石原慎太郎 - 売国情報ちゃんねる

Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年09月22日

石原慎太郎さんが謝罪文を掲載「俺のせいじゃない!部下と多忙のせいだ!」

ishi01.png
1: 2016/09/21(水) 17:54:18.89 ID:WotkNmUg0● BE:498132711-PLT(13001) ポイント特典

元東京都知事で作家の石原慎太郎氏(83)は21日、築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の盛り土問題について、
文書で「私の東京都知事在任中の件で、皆様に多大な混乱やご懸念を生じさせるなどしておりまして、まことに申し訳なく思っております」と謝罪。
ただ、土壌汚染を無視して計画を進めたとの一部報道については
「そのような事実は断じてありません。そもそも、多数の専門家や担当部署職員が関与し、また議会も審議する案件でそのようなことが出来るわけがありません」と否定した。

文書発表後、石原氏は都内の自宅前で取材に応じ、ブラジルから帰国した小池百合子都知事(64)が面会を求めていることについて「もちろんいつでもお会いしますよ」と応じる姿勢を明らかにした。

石原氏が発表した文書は以下の通り。

平成28年9月21日

報道機関各位

石原慎太郎

この度は、私の東京都知事在任中の件で、皆様に多大な混乱やご懸念を生じさせるなどしておりまして、まことに申し訳なく思っております。

このところ、多くの報道機関の皆様から取材の依頼を受けておりますので、私の心境を以下のとおり明らかにさせていただきます。

今般の件は十数年というかなりの時間が経過している上、当時さまざまな重大案件を抱えていたことや、間もなく84歳になる年齢の影響もあって、たとえ重大な事柄であっても記憶が薄れたり、

勘違いをしたりすることも考えられますので、今後、報道機関の皆様の個別のお問い合わせにその都度お答えすることは、無用な混乱を招くおそれがあることから、控えさせていただくこととしました。

ただ、今般の件については、当時、卸売市場、建築、交通、土壌汚染、予算等のさまざまな観点で、専門家や関係者の意見を聞きながら、

副知事以下の幹部職員や、実務に長けた関係部署の多くの職員たちと協議を重ね、事業の計画を進めていたもので、こ

の事業はとても私個人が自分の知見のみで部下に指示して事に当たることはできない、専門的かつ複雑な問題でありました。

それだけに、経過の詳細を思い出してご説明することは難しいものがありますが、幹部職員や担当職員からも事情を聞いていただければ、自ずから何があったのかは明らかになるものと思っております。

もとより、私自身も今後事実関係を明らかにする検証を行う場合には全面的に協力するつもりでおります。

ところで、一部報道によれば、私が土壌汚染を無視して予算と完成時期だけにこだわり強引に今回問題になっている構造にさせたといった指摘がなされているようですが、そのような事実は断じてありません。

そもそも、多数の専門家や担当部署職員が関与し、また議会も審議する案件でそのようなことが出来るわけがありません。

ともあれ、私の都知事在任中の件に端を発してこのような事態になっていることについては責任を痛感いたしております。

        以上

       (原文まま)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000124-sph-soci


3: 2016/09/21(水) 17:54:56.77 ID:WotkNmUg0

汚染水で我欲を洗い流せれ


7: 2016/09/21(水) 17:55:39.54 ID:YjYgZ3si0

上司の失敗は部下の責任!


8: 2016/09/21(水) 17:56:39.59 ID:fNHCC2N1O

さっさと内田の名前をだせよ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎

2014年06月11日

【政治】石原慎太郎氏、移民に地方参政権を与えることには反対 ← ボケてる、移民を都合のいい奴隷と勘違いしている、参政権与えなくてもジワジワ侵略されるよ

sintarou001.jpg
1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 20:54:57.65 ID:???0.net

保守派の論客の中には、政府が検討し始めた「移民20万人構想」に反対する意見もある。
保守派の重鎮として知られる石原慎太郎氏はどう考えるか。

──移民を受け入れるならば彼らへの教育は重要だと思うが、
島国の日本は異文化で育った人々を登用できるのだろうか。

石原:日本は歴史的に優れた外国人を積極的に登用してきました。
朴槿恵大統領の父親である朴正煕元大統領と以前、お酒を酌み交わしたことがあります。
その席で彼は「日本の朝鮮統治はそう悪かったとは思わない。欧米諸国とは違う政策を行なった」と言いました。

彼は、成績はよかったけれども家が貧しかった。
すると日本人教師が「これからは朝鮮人が朝鮮人を教える時代だ」と無償で行ける師範学校を薦めてくれたそうです。
そこに行くと「これからは軍人の時代だ」と士官学校を薦められた。満州国軍軍官予科に行くと今度は
「優秀だから市ヶ谷に行け」と言う。最終的に彼は市ヶ谷の陸軍士官学校に編入、上位で卒業しました。

西洋列強で植民地にこんなに教育を施した例はなかった。
その話をしてくれた時の朴正煕氏の嬉しそうな顔を思い出します。
戦前の日本では朝鮮人でも士官学校に入れましたし、朝鮮名のまま日本兵を指揮した将軍もいました。
官僚や裁判官は元より、衆議院や貴族院にも朝鮮人は議席を持っていた。
そのように優秀な人材を戦前から積極的に登用していました。

──移民の能力を活用するのならば、彼らに参政権を与えてもよいのか。

石原:それには反対です。国政でなく地方参政権ならば与えてよいという意見もありますが、間違っています。
例えば青森県の六ヶ所村には核燃料の再処理工場があります。ある意図をもって移民が集団移住すれば、
国策的な施設の稼働や存続が住民投票によって決められてしまう可能性がある。
沖縄県の与那国町の自衛隊基地問題も同様です。
人口約1500人の町に中国系移民が集団移住したらどうなりますか?
地方自治体にも国家の命運を左右する政治的イシューがあるのです。

参政権がなくても、日本の素晴らしさがわかれば、
「日本に住みたい」という外国人はたくさんいると思いますね。
そういう人は帰化したらいい。

※SAPIO2014年6月号
http://www.news-postseven.com/archives/20140609_255544.html


2: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 20:55:46.57 ID:rIEmi0bw0.net

島国なのでムリ


3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 20:55:49.82 ID:gPFNc9j30.net

それは話が通らないやろね


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 20:56:15.23 ID:luvwGJjO0.net

>そういう人は帰化したらいい。

つまり人種としての日本人は重要でないと・・・

続きを読む
posted by 中島 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎
Powered by BlogRing