左翼 - 売国情報ちゃんねる

2016年08月19日

吉永小百合「戦争反対と言うと叩かれる風潮がとても恐ろしい!9条を守ろう!戦争NO」

1: 2016/08/17(水) 16:03:21.59 ID:/IIfr/0l0 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

日本を代表する女優・吉永小百合が、71度目の終戦記念日を直前に控えて、反戦と平和、そして憲法9条への想いを続けて発言し、話題になっている。

たとえば8月7日放映の冠ラジオ番組『今晩は 吉永小百合です』(TBSラジオ)では、ゲストに昨年の安保法批判で『NEWS23』(TBS)を
降板させられた岸井格成氏を迎えて改憲問題に言及。岸井氏が"先の戦争の反省の象徴こそが憲法9条だ"と、改憲により戦前に逆戻りする危機感を募らせると
吉永もまた「憲法9条はバイブルのように大切なもの。絶対に変えさせるわけにはいきません」と護憲への強い意思を語った。


 だが、最近の吉永が最も危惧しているのは、その「護憲」「反戦平和」を口にすることすら難しくなっているという、時代の空気感だ。
現在発売中の「女性自身」(光文社)8月23・30日合併号に、吉永と政治思想学者・姜尚中氏の対談が掲載されている。タイトルは
「みんな、声をあげて! 命が押し潰される前に」。冒頭、吉永は自身のこんな体験を語っている。

「私は若いころ、母に『なぜ戦争は起こったの? 反対はできなかったの?』と質問したことがあるのです。
 そしたら母は、ひと言『言えなかったのよ......』って。言えないってどういうことなんだろうと、その時には理解できなかった。
けれど最近、母の言っていた意味がわかります。今の世の中を見ていると息苦しい感じがして」

 たしかに、吉永の言う「世の中の息苦しい感じ」は、確実に戦前のそれを彷彿とさせるものだ。それは、吉永が身を置く表現芸術の世界にも浸透している。
この8月、東京・東池袋の新文芸坐では「反戦・反核映画祭」と題して、21日までの期間中、戦争や原爆の実態を描いた日本映画約30本を上映するが
劇場支配人はマスコミの取材に対し「反戦・反核という言葉を使うことにも勇気がいるような、嫌なムードになってきています」と語っている

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0815/ltr_160815_1336188418.html


2: 2016/08/17(水) 16:04:19.51 ID:257SZkjn0

戦争反対するなとは言ってない


3: 2016/08/17(水) 16:04:32.15 ID:fgXmaziM0

アホだから叩かれてるだけだろ

こんな風に必ず、戦争反対と九条を絡めてくるからな
九条のない国は戦争反対してないとでも言うつもりか?


15: 2016/08/17(水) 16:07:39.23 ID:XylL9P690

>>3
ほんとこれ

71年間戦争なかったのは、憲法9条のおかげじゃなく 日米安保のおかげ

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

2016年08月16日

共産・小池「安倍総理の企みははっきりしている。日本は国際社会から孤立し、再び戦争の道を歩む」

spy001.jpg
1: 2016/08/15(月) 17:41:14.56 ID:bEABk2Ef0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典

共産・小池書記局長 改憲阻止へ野党連携を

共産党の小池書記局長は、東京都内で街頭演説し、憲法改正について、「再び戦争への道を歩むことになり、
絶対に許すわけにはいかない」と述べ、憲法改正を阻止するため、次の衆議院選挙に向け、民進党などとの
野党4党の連携を深めたいという考えを示しました。

この中で、共産党の小池書記局長は、「安倍政権は、憲法の平和主義を根底から覆すような暴走を続けていて、
安倍総理大臣は、改憲のたくらみもはっきり示している。憲法改定は、日本を再び国際社会から孤立させ、
再び戦争への道を歩むことになり、絶対に許すわけにはいかない」と述べました。

そのうえで、小池氏は「先の参議院選挙や東京都知事選挙では、野党が共闘して戦うことができた。
野党と市民が力を合わせれば、必ず政治を変えることができる。改憲を許さず、安倍政権を1日も早く
打倒するために、立場の違いを越えて、力を合わせようではないか」と述べ、憲法改正を阻止するため、
次の衆議院選挙に向け、民進党などとの野党4党の連携を深めたいという考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160815/k10010636631000.html


2: 2016/08/15(月) 17:42:03.54 ID:Oc0fVtkM0

杞憂


3: 2016/08/15(月) 17:42:18.05 ID:vwpYpSvL0

特アの3馬鹿だけが国際社会じゃないんやで


4: 2016/08/15(月) 17:42:28.32 ID:ehaWz+hD0

どこと戦うんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

「もはや議論は不要! 日本政府はいますぐ移民大量受け入れを決断せよ!」 日本国民の声高まる

1: 2016/08/15(月) 20:31:56.68 ID:+MuaxmK20 BE:528692727-BRZ(11000) ポイント特典

元日本銀行副総裁で日本経済研究センターの岩田一 政理事長は、「出生率の引き上げに加え、移民の受け入れも異次元政策の一つとして
取り組むべき」と主張し、50年までに移民の純流入者数を 年20万人まで増やすことを提言。茂木敏充経済産業相は、外国人活用について
「女性が活躍できる環境という点から、家事支援が極めて重要に なる」と、外国人家政婦受け入れの必要性に言及している。

慶応義塾大学大学院商学研究科の斉藤潤特任教授は、「人口減少の 問題はすでに深刻で、政府はすぐに対応策を打ち出さなければ
ならない」と指摘。「長期的には高齢者が住むだけの古い国になるか、外国人と共存する経済大国を目指すかだ」と話す。

移民政策研究所の坂中英徳所長は、「政府内で外国人労働者の受け 入れがこれほど活発に議論されたことはこれまでなかった」と指摘。
労働者の受け入れ拡大は、「政府や国民にとって、大規模な移民受け入れに向けた試金石になり得る政策だ」との見方を示す。

一方、外国人労働者と長年共生してきた自治体が集まり01年に発足 した外国人集住都市会議は、2月に法務省に対して意見書を提出。
外国人労働者の受け入れの議論が加速していることは評価する一方、受け入 れに際しては労働者としてだけでなく、生活者としての視点が
必要との意見を表明した。同会のメンバーである浜松市では、日系ブラジル人の増加に伴い外 国人住民の割合が08年には一時4%を超えた。
鈴木康友市長は、外国人の受け入れは「決してマイナスではない。今いる外国人は社会にかなり 溶け込んでいる」と指摘。
「今までは外国人を支援することが政策の中心だったが、これからは外国人の多様性を街の活性化に活かす」と述べている。

JPモルガン証券株式調査部長のイェスパー・コール氏は、留学生のアルバイト許可や、建設労働者に対する特例ビザの発給など、
外国人 労働者の受け入れ拡大に向けて「政府は着実に足場を作ってきた」と評 価。「もはや移民に賛成、反対の問題ではない。
移民の賛否を議論する余裕はもはやなく、必要なのは行動に移すことだ」と主張する。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2014-05-27/N5FW766K50YX01


2: 2016/08/15(月) 20:32:43.40 ID:R31lXr6j0

来るのは朝鮮人だけ


3: 2016/08/15(月) 20:32:44.52 ID:EEk28KIg0

アメリカ様に逆らえないじゃん?
移民受け入れ待ったなし!!


4: 2016/08/15(月) 20:33:02.77 ID:1xYIGXV40

日本国民じゃなかった定期

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

2016年08月11日

「なぜ尖閣の事で中国に抗議しない?」 幸福実現党が翁長知事に抗議要請文と返答要請

1: 2016/08/10(水) 18:48:57.33 ID:BODBGHqj0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

沖縄県石垣市に属する尖閣諸島の周辺海域で、連日、中国の挑発行動が続いている。

特に、今月5日以降、多数の中国海警局所属の公船が、同諸島周辺の領海に10回以上も侵入。
公船は徐々に増え、一時は過去最多の15隻が接続水域を同時航行した。
周辺には200〜300隻の中国漁船も航行しており、明らかな挑発行為である。

アメリカに抗議して、中国に抗議しない翁長知事

本来であれば、沖縄県を預かる翁長雄志知事は、中国に対して何らかの抗議を行うべきだ。
しかし、なぜか沈黙を守っている。

6月に中国の軍艦が初めて尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した際にも、翁長氏は、日本政府に対する要請も行っていない。
石垣市の中山義隆市長らに対応を求められ、7月になってようやく日本政府に安全確保の要請を行った程度だ。

不思議なのは、翁長氏の、アメリカと中国に対する態度の違いである。

沖縄を守る米軍普天間基地の辺野古移設問題については、事あるごとに批判を繰り返し、訪米してアメリカ政府に直接抗議をするという積極的な姿勢を見せる。
しかし、侵略の意図を持って領海への侵入を繰り返す中国政府に対しては、ほとんど抗議をしていない。

「ダブルスタンダードでないと説明すべき」と幸福実現党が返答を要請

立党以来、一貫して中国の脅威や尖閣を守る必要性を訴えてきた幸福実現党の沖縄県本部は、こうした状況を看過できないとして、
山内晃代表と金城竜郎副代表が9日、沖縄県庁を訪れ、翁長氏宛てに、抗議要請文を提出した。

http://the-liberty.com/article.php?item_id=11764
沖縄県庁で、翁長知事側に要請文を手渡す、幸福実現党の金城氏(右)。
no title

続きます


2: 2016/08/10(水) 18:49:21.28 ID:BODBGHqj0 BE:844481327-PLT(12345)

>>1続き
要請文では、「県民の命を預かる首長としての判断の遅さ、主体性のなさに失望し、危機感を募らせている県民は多いはず」
「訪米してまで米国政府に抗議をしておられますが、中国政府に対して直接抗議しないということはダブルスタンダード」などと指摘。
以下の、2つの要請を行い、8月15日までの返答を求めた。

1.八重山漁業者の操業の安全と生活を守り、沖縄県民の生命・安全・財産を守るために、我が国政府に対し、中国政府への抗議を強く要請すること。
  2.国防・外交という我が国政府の権限を超越して訪米までして基地問題について訴えをしているが、
   中国による領海侵入事案については政府任せであることが決してダブルスタンダードではないことを県民に説明すること。

確かに、客観的に見れば、翁長氏の対応は、日本からアメリカ軍を追い出して、中国軍を招き入れる動きにも映る。

もしそうした意図がないのであれば、翁長氏は自らの意見を堂々と述べ、中国に対して毅然と抗議すべきだろう。(小林真由美)

おしまい

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

【沖縄】翁長県知事、政府に振興費3000億円台の確保要望へ 本日官房長官と会談

onagaa.jpg
1: 2016/08/10(水) 09:01:38.96 ID:CAP_USER9

政府に振興費確保要望へ=翁長沖縄知事
時事通信:2016/08/10 04:51
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081000059&g=pol

菅義偉官房長官は10日午前、沖縄県の翁長雄志知事と首相官邸で会談する。
翁長知事は来年度予算編成に関し、沖縄振興費3000億円台の確保や、泡盛などの税率を低く抑える酒税軽減措置の延長などを要望する。

 菅氏は4日の記者会見で、米軍基地問題と沖縄振興の「リンク」を初めて認め、普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する翁長氏をけん制。
これに関連し、鶴保庸介沖縄担当相は9日、沖縄振興費が2013年度以降維持してきた3000億円を割り込む可能性に言及している。

 翁長氏はこの後、内閣府で鶴保氏、自民党本部で二階俊博幹事長らとも面会する。
 


▼関連ニュース
沖縄振興費、3000億円割れも=鶴保担当相が言及
時事通信:2016/08/09 21:08
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080900935&g=pol

鶴保庸介沖縄担当相は9日、2017年度予算で沖縄振興費が第2次安倍政権以降維持してきた3000億円を下回る可能性に言及した。
鶴保氏は那覇空港で記者団に「3000億円必要なのかどうかは振興策全体の中で考えていくべきだ」と語った。
「(振興策が)熟していないのであれば、振興額が減る可能性もある」とも指摘した。

 政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題と沖縄振興を関連付けない姿勢を転換し、これらをリンクさせる立場を明確にしている。
鶴保氏が振興費の大台割れに触れたことで、県側の反発を招く可能性がある。 

 沖縄振興費をめぐっては、安倍晋三首相が13年12月、当時の仲井真弘多知事に「21年度までは毎年3000億円台を確保する」と確約。
知事が辺野古移設反対派の翁長雄志氏に代わった15、16両年度も3000億円台を維持している。
 


2: 2016/08/10(水) 09:02:49.65 ID:ZHAgsg9h0

翁長の話題逸らしきたーw


3: 2016/08/10(水) 09:03:15.95 ID:irCJpb3q0

こいつらこの銭で県内に移り住んだ赤も食わしてるからな。


4: 2016/08/10(水) 09:04:36.81 ID:BdpcSf8j0

虫が良すぎる

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

2016年08月08日

沖縄の翁長知事が遺憾砲発射 「法治国家と言うが放置国家だ!大人げない!」

kiou01.jpg
1: 2016/08/07(日) 21:57:27.53 ID:EZXNKdea0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

違法確認訴訟第1回口頭弁論終了後、翁長雄志知事は記者団に対し、「裁判冒頭で国は『日本は法治国家だ』と言ったが、沖縄のみに過重な基地負担をさせたり、一地域を相手にやるべきではない大人げないことをしたりしていて、
私からすると『放置国家』ではないかと思っている」と述べた。

次回期日で結審し、9月16日に判決が出ることについては「本人尋問は認められたが、他の証人尋問は認められなかった。短期間での結審となったことは大変残念だ」と遺憾の意を示した。

「辺野古陸上工事の再開打診や米軍北部訓練場の工事強行、提訴などが相次いでいる。国の攻勢が強まっている感がするが、どう考えるか」との記者の問いに、
翁長知事は「攻勢を受けているとは私自身の心の持ち方としてはない。むしろ国の方が当初予想していたものと違っているのではないか」と答えた。

その上で「ただ、国の理不尽なやり方については大変憤りを感じている。『県民に寄り添う』『誠実に対応したい』と言う中での動きが全部、信頼関係を損ねるもので、残念な思いをしている」と言及した。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-330542.html


2: 2016/08/07(日) 21:58:08.62 ID:w6g7N1/P0

で、中国に対してのコメントは?


25: 2016/08/07(日) 22:04:55.29 ID:PGEaPXT+0

>>2
翁長知事 「中国様が私めのために出張って下さってる、頑張って日本政府を叩かなきゃ」


沖縄県民がまともなら、このアカキチガイ知事をリコールしろよ
放置するとマジで本土民の反感買いまくりだぞ


3: 2016/08/07(日) 21:58:11.32 ID:Ya4I3WJ70

とりあえず室内では帽子取れ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

2016年08月06日

沖縄県「沖縄は我々のもの。国のものではない。国の指示に従わないのは違法ではない」

kiou01.jpg
1: 2016/08/05(金) 22:01:47.72 ID:FFLlf28l0 BE:528692727-BRZ(11000) ポイント特典

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、国が沖縄県を相手取って新たに起こした裁判の1回目の審理で、
翁長知事が行う陳述の内容が判明し、翁長知事は「国の地方への関与は必要最小限度でなければならず、国の
主張は地方自治制度を軽視するものだ」などと厳しく批判する方針です。

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡り、国は先月、名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回
するよう求めた是正の指示に、沖縄県が応じないのは違法だとして裁判を起こしました。

1回目の審理は5日に開かれ、翁長知事がみずから出廷して意見を述べる予定で、その内容が明らかになりました。

それによりますと、翁長知事は、国地方係争処理委員会が、国が出した是正の指示を違法かどうか判断せず、協議
するよう求める結論を出したことに触れたうえで、「国が提訴したことは、委員会の意義を完全に否定するものであり、
前例のない暴論だ」としています。

そのうえで「地方自治法によれば国の地方公共団体への関与は必要最小限度でなければならず、知事の適法な
判断は何よりも尊重されるべきだ」として、国の指示に従わないのは違法ではないと主張することにしています。
そして、「国の主張は地方自治制度を軽視するもので、このような関与の在り方が認められるならば、沖縄県以外の
どの地域でも国の意向だけで事務が進められることになりかねず、極めて深刻な問題だ」などと厳しく批判する方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160803/k10010619191000.html


2: 2016/08/05(金) 22:02:18.43 ID:9wts4FUj0

謀反か


4: 2016/08/05(金) 22:03:16.85 ID:TBJyIltR0

じゃあ補助金全カットで


8: 2016/08/05(金) 22:04:27.28 ID:L5fUzDkj0

じゃあ日本のものを利用しないでくれ

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。