政治 - 売国情報ちゃんねる

Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年08月15日

【ケケ中】外国人によるメイドさんサービス、国がパソナなど3社を認定。今秋から開始

takenaka001.jpg
1: 2016/08/13(土) 08:50:08.34 ID:naF5NOmr0 BE:479913954-2BP(1931)

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05334080X20C16A7L82000/

神奈川県や内閣府などは27日、国家戦略特区を活用した外国人による家事代行サービスを手掛ける事業者として3社を認定し、
通知書を交付した。黒岩祐治知事は「女性にもっと活躍してほしいが現実問題、家事に追われて
十分力を発揮できていない。日本の労働環境が大きく変革することを目指し成果を上げたい」と述べた。

 認定されたのはダスキン、パソナ、ポピンズの3社。3社はフィリピン人を計30人程度受け入れ、今秋をめどにサービスの提供を始める計画だ。

 ポピンズは11月をめどに5人を受け入れる。まずフィリピンで2カ月間、日本語や家事の研修をしたうえで来日してもらい、
日本人に合ったサービス水準を学んでもらうという。中村紀子最高経営責任者(CEO)は「ベビーシッターや英語教育も手掛けてもらう予定で、
ワンランク上のサービスを提供したい」と述べた。

 ダスキンは4人を受け入れ、10〜11月をめどに始める。まずは日本人スタッフとペアを組んで仕事に取り組んでもらう計画だ。
パソナは25人で、早ければ11月に始める。「まず県内に住む社員に利用してもらうなど経験を積んで慣れてもらいたい」(佐藤司社長)。


6: 2016/08/13(土) 08:52:54.69 ID:cCyXwtn/0

こいつが枢軸やで


7: 2016/08/13(土) 08:52:55.26 ID:8E7tEOB30

100パー失敗する


9: 2016/08/13(土) 08:53:45.55 ID:SgA+eL++0

>>7
政治的圧力で無理矢理成功させるかもよ

続きを読む
posted by 中島 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年08月13日

稲田防衛相 終戦記念日の靖国参拝を見送り 13〜16日に外遊 中国や韓国の反発を避ける狙いか

inada.jpg
1: 2016/08/12(金) 20:16:01.64 ID:CAP_USER9

稲田防衛相、靖国参拝を見送りへ 終戦記念日

安倍龍太郎

2016年8月12日18時40分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8D56MYJ8DULFA01H.html?iref=comtop_8_01

 稲田朋美防衛相は今月13〜16日の日程で、自衛隊の拠点があるアフリカ東部のジブチを訪問する。防衛省が12日発表した。
稲田氏は毎年、終戦記念日の15日に靖国神社を参拝してきたが、外遊の予定を入れて15日の参拝を見送ることで、中国や韓国の反発を避ける狙いもあるとみられる。

閣僚の靖国参拝、中国が自粛要請 稲田防衛相を名指しか

 稲田氏は衆院議員に初当選した翌年の2006年以来、毎年、15日に靖国神社を参拝しており、対応が注目されていた。

 稲田氏は12日、就任後初めて石川県の航空自衛隊小松基地を視察し、隊員に訓示。次の視察先となるジブチについて、
記者団に対し、「海賊対策で非常に困難な任務に携わっている第一線だ」と、訪問の意義を強調した。
靖国神社の参拝については「靖国の問題は心の問題で安倍内閣の一員として適切に判断したい」と述べるにとどめた。
(安倍龍太郎)


7: 2016/08/12(金) 20:17:53.41 ID:+yip0G/H0

わざわざ争ってもしゃーないし時間と労力の無駄だし当然の判断だろうな


11: 2016/08/12(金) 20:19:14.91 ID:w0NC7cRn0

>>7
たとえ中国に占領されてもおまえらは同じことをホザイてるだろうよw


12: 2016/08/12(金) 20:19:24.02 ID:0Qfls6cd0

粛々と参拝続けてればよかったのに止めたりするから相手のカードになっちゃった

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

安倍首相、15日の靖国神社参拝を見送り。諸外国との関係を配慮

1: 2016/08/12(金) 04:04:46.23 ID:CAP_USER9

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000195-jij-pol

安倍晋三首相は11日、終戦記念日の15日に合わせた
靖国神社参拝を見送る方針を固めた。

自民党総裁として、私費で玉串料を奉納する予定だ。
関係者が明らかにした。終戦記念日の靖国参拝見送りは4年連続。
参拝に反対する中国、韓国両国や、東アジア地域の
安定を求める米政府との関係に配慮した。


5: 2016/08/12(金) 04:13:33.62 ID:z4BWEsSR0

アメリカ様の教育的指導が効いてますね


7: 2016/08/12(金) 04:14:56.08 ID:1O9FhRz10

しやーない


8: 2016/08/12(金) 04:15:39.27 ID:0H5niwb10

配慮してもアルカニダしか意識しないし
そもそもあいつら日本に対して配慮も遠慮もしないけど効果あんの?

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年08月10日

岸田外相 中国大使への抗議にわざと遅刻 尖閣問題で意図的に非礼を演出

1: 2016/08/09(火) 23:35:19.53 ID:CAP_USER9

緊迫・東シナ海 岸田文雄外相 8分待たせ無言の怒り 中国大使への抗議で意図的に“非礼”演出

産経新聞 8月9日(火)21時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000619-san-pol

 日本政府は9日、再三の抗議を無視する形で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で領海侵入を繰り返す中国側に対し、
抗議のレベルを上げるとともに、“非礼”で遇することで無言の怒りをぶつけた。

 9日午前、外務省の一室に通された中国の程永華駐日大使は、報道陣の目にさらされたまま、8分間も待たされた。

 「おはようございます」

 岸田文雄外相は、立って迎えた程氏に遅参をわびることなく、目も合わさずに着席を促した。
外務省の杉山晋輔事務次官らの度重なる抗議にもかかわらず、あからさまな主権侵害を続ける中国への不満を最大限伝えるため、
わざと“外交非礼”を演じたのは明らかだった。

 岸田氏は抗議後、記者団に「われわれの意思、考え方をしっかり伝えるため程氏を招致して直接伝えた」と述べ、
閣僚が直接抗議した事実と重大性を中国が認識するように迫った。

 ただ、日本政府の要求に従って、中国公船が尖閣周辺から退去する気配はみられない。実際、岸田氏の抗議後も中国公船は領海侵入を続けている。
中国は南シナ海問題をめぐる仲裁裁判所の裁定で“敗北”したことから、東シナ海の尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返し、
対中包囲網づくりを進める安倍晋三首相を揺さぶる狙いがあるとされる。

 そのため、安倍首相は引き続き国際法に基づく「法の支配」を訴え、国際社会を糾合した対中包囲網をさらに強めていく構えだ。


2: 2016/08/09(火) 23:35:56.00 ID:arKS5ZRA0

幼稚すぎる
国際社会から呆れられるぞ


3: 2016/08/09(火) 23:36:27.28 ID:nH7u+wh/0

>>2
短絡的で安易な読みだなあ


8: 2016/08/09(火) 23:37:16.01 ID:cTofcl0R0

>>2
日本人からすると幼稚に見えるが中国人にはかなり効果的なんだよ、こういうのが

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

国家公務員の月給を平均708円引き上げるよう勧告 人事院

1: 2016/08/09(火) 17:52:41.17 ID:nPuc+aET0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

人事院は8月8日、2016年度の国家公務員一般職の給与について、月給を平均708円(0.17%)、ボーナスを0.1カ月分、
それぞれ引き上げるよう国会と内閣に勧告した。引き上げ勧告は3年連続となる。

○配偶者手当は半減、扶養手当は増額

人事院は、民間給与との差額708円を解消するため、公務員の給与を引き上げるよう勧告。併せてボーナスを月給の0.1カ月分引き上げ、
年間で4.3カ月分とするよう求めた。

勧告通りに改定された場合、月給とボーナスを合わせた平均年間給与は、行政職で5万1,000円増の672万6,000円となる。
人事院総裁は「昨年、一昨年に引き続いての給与の引き上げは、職務に精励している職員にとって、士気の一層の向上につながることと思います」とコメントしている。

このほか、年収130万円未満の配偶者がいる課長級以下の職員に支給している配偶者手当については、現行の月額1万3,000円を
2017年度から段階的に減額して2018年度に半額とし、更に室長級と課長級については2019年度に3,500円に引き下げ、
課長級は2020年度に廃止するよう勧告した。

一方、子供のいる世帯に支給されている扶養手当については、現行の月額6,500円から2017年度に8,000円、2018年度に1万円に引き上げるよう求めた。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20160809/Cobs_490709.html


3: 2016/08/09(火) 17:54:05.05 ID:fCcLzD1t0

国より当面の自分の給料


4: 2016/08/09(火) 17:54:15.88 ID:GeQoDvpW0

はい?w


5: 2016/08/09(火) 17:54:35.84 ID:7/RRkdhT0

クソ激務だしな

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年08月08日

石破氏「首相は命を刻む仕事。できたら逃げたいと思う。だけど、」

ishiba001.jpg
1: 2016/08/04(木) 10:17:49.44 ID:CAP_USER9

ポスト安倍を目指す石破前地方創生相が、日本テレビの番組に出演し、自民党内で浮上している安倍首相の総裁任期延長論を強くけん制した。

 石破前地方創生相「来年のことを言うと鬼が笑うと言うけど、再来年の話をしているわけですよね」

 石破氏は、自民党総裁の任期延長論について、「国民としてちょっと待って、というところがひょっとしたらあるのかもしれない」と述べ、強くけん制した。

 その上で石破氏は、「安倍一強」とされる自民党の現状について、「意見を言ったら干されたり、外されたりというのは、国民と関係ないことだ」などと苦言を呈した。

 また、今回、農水相への就任要請を固辞したことについて、「1回、いろいろなことを整理して考えたかった」と述べた。その上で、「ポスト安倍」への強い意欲を示した。

 石破前地方創生相「(首相は)命を刻む仕事ですよ。できたら逃げたいと思う。だけど、これだけやってきて、色んな役職もやらせていただいて、私逃げますというのは、政治家としてやっちゃいけないことだと思います」

 閣外に出た石破氏は、今後、自らの派閥を中心に「ポスト安倍」に向けた動きを活発化させる構え。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160804-00000005-nnn-pol


3: 2016/08/04(木) 10:20:04.87 ID:NUqkenxd0

ご遠慮なさらずどうぞお逃げくださいませ、日本国民のために・・・


5: 2016/08/04(木) 10:21:25.76 ID:YLMnzZmI0

いつから首相になれると錯覚していた?


6: 2016/08/04(木) 10:22:59.80 ID:eHmQWN/f0

>>5
安倍さんが一回目の総理をやめたあたりだと思う。

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

石破氏、地方行脚を再開 「ポスト安倍」へ活動本格化

ishiba001.jpg
1: 2016/08/07(日) 23:36:01.43 ID:CAP_USER9

石破氏、地方行脚を再開=「ポスト安倍」へ活動本格化
時事通信:2016/08/07 15:37
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016080700151&g=pol

 先の内閣改造で残留を固辞し、閣外に出た自民党の石破茂元幹事長が地方行脚を再開した。
「ポスト安倍」をにらんだ活動を本格化させた形だ。
ただ、党内が「安倍1強」体制で結束する中、これに背を向けた石破氏への視線は冷ややかで、支持を広げられるかは見通せない。

 石破氏は7日、那覇市で開かれた日本青年会議所の会合に出席。
「自民党衆院議員」の肩書で、一から再出発する姿勢をうかがわせた。

 石破氏の強みは、根強い地方の人気。
安倍晋三首相と決選投票で争った2012年総裁選の第1回投票では、獲得した党員票で首相ら他候補を圧倒した。
幹事長から地方創生担当相に転じた後も、ほぼ毎週末、地方を訪問。
足場固めを忘れなかった。
この約2年間で福井県を除く46都道府県に足を運んだという。
9日も大阪府を訪れる予定だ。

 「未来永劫(えいごう)続く政権はない。いつか代わるときに誰か準備していないといけない」。
石破氏は今月4日のBS番組で「ポスト安倍」への意欲を改めて表明。地方の人気の維持に努め、「次」への備えを怠らない構えを見せた。

 課題は議員の支持拡大だ。
幹事長時代から付きまとう「面倒見が悪い」とのイメージを拭いきれずにいる。
今回の「閣外離脱」にも、党内で評価する声は石破氏周辺を除き、ほとんど聞かれない。
9月初旬に自ら率いる派閥の研修会を開き、まずは足元固めに専念する。

 強まる首相の総裁任期延長論にどう向き合うかも問われる。
任期延長を主導する二階俊博幹事長らを石破氏は「違和感がある」とけん制するが、風向きは当面、変わりそうにない。

 石破氏が閣内残留を固辞すると、首相は石破派幹部の山本有二氏を農林水産相として閣内に取り込んだ。
石破氏周辺は同派分断を図る対応と捉え、「岸田文雄外相への禅譲はあるかもしれないが、石破氏にはない」と不安を口にした。
首相の「次」を狙う姿勢を鮮明にした石破氏を、いばらの道が待ち構えている。

◇石破茂氏の歩み(初入閣以降)

2002年 9月 小泉内閣で防衛庁長官として初入閣               
  07年 9月 福田内閣で防衛相に就任                    
  08年 9月 自民党総裁選に出馬し、5人中最下位。麻生内閣で農林水産相に就任
  
  09年 9月 衆院選惨敗で下野した自民党の政調会長に就任          
  12年 9月 党総裁選に出馬し、安倍晋三氏に敗北。安倍総裁の下で党幹事長に就任                  
     12月 衆院選圧勝で第2次安倍内閣発足。幹事長続投          
  13年 7月 参院選で自民圧勝                       
  14年 8月 安倍首相から就任を打診された安全保障法制担当相について、ラジオ番組で辞退する意向を明言       
  
      9月 幹事長を退任し、地方創生担当相に就任             
  15年 9月 新派閥「水月会」を旗揚げ                   
  16年 8月 内閣改造で閣内残留を固辞し、地方創生相を退任


2: 2016/08/07(日) 23:41:09.88 ID:8q4iFxFn0

こいつまじで何したいんだよ
党から出てけよ
今の日本よくしたい気持ちより総理になりたい野望ばっかりの人間


3: 2016/08/07(日) 23:42:26.49 ID:S3A/zWi60

ゲルは総理の器にあらず


4: 2016/08/07(日) 23:44:05.53 ID:5CWh4Wne0

あの気持ち悪い人?

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
Powered by BlogRing