) 18:42:58.57 ID:???*.net

(<<1の続き)

左藤章防衛副大臣はフジサンケイビジネスアイのインタビューで、F3への期待をこう語った。

先の大戦の中盤にかけ、日本は連合国の戦闘機を圧倒した「零(れい)式艦上戦闘機(零戦)」を開発するなど有数の航空機大国だった。しかし、戦後、GHQ(連合国軍総司令部)は軍需産業だけでなく、航空機産業も解体し、日本の航空機開発技術は世界に大きく立ち遅れた。

日本にはF2(米国との共同開発機)と「F1」(退役済み)の開発実績はあるものの、「支援戦闘機(戦闘攻撃機)」として開発され、後に「戦闘機」に区分変更されたこの2機種の当初の主要任務は、侵攻してくる敵艦艇の迎撃。F2の一部部隊は外国機への緊急発進(スクランブル)任務にも対応しているが、戦闘機同士の戦闘能力はF2開発前から配備されている米国生まれの主力戦闘機、F15Jには遠く及ばない。

これに対し、F3は対空戦闘で他国の最新鋭戦闘機を凌駕(りょうが)する性能を目指している。戦闘機は一国の航空機技術力の象徴といわれる。戦後70年を経て初めて視野に入った一線級の国産戦闘機は日本の航空機産業の復権にもつながる、まさに「歴史的転換点」になる可能性を秘めている。

F3開発は需要創出を通じて経済にも貢献する見通しだ。左藤副大臣は「戦闘機開発には1100社以上が関連するので経済効果が大きい。雇用や新技術開発にもつながる」と指摘する。F3の調達機数は、退役するF2とほぼ同じ100機前後になる可能性がある。防衛省は、国産戦闘機の開発費用として5000億〜8000億円を見込んでいるが、戦闘機にはこのほか、製造や維持、改修、さらに耐用年数経過後の廃棄に至るまでさまざまな費用がかかる。

同省が09年時点に実施した試算によると、100機のF2の全費用を合計した「ライフサイクルコスト(LCC)」は3兆3523億円に上る。新たに戦闘機100機の費用として国家予算から4兆円の支出が行われた場合、同省は受注する航空機産業などで6兆9000億円の需要が、さらに所得の増えた関連産業の従業員などによる消費拡大などで1兆4000億円の需要が生まれ、経済効果は合計で8兆3000億円に達すると試算。これに加え、24万人の雇用機会が生まれるとしている。

(おわり)

続きを読む
posted by 中島 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2015年03月11日

【潜水艦】 そうりゅう型6番艦”こくりゅう” 川重→防衛省へ納入

1: 2015/03/10(火) 21:50:43.14 ID:uvT5gHOX0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

川崎重工、防衛省に潜水艦「こくりゅう」引き渡し−横須賀基地に配備
掲載日 2015年03月10日

【神戸】川崎重工業は9日、神戸工場(神戸市中央区)で完成した潜水艦「こくりゅう=写真」を発注元の防衛省に引き渡した。
同省が配備を進める最新艦「そうりゅう」型の6番艦で、神奈川県の横須賀基地に配備される。

同日開いた引渡式および自衛艦旗授与式には原田憲治防衛大臣政務官や川重の村山滋社長ら関係者約200人が出席した。

こくりゅうは全長84メートルで、重量を表す基準排水量は2950トン。建造費は約533億円。潜行可能時間が長く、水中運動
性能も高い。同工場での潜水艦の建造は戦後26隻目で、引き渡しは2012年3月の「けんりゅう」以来3年ぶり。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120150310bcag.html
no title
目


3: 2015/03/10(火) 21:52:28.20 ID:lmBTowvM0.net

ブラックドラゴン


5: 2015/03/10(火) 21:52:55.06 ID:jZHJVEWoO.net

そうりゅうことは秘密にしといてよ


6: 2015/03/10(火) 21:52:59.72 ID:NM05sOiS0.net

こくりゅうの前は、たしか、けんりゅうだったっけ?かっこいい、どんどん建造してください。

続きを読む
posted by 中島 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2015年03月02日

防衛相、邦人救出の法整備に意欲 「自衛隊に能力ある」

isis001.jpg
1: 2015/03/02(月) 04:43:24.88 ID:ak1rA0NP*.net

2015/3/1 18:34

 中谷元・防衛相は1日、今国会での安全保障法制に関連し、海外で危機に陥った邦人を救出するための法整備に重ねて意欲を示した。自衛隊員の装備について「安全を守る上で必要なものは持っていかないといけない」と述べ、
邦人救出のような新たな任務のため武器使用の範囲を広げるべきだとも指摘した。視察先の香川県善通寺市と高知県香南市の陸上自衛隊駐屯地で記者団に語った。

 防衛相は在外邦人の救出について「国の責務だ」との認識を表明。自衛隊がテロ攻撃への対処など特殊な訓練を積んでいることに触れ「邦人救出に対応できる能力はもっている」と語った。

 現行の自衛隊法は海外で邦人の安全確保のための「輸送」を認めているが、武器使用は自己防衛などに限っている。人質奪還といった救出活動はより危険を伴うため、公明党内には「隊員の安全確保が担保できない」との慎重論が多い。

 人質の居場所の把握や部隊を迅速に動かす総合的な力が必要で、自衛隊の能力や装備を不安視する向きもある。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H0Z_R00C15A3PE8000/


4: 2015/03/02(月) 04:48:27.17 ID:7dkCqOpQ0.net

自分から危険な国に行ったりする
自業自得の自己責任野郎には救出にかかった費用を破産するまで取り立てろよ


5: 2015/03/02(月) 04:49:48.24 ID:dA887x6x0.net

やれることはやる。
そのために税金払ってるんだからな。


6: 2015/03/02(月) 04:50:40.17 ID:4ERW/wQq0.net

最優先は情報だろ。マトモな諜報機関を設立して育て上げるのに何十年もかかるだろうに。

続きを読む
posted by 中島 at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2015年02月08日

日本は「自主防衛」すべきと日米識者が主張 憲法改正は中韓を怒らせるとNYT

1: 2015/02/08(日) 03:12:39.23 ID:???.net

 過激派組織「イスラム国」(ISIL)による日本人人質殺害事件を受け、今後の日本の安全保障や平和憲法改正の動きに注目が集まっている。
多くの海外メディアが関連記事を掲載する中、米フォーブス誌は、「日本は国際社会に参加し、自ら武装しなければならない」とする論説を掲載。
米ナショナル・インタレスト誌にも、「日本は防衛力と世界平和に対する責任を再検討する時期に来ている」とする記事が専門家から寄せられている。

◆「真剣な国は自分の身は自分で守るものだ」
 米シンクタンク「ケイトー研究所」シニアフェローのダグ・バンドー氏は、フォーブス誌への寄稿で、人質事件が今後の日本の国際社会での役割に関する議論の引き金になったとしている。
特に、今後の日米同盟の行方に注目している。同氏の主張は、「これからの日本の確実な防衛は、強力な日本独自の軍隊によってのみ実現する」というものだ。

 バンドー氏は、日米安保条約が施行されて以降、アメリカが日本の防衛を担っている間に日本は世界有数の経済大国に成長したと指摘する。
しかし、世界情勢が大きく変化した今、そうした「従属的とさえいえるアメリカ依存体質」は、逆効果になったと主張。
アメリカ側にも「もはや日本のような裕福な同盟国を守る余裕はない」とし、「不平等とも言える大きな代償を払ってまで日本を守ることに限界を感じ始めている」と記す。
そのため、日本に残された最も確実な道は“自主防衛”だというわけだ。

 安倍政権は先月、過去最高の約4兆9800億円の防衛費を閣議決定したが、バンドー氏は、「それでもGDPの1%以下という低い水準だ」とし、相変わらずアメリカの軍事力の傘に頼る体質を批判する。
そして、「真剣な(大人の)国は、自分で自分を守るものだ」と、「少しのお金を守るために自らの未来を他国に委ねる」ような処世術はもう通用しないとしている。

◆アメリカは尖閣問題に関わりたくない?
 尖閣問題について、バンドー氏は、「“周辺的で小さな争い”にワシントンは日本ほどの関心はない。その島々の価値はワシントンにとっては非常に小さい」と見る。
そして、中国の軍事力に対抗するための莫大なコスト負担は割に合わないと、米側が考えてもおかしくないという。
安倍首相の自主防衛に対する積極的なスタンスはそうした現実を反映したもので、米側も強く支持しているというのが同氏の見解だ。

 ナショナル・インタレスト誌に寄稿した、米シンクタンク「ウィルソン・センター」の後藤志保子氏も、同様の見方をしているようだ。
同氏は、日米同盟はこれからも強固であり続けるものの、「アメリカは今後も世界中の危機に対処するために多方向に引っ張られるという事実は無視できない」と記す。
そのため、アメリカは尖閣問題などの周辺的な事態に対応する余裕はないと考えた方が良く、日本は独自の防衛力を見直す時期に来ていると同氏は考えているようだ。

 バンドー氏、後藤氏共に、日本の軍事力拡大や、集団的自衛権の行使容認、邦人救出のための自衛隊の海外派遣などを可能にする憲法改正には、国内の反対が多いことにも触れている。
バンドー氏は、9条改正に反対する世論が盛り返しているというデータを挙げた上で、「決めるのは日本国民だ。平和的な遺産を守りたいのならば守ればいい。しかし、もう米国に守ってもらうことを期待してはいけない」と釘を刺している。

◆憲法改正は中韓を怒らせるとNYT
 一方ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は、人質事件の衝撃により、日本国民が安倍首相の強硬路線に同調するかはまだわからない、とみている。

 朝日新聞などによると、安倍首相は4日に船田元・憲法改正推進本部長と会談し、憲法改正の国会発議とその賛否を問う国民投票の時期について、参院選後の実施が「常識だろう」という認識で一致したという。
菅官房長官は、「(参院選後という)締切を設定したわけではないと思う。(憲法改正には)もっと国民的な議論が必要で、そのためにもっと努力しなければならないということで両者が同意したということだ」とフォローしている。

 これらの最新情勢を受け、NYTは「9条の改正は間違いなく中国と韓国を怒らせる」とコメントした。

http://newsphere.jp/politics/20150206-6/

関連スレ
【日米韓】韓国に遅れを取る日本の歴史認識戦略、ニューヨーク・タイムズ指摘 米教科書の慰安婦記述などめぐり[2/03](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423014041/
【Record China/NYT】米大学教授が安倍政権を「領土拡張主義」と批判した論文に、在NY総領事らが反論を投稿―米紙[02/06](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423323763/


12: 2015/02/08(日) 03:35:16.84 ID:+o2fPICG.net

no title


2: 2015/02/08(日) 03:16:14.15 ID:ztxDw/Fu.net

怒らせるとかどうでも良いので。
あいつらいつも怒ってるバカだしな


3: 2015/02/08(日) 03:19:46.96 ID:3/xtdy2H.net

アメリカが日本軍解体して憲法押し付けたんだろうが。
これから永遠に日本を格安で守れよ。


4: 2015/02/08(日) 03:26:43.84 ID:oKydc7d+.net

日本は嵌められた枷を正直に守ってきたんだが?
これまた随分と偉そうな物言いだな。

続きを読む
posted by 中島 at 21:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事

2015年02月04日

【軍靴】ついに自衛隊が「高機動パワードスーツ」を導入へ…

suitpower.jpg
1: 2015/02/03(火) 11:55:15.65 ID:4UKrI03B0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典

ついに自衛隊が「高機動パワードスーツ」を導入へ

ついに「パワードスーツ」の時代がやってきた−。政府は平成27年度防衛省概算要求で、「高機動パワードスーツ」の研究開発費として9億円を計上、本格的に兵士の“強化”に乗り出した。
自衛隊初のパワードスーツは実用性重視

 防衛省が研究開発に乗り出すのは、大小の火器や暗視装備など個人用の装備品を装着または携帯した隊員が迅速に行動できるようにアシストするための高機動パワードスーツ。

 パワードスーツという概念が生まれた元祖は、ロバート・A・ハインラインのSF小説「宇宙の戦士」に出てくる強化防護服で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する
モビルスーツのヒントにもなったともされる。防衛省が目指しているのは前者に近い等身大のもので、人が装着することをイメージしている。

 防衛省によると、パワードスーツの目的として「島嶼(とうしょ)部攻撃等への対応」と「大規模災害等への対応」をあげている。対戦車兵器などの重量物を携えながら迅速
に活動できることや、災害時に要救助者を背負って安全な場所まで搬送するなどの利用を考えているという。

http://www.sankei.com/west/news/150203/wst1502030006-n1.html


6: 2015/02/03(火) 11:57:29.58 ID:CekiBAvR0.net

コスパ悪すぎるだろ


8: 2015/02/03(火) 11:57:49.11 ID:ejS8HKuE0.net

スーツはもういい
サイボーク化しろ


9: 2015/02/03(火) 11:58:34.47 ID:j61hZSZm0.net

どうせならむせるような奴を頼む

続きを読む
posted by 中島 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2015年01月16日

佐賀の新知事「前の知事が陸自のオスプレイ配備を受け入れたいといったな。あれは白紙に戻す」

1: 2015/01/15(木) 22:57:25.59 ID:w9UE+p7E0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典

オスプレイ配備「白紙」 佐賀県の山口知事、路線継承を否定
2015.1.14 21:05

 佐賀県の山口祥義知事は14日、就任の記者会見を開き、陸上自衛隊が
導入する垂直離着陸輸送機V22オスプレイの佐賀空港への配備受け入れに
前向きな姿勢を示していた古川康前知事(現衆院議員)の路線を継承せず、
判断を白紙に戻すと表明した。

 山口氏は「先入観なしで問題にあたる。私の県政は前の県政の承継ではない」と
明言した上で、「極めて重要な佐賀県の方向を決める課題だ。時間はしっかり
かけていい」と述べた。騒音や漁業への影響など「検討するべき点はかなり多い」
とも語った。
http://www.sankei.com/politics/news/150114/plt1501140043-n1.html


オスプレイ佐賀配備 菅官房長官「丁寧に説明したい」
http://www.sankei.com/politics/news/150115/plt1501150014-n1.html


41: 2015/01/15(木) 23:53:06.17 ID:5lo+lVaG0.net

no title


2: 2015/01/15(木) 23:00:13.82 ID:1508QA4e0.net

オスプレイ日本では落ちてないのに過敏に反応し過ぎだろ


4: 2015/01/15(木) 23:01:49.90 ID:EZdtFFXz0.net

地方交付金も白紙に戻せば問題なし


5: 2015/01/15(木) 23:01:57.67 ID:LZO/WipE0.net

最後は金目鯛

続きを読む
posted by 中島 at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2015年01月15日

防衛費4兆9801億円、過去最高 オスプレイ、水陸両用車AAV7…中国にらみ島嶼防衛に重点

souryu01.png
1: 2015/01/14(水)20:50:57 ID:???

防衛関係の平成27年度予算案は前年度比2・0%(953億円)増の4兆9801億円
(在日米軍再編経費を含む)となり、これまで最高額だった14年度を13年ぶりに上回
った。中国の海洋進出をにらんだ南西諸島地域など島嶼(とうしょ)防衛の強化に重点を
置き、第2次安倍晋三政権発足以降3年連続の増額。26年度補正予算2110億円を含
めると5兆2千億円に迫った。

 防衛省は離島防衛・奪還作戦の実動部隊となる水陸機動連隊を30年度までに編成する
方針だ。昨年11月に機種選定した垂直離着陸輸送機V22オスプレイを5機(516億円)、
水陸両用車AAV730両(203億円)を調達。最新鋭ステルス戦闘機F35を6機
(1032億円)購入する。

 警戒・監視活動の強化策としては、無人偵察機「グローバルホーク」3機分の主翼部分
などを取得するため154億円を計上し、新型早期警戒機E2D1機
(232億円。訓練用シミュレーターや整備機材費も含む)も取得する。

 海上自衛隊の国産新型哨戒機P1は来年度以降の負担も含め、長期契約で20機(3504億円)
をまとめ買いし、約417億円の縮減効果を得る。イージス艦に搭載する最新防空システム
「イージスシステム」2隻分を一括調達し、約109億円を浮かせる。

 沿岸監視体制の整備では、沖縄県・与那国島の監視隊拠点整備費に2億円、鹿児島県・奄美大島の
南西警備部隊の配備に32億円を計上した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150114/plt1501140028-n1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 11◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420949356/140


2: 2015/01/14(水)20:52:07 ID:y4H

島はしっかり防衛してください


3: 2015/01/14(水)20:53:29 ID:SVU

防衛と称する攻撃部隊の保有なんだけどね。
上陸作戦を支援するために固定翼艦載機のF-35Bを保有することも正当化される。
安倍はできるところからやる。


4: 2015/01/14(水)20:54:43 ID:SVU

実は不当に日本の領土を占領してる寒い国が一番ビビってる。

続きを読む
posted by 中島 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。