朝日新聞 - 売国情報ちゃんねる

2015年05月11日

【慰安婦問題】「日本の記者は慰安婦問題の報道を恐れている」〜元朝日新聞記者、米国の大学で講演 ← そりゃウ捏造報道だからな そして現在アメリカで嘘吹聴しまくってるわけか クズだな

1: 2015/05/10(日) 22:34:19.74 ID:???.net

no title


<アンカー>このように絶えず戦争犯罪を謝罪するドイツと違い、日本はかえって過去の歴史を歪曲しようとしています。慰安婦問題を初めて記事化した日本人、植村氏は日本記者らが慰安婦問題を報道することを恐れていると話しました。ニューヨークからパク・ジンホ特派員です。

<記者>安倍総理がいざこざの多かった訪米日程を終わらせた次の日、米コロンビア大学とニューヨーク大学は特別なお客さんを招待しました。それは植村隆氏です。1991年、故キム・ハクスンハルモニの証言を日本で特ダネ報道して、慰安婦問題を公論化させた記者です。

大学生の前で彼はこれまで日本極右勢力にされた事を淡々と紹介しました。売国奴という誤った非難の中で大学教授就職が挫折し、さらに家族を殺すという脅迫まで受けました。

[植村/前朝日新聞記者:私の娘を殺すという手紙のために警察が登下校の途中を守らなければなりませんでした。]

彼は何より日本の記者が慰安婦問題報道を恐れると心配しました。

[私が24年前に書いた記事にこのように攻撃を受けているから、私たちの後輩記者も萎縮しているのが事実だと考えます。]

また、日本政府次元の謝罪は必ず必要だと強調しました。植村元記者の指摘は日本で慰安婦に対する新しい証拠や研究成果が出てきても事実上議論の道が詰まっているという意味なので日本の右傾化に対する憂慮が加わります。

ソース:SBSニュース(韓国語) "日本記者ら、慰安婦問題報道恐れる"
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1002968806


2: 2015/05/10(日) 22:34:57.07 ID:ICnB/VvT.net

そら、嘘を垂れ流したらあかんもんな
当たり前じゃん

  


3: 2015/05/10(日) 22:35:13.16 ID:IpcJU3Qr.net

目が逝ってますねぇー


4: 2015/05/10(日) 22:35:19.62 ID:zWorVWz/.net

そりゃそうだ。嘘と捏造を報道してきたんだからな。

続きを読む
posted by 中島 at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2015年05月05日

【米国】慰安婦問題は歴史的真実 謝罪を 元朝日記者の植村隆氏が講演 ← 日本じゃ反論されるからアメリカでデマ吹いて回ってんのか とことんクズだな

kokuzoku01.jpg
1: 2015/05/05(火) 10:54:34.20 ID:???.net

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/05/2015050500664.html
【ニューヨーク聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦にされた女性の証言を1991年に最初に
報じた元朝日新聞記者の植村隆氏が4日(米東部時間)、米国のニューヨーク大で講演し、
「慰安婦問題は歴史的な真実」とした上で、慰安婦問題に対し日本政府は謝罪しなければならないと強調した。

 植村氏は、日本の一部では日本が強制的に慰安婦を動員したことはなく、証拠もないという主張があるが、
慰安所で強制労役があったのは厳然たる事実で、明らかな人権侵害だと指摘した。

 また、慰安婦問題に関する自身の最初の報道も真実だと述べた。自身とその報道に対する攻撃は言論の自由を侵害し、
慰安婦問題を攻撃するものだとしながら、報道が事実ではないという主張に立ち向かうという意志を示した。

 植村氏は韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が被害者調査を始めたことをきっかけに、
1991年8月11日付の朝日新聞で元韓国人慰安婦の金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の証言を報じた。
3日後の14日には金さんが記者会見を開き被害を明らかにした。韓日間で慰安婦問題が初めて公に取り上げられたことになる。

 しかし、この報道により植村氏は日本の極右勢力などから「捏造(ねつぞう)記者」
「売国奴」という非難や脅迫を受けるようになった。最近では捏造と主張する日本の
メディアやメディア関係者を相手取り訴訟を起こしている。

 植村氏は講演後、日本政府は慰安婦問題を謝罪すべきかと問う聯合ニュースに対し、
当然謝罪すべきだと答えた。安倍晋三首相が先ごろの訪米で慰安婦問題について謝罪しなかったことは誤りだとし、
今夏発表する戦後70年の首相談話を通じ謝罪するよう促した。


2: 2015/05/05(火) 10:55:07.75 ID:I7vPDtja.net

>>1
死ね国賊


3: 2015/05/05(火) 10:55:10.94 ID:RYShdhdz.net

>>1お前が捏造したのが事実だ


7: 2015/05/05(火) 10:56:14.39 ID:Jkv/ihnH.net

いつまでも、鬱陶しい

続きを読む
posted by 中島 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2015年04月12日

【朝日】国立大での国旗掲揚や国歌斉唱を文科省が要請 大学自治への不当な介入だ 安倍首相は猛省すべき ← 朝日は反省してないな 当然のことすら反日が社是だからダメって言うね

asahi002.jpg
1: 2015/04/11(土) 13:53:35.36 ID:???*.net

ソース 朝日新聞 2015年4月11日(土)付 社説 国旗国歌―大学への不当な介入だ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
 「学問の自由」が保障されない社会に未来はない。「大学の自治」はそのための原則の一つである。

 ところが安倍首相は、国立大学の入学式や卒業式での国旗掲揚や国歌斉唱について、
参院予算委員会で「正しく実施されるべきではないか」と述べた。

 下村文科相も「各大学で適切な対応がとられるよう要請したい」と語った。

 政府による大学への不当な介入と言うほかない。文科省は要請の方針を撤回すべきである。

 まず安倍首相である。国立大が「税金によって賄われていることに鑑みれば、
教育基本法の方針にのっとって」実施されるべきだとの考えを示した。

 「基本法の方針」とは「我が国と郷土を愛する態度を養う」という目標を指したつもりだろう。
だが、基本法は大学について「自主性、自律性が尊重されなければならない」と定めている。これを忘れてはいないか。

 カネを出しているのだから、政府の言うことに従えといわんばかりの論法は乱暴すぎる。
国が補助金を出している私立大にも同じことを求めるのか。

 文科相は要請の根拠として、国旗・国歌法を挙げた。この法律が成立する際、
政府は「国として強制や義務化をすることはない」と答弁したはずだ。

 なのに文科省は小中高校の学習指導要領に基づき、国旗と国歌を徹底するよう求め、
実際に全国の学校での実施状況を調べた。各地の教育委員会も処分を掲げて締めつけを強めた。

 今回、文科省は国立大86校の卒業式や入学式を調べ、国旗掲揚や国歌斉唱を行ったのはどこかをつかんでいた。
実態を調べていたこと自体、驚きだ。

 文科省は「大学に強制や指導はできない」として、国立大の学長が参加する会議で要請することを検討中だという。

 大学には当然、自主性を貫いてもらいたいが、足元には厳しい現実もある。
国立大学は法人になっても、主な収入の柱を国の交付金に頼っている。

 そのうえ文科省は、国が用意した改革に取り組む度合いに応じて、交付金を配分する姿勢を強めている。
今回の要請を拒めば、予算に響くと大学が心配しても不思議ではない。

 大学は国の言いなりに教育を行う機関ではない。政府の意向や社会の価値観など一切に縛られず、
自由で多様な研究を深めてこそ学問の価値が保たれる。

 そんな敬意もなしに介入しようとする政権の姿勢は、大学の空気を一変させかねない。
首相と文科相は猛省すべきである。


2: 2015/04/11(土) 13:54:30.20 ID:wUc5qi8j0.net

国旗国歌なんて当たり前だろう。


3: 2015/04/11(土) 13:54:52.87 ID:Xkwmrg2I0.net

大学自治っておかしな話だよな
住人でもないのに


27: 2015/04/11(土) 13:58:25.27 ID:5E4rhBi80.net

>>3
精神的自由の制度的保証だからしゃーない

続きを読む
posted by 中島 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2015年04月07日

【朝日新聞/社説】教科書検定、教科書はだれのものか…中韓露の主張がない、教科書は国の言い分を教え込む道具ではない ← 新聞で特亜の言い分を教え込む売国新聞社が口出すな

kokuzoku01.jpg
1: 2015/04/07(火) 13:02:45.36 ID:???.net

教科書は、国の広報誌であってはならない。

来春から中学校で使う教科書の検定結果が発表された。

文部科学省は今回の検定から新しいルールを用いた。

教科書編集の指針を見直し、領土問題について日本政府の考え方を書くよう求めた。

検定基準も、慰安婦や戦後補償など政府見解がある事柄はそれに基づいて記すよう改めた。自民党の意向に
沿ったものだ。

これまでの検定は、教科書会社が書いてきた記述を前提に判断する姿勢だった。それを具体的に書かせる方向
に転換した。

結果はどうだったか。

領土問題は、社会科の全社が扱った。「日本固有の領土」「竹島を韓国が不法に占拠している」など編集の指針
をなぞる社が多い。相手国の主張や根拠まで扱った本はほとんどない。

これでは、なぜ争っているか生徒にはわからない。双方の言い分を知らなくては、中韓やロシアとの間で何が解決
に必要かを考えるのは難しいだろう。

文科省は答えが一つでない問いについて、多様な人々と話し合いながら解決の道を探る力を育てようとしている。
その方向とも相いれない。

社会科の教科書は、国が自分の言い分を正解として教え込む道具ではない。

子どもが今の社会や過去の歴史、国内外の動きを理解するのを助けるためにある。

政府の見解を知っておくことは悪いことではない。ただ、それは一つの素材に過ぎない。

例えば戦後補償問題の場合。戦争で被害を受けた人々の証言、彼らの生きた戦後、中韓や欧米、国連の動きも
併せて紹介し子どもが考える。そんな教科書が求められるのではないか。

どんな教科書をつくるかは、出版社が判断することだ。国の検定は控えめにすべきである。

政府見解は絶対的なものではない。時の政権で揺れ動く。

検定でそれを書くよう強いれば、合格がかかるだけに教科書会社や執筆者は萎縮し、政府の主張ばかり記すよう
になる。

教育内容が国に左右される危うさを、この社会は先の大戦で痛感したのではなかったか。

教科書を選ぶ作業が、これから各自治体で始まる。

今月から、自治体の長が設ける「総合教育会議」の制度が始まった。首長の教育への関与を強める狙いだ。

だが、教科書採択はあくまで教育委員会の権限である。

我が街の子どもに、どの教科書がふさわしいか。教委は教育の視点でこそ選んでほしい。

ソース:朝日新聞 2015年4月7日
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?%E6%A4%9C%E5%AE%9A%E7%BA%E8%A1%A8%E2%95%E6%99
%E7%A7%E6%9B%B8%E3%AF%E3%A0%E3%8C%E3%AE%E3%82%E3%AE%E3%8B


2: 2015/04/07(火) 13:03:35.27 ID:oHevob9g.net

東京新聞と完全に一致

アカはこういう所は統率取れてるな


13: 2015/04/07(火) 13:06:09.24 ID:YIhk7I0M.net

>>2
指令出してるとこが同じ中国大使館だし


3: 2015/04/07(火) 13:03:45.03 ID:I7k0bm6C.net

韓国の教科書は?

続きを読む
posted by 中島 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2015年04月01日

アジア投資銀に48カ国・地域 日米抜き、戦略欠き孤立 [朝日新聞] ← 朝日がいうなら AIIBに入らないのが正解

asahi002.jpg
1: 2015/03/31(火) 23:33:34.49 ID:???*.net

 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創立メンバーの募集が31日、締め切りの期日をむかえた。
欧州や韓国がなだれを打って参加したことに、米国の孤立感は深まる。日本にとって、待つのが得か、動くのが得か。

 「米国のオウンゴールだ」。米民主党のベテラン議会スタッフはそう言った。

 米国の孤立は明らかだ。
30日から31日にかけても、北欧からフィンランドにノルウェー、スウェーデンが次々と名乗りを上げ、台湾までも申請することを発表した。

 AIIBをめぐっては、米政府内では当初から様々な意見があった。
だが、そうした意見を集約し、一貫した戦略を作った様子はうかがえない。
元政府高官は「ホワイトハウスの数人の強硬派の意見が強く、財務省や国務省とうまく連携が取れていなかった」と指摘。
ある米政府関係者も「最初の段階から、もっと前向きに対応すべきだった」と話す。

 米国はオーストラリアや韓国などに対し、参加の判断を慎重にするよう求めてきた。
だが皮肉なことに、米国と最も緊密なはずの英国の参加表明で、主要国が堰(せき)を切ったように中国側に流れた。
アジア開発銀行(ADB)関係者は「『一枚岩で対応しよう』と主要国を引っ張る姿勢が米国にみえなかった。
AIIBという機関車に主要国が一緒に立ち向かうはずが、日米以外が直前に逃げ出した」と話す。

 AIIBを後押しした背景には、中国など新興国の発言権拡大を狙った国際通貨基金(IMF)の改革が、
唯一の拒否権を持つ米国の議会の反発で進んでいないことがある。
2010年にまとまった改革案が通れば、中国の出資比率が6位から、米国、日本に次ぐ3位になるはずだった。

 米コンサルティング会社ユーラシア・グループのイアン・ブレマー氏は「中国主導の枠組み作りが成功すれば、米国主導の従来の国際秩序を弱体化させることにつながる」と指摘する。
「問題は、中国が米国主導の従来の基準に追いつく前に大国になったことだ。
長期的にみれば、自国の基準を変えなければならなくなるのは米国だろう」(ワシントン=五十嵐大介)

http://www.asahi.com/articles/ASH3062H5H30ULFA02G.html


2: 2015/03/31(火) 23:34:02.12 ID:rbKcBsT+0.net

朝日




解散


3: 2015/03/31(火) 23:34:40.18 ID:XFcN86kN0.net

朝日新聞も孤立。


4: 2015/03/31(火) 23:34:43.21 ID:819VVcUt0.net

アカヒが言うんだから、不参加で間違いない

続きを読む
posted by 中島 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

2015年03月26日

朝鮮人慰安婦問題で「ねつ造記者」とされた朝日OB・植村氏、米国の大学で連続講演へ ← 日本で話を聞いてもらえなくなった惨めな朝鮮人の話

植村隆.jpg
1: 2015/03/25(水) 19:59:32.27 ID:???.net

朝鮮人慰安婦問題で「ねつ造記者」とされた朝日新聞OBの植村隆氏(北海道札幌市の北星学園大非常勤講師)が、記事を掲載した
週刊文春の発行元・文藝春秋と、それを喧伝した東京基督教大学の西岡力教授を名誉毀損で東京地裁に提起した裁判の初の口頭弁論が
4月27日(月)午後3時から103号法廷で開かれる。
話題の主が原告、大手出版社が被告だから、傍聴希望者が多いと予測されたためか傍聴者が約100人はいる103号法廷で両者が火花を
散らす。大法廷だが、抽選で傍聴者が決まる可能性がある。

ところで植村さんは、今年のゴールデンウィークでは米国の複数の大学で慰安婦問題をテーマにした講演を行う。
このきっかけをつくったのは、米モンタナ州立大の山口智子准教授だ。山口准教授は国際基督教大出身で、米ミシガン大などを経て
2007年からモンタナ州立大で教えている。

文化人類学を専攻する山口さんは、日本の右派勢力の運動を調べている過程で、植村氏が慰安婦問題で集中砲火を浴びていることに
異様な感じを受け、昨年8月ごろ、植村氏に連絡をとった。

これが植村氏とつながるスタートだった。植村氏の「米スピーチツアー」が実現したのは、彼女が手がけた翻訳が引き金。売国報道に
反論するとして植村氏は15年1月号月刊文藝春秋に手記を発表したが、この手記を英訳しウェブサイト「ジャパン・フォーカス」に
掲載したのだ。これが各方面で大きな反響を呼んで、米スピーチツアーに結びついた。

http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20150325_1


7: 2015/03/25(水) 20:04:49.58 ID:J52gI17F.net

火星人襲来とかならネタで済むだろが

金と国の威信と歴史を無茶苦茶にしたネタだからねえ・・・・


8: 2015/03/25(水) 20:06:31.76 ID:oUNxSdvf.net

儲かるんだな


11: 2015/03/25(水) 20:08:37.64 ID:k+UwId88.net

また日本人差別を米国の大学生に広く捏造するのか
ベトナム戦争時の韓国軍の慰安所の存在が米公文書が見つかった

続きを読む
posted by 中島 at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞

【慰安婦報道】「1人当たり1万円の慰謝料を払え」・・・1万7千人が朝日新聞を追加提訴 計約2万5700人に ← とっとと廃業に追い込まないとな

kokuzoku01.jpg
1: 2015/03/25(水) 17:46:18.22 ID:???.net

慰安婦をめぐる朝日新聞の報道により誤った事実を国際社会に広め、日本国民の人格権や名誉を傷つけたとして、
研究者らが同社に1人当たり1万円の慰謝料と謝罪広告を求めて東京地裁に起こした訴訟で25日、約1万7千人が追加提訴した。

この訴訟をめぐっては今年1月に8700人が提訴しており、原告は計約2万5700人になった。

原告側が問題としているのは「慰安婦を強制連行した」とする吉田清治氏の証言に基づいた記事など13本。
朝日新聞は昨年8月に吉田氏の証言を虚偽と判断、記事を取り消した。
http://www.sankei.com/affairs/news/150325/afr1503250027-n1.html


2: 2015/03/25(水) 17:46:42.70 ID:LWL8kxAp.net

素晴らしいw


7: 2015/03/25(水) 17:51:36.09 ID:8KzH/7Vh.net

応援しますwwww


9: 2015/03/25(水) 17:55:16.05 ID:tWJf82lZ.net

これから増えてくだろうな
捏造記者とか市民団体とかな

続きを読む
posted by 中島 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝日新聞
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。