小泉純一郎「日本は“原発ゼロ”で5年間やってきている」 太陽光より補助金まみれな原子力の真実 - 売国情報ちゃんねる

2016年05月03日

小泉純一郎「日本は“原発ゼロ”で5年間やってきている」 太陽光より補助金まみれな原子力の真実

1: 2016/05/02(月) 09:34:52.38 ID:eKUyTRQv0 BE:422186189-2BP(1515)

今年3月の福島講演で「原発即時ゼロこそ現実的」と強調した小泉氏。記者にこう強調した。

「原発推進論者は『ただちに原発ゼロは無理。いずれ寒い冬が来て、暑い夏が来れば、エアコンが止まってしまう』と言っていた。

ところが’11年3月から’13年9月まで原発は2基しか動いていなかった。
それから丸2年、原発ゼロになったが、東京を含めて停電することなく、安定的に電力を供給できた。
最近、2基が動き始めたが、実質、原発ゼロで5年間やってきているわけです。
ドイツは原発ゼロを宣言しましたが、まだ何基か動いている。
日本は実質原発ゼロを5年間やってきている。
まさに『やればできる』。

この事実は重いです。
まさに原発ゼロは、やればできる夢の事業です。

これから、自然界に無限にあるエネルギーを我々の生活に生かしていく。
そういう素晴らしい事業に今後も皆さまと共に努力をしていきたいと思います。

原発が存続する以上、たった今もこれからも、また事故が起きるかもしれない。
再び事故が起きることは阻止しなければいけないと、私は講演活動を続けています」
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160501-57934167-aspa


2: 2016/05/02(月) 09:35:37.99 ID:k85WshBB0

水素次第だろうな


4: 2016/05/02(月) 09:36:18.15 ID:X5J5jOvP0

12兆円の国富が流れ出してることに触れないのはアンフェアだな
電気料金が高止まりしてるのに


9: 2016/05/02(月) 09:37:45.71 ID:3bbjnf660

>>4
公務員の無駄遣いは30兆円

22: 2016/05/02(月) 09:40:20.43 ID:Bva7AQ180

>>4
まだまだ上がる、電力会社社員の年金、廃炉の費用、
使用済み核燃料の処理費用


5: 2016/05/02(月) 09:36:44.92 ID:VR/T6Ud40

やってけてないだろ


7: 2016/05/02(月) 09:37:02.19 ID:AlEvO6v00

原発は伸びしろがない
つまり産業に悪影響を及ぼす

太陽光に限らず他の電力はまだまだ伸びしろがあるからな


8: 2016/05/02(月) 09:37:42.15 ID:JpcL6pYS0

電気を使わなきゃいいんだ


10: 2016/05/02(月) 09:37:55.56 ID:WOJ0r+pb0

再生エネルギーは日本の産業界が世界と勝負できる唯一の分野だわな。



11: 2016/05/02(月) 09:38:07.61 ID:X2Ff5P1S0

まず福島を直してから言え


13: 2016/05/02(月) 09:38:15.06 ID:vdKT8CMv0

太陽光を推す時点で胡散臭さMax


14: 2016/05/02(月) 09:38:45.02 ID:0wo8ZrYM0

燃料費ぱねえけどな


15: 2016/05/02(月) 09:38:50.19 ID:aF2ao1Im0

太陽光の屋根設置は義務化すべきだよな


16: 2016/05/02(月) 09:39:00.60 ID:bRU+XTY10

東電が昨年度大幅な黒字の時点で金の使われ方がおかしいだろ


24: 2016/05/02(月) 09:40:31.15 ID:EvJI+iEb0

>>16
電気料金値上げしてるからね


17: 2016/05/02(月) 09:39:09.65 ID:U1TS2ciE0

小泉みたいな老人がいなくなるのも日本にとってもいいことだよ


18: 2016/05/02(月) 09:39:23.56 ID:rCNDjHHf0

いい加減、太陽光に幻想を抱くのはやめればいいのに。

原発の代替えとしてはガスコンバインド発電くらいだわ


25: 2016/05/02(月) 09:40:59.56 ID:eKUyTRQv0

>>18
発電方式の問題ではなく、「分散処理」の問題


31: 2016/05/02(月) 09:42:52.76 ID:RL2w+nrs0

>>18
重要なのは災害・有事に強いことだろ。
1台の高性能なサーバーより、冗長化されたクラスタリング構成のサーバーの方が強い。
1台の高性能なサーバーで本番運用するバカはいない。


19: 2016/05/02(月) 09:39:33.05 ID:EvJI+iEb0

欧州でドイツばかり引き合いに出す奴多いけどフランスは未だに7割近く原発だから


20: 2016/05/02(月) 09:39:36.72 ID:eKUyTRQv0

家庭用太陽光発電はWinnyみたいなものだからな。
Winnyを動かしてPCの総額より、巨大な1台のサーバーの方がコスパは安いだろ。
でも目的としている利点が違う。

Xeonサーバー1台か、Atomサーバー1000台で並列分散処理かの違いにも似ている。



21: 2016/05/02(月) 09:39:52.94 ID:eKUyTRQv0

サーバーでも巨大サーバー1台で運用より分散型の方がリスクは少ない。
ただ分散型はコストが上昇する。。

まあスーパーコンピュータが分散型だけになったのを見るにどちらが有利かわかりそうなもんだけどね。


23: 2016/05/02(月) 09:40:29.64 ID:ThpB4Im+0

補助金でやりくりしてる地方はどうするの?
いままでそれでやっていってるのに
急にそれ止めますなんてできっこない
そこから先をどうするか政治家なら考えろよ

嫌なら見るなと2chと同レベルじゃん


26: 2016/05/02(月) 09:41:01.01 ID:sPq8fYz80

太陽光の電気買うために電力会社は電気料金上げたわけだけど
東北電力は今季最大収益とかわけわかんねぇw


27: 2016/05/02(月) 09:42:10.85 ID:n0WsS4ey0

太陽光に補助金ジャブジャブつぎ込んだところで発電効率上がったり安定的な発電量が得られたりはしないから


35: 2016/05/02(月) 09:44:16.25 ID:RL2w+nrs0

>>27
太陽光はものすごい勢いで発電効率が上がっているぞ。
発電量も曇りでも落ち込まなくなってきているし。


40: 2016/05/02(月) 09:45:56.74 ID:n6gasnXp0

>>27
太陽光は月光発電できそうなくらい驚異的なスピードで性能あがってるぞ。


28: 2016/05/02(月) 09:42:25.36 ID:37eWxCIt0

放射脳の長文コピペで埋まる予感しかしないスレ


29: 2016/05/02(月) 09:42:45.82 ID:9Yd+dBIE0

蓄電技術に革新的なイノベーションが起きないと無理だって言ってんのに
分からねえ爺だな


30: 2016/05/02(月) 09:42:48.09 ID:lGbplRYz0

無能下痢が下りて、純一郎が立候補するのなら自民党を応援してもいいw



32: 2016/05/02(月) 09:43:00.22 ID:r/zWGZrP0

核融合炉早く!


33: 2016/05/02(月) 09:43:13.30 ID:au4G22xn0

太陽光発電って、再生エネルギーって言葉が出来る前からある再生エネルギーの代名詞的な言葉だからね
太陽光発電の研究を推してるのか、再生エネルギーの研究を推してるのか文章から読み取れないといけないよ


34: 2016/05/02(月) 09:44:01.34 ID:ZXTRLh8N0

核武装のためだからね


36: 2016/05/02(月) 09:44:51.10 ID:0i9rhBaC0

原発動かしたい人達も、原発がエコだとか安いとか本当は思ってないでしょ
権益や役職のために頑張ってる


37: 2016/05/02(月) 09:45:20.42 ID:sPq8fYz80

太陽光w
いいんですけど

その代わり森林伐採が半端ないんすけどw


38: 2016/05/02(月) 09:45:31.50 ID:H4+llHtq0

このおっさん都知事にでも立候補しねえかな…
ところで北海土人は太陽光発電やらで韓国企業に乗っ取られたらしいね


39: 2016/05/02(月) 09:45:46.14 ID:Yv+aYNXU0

補助金の代わりに一般家庭から絞り取ってるけどね


引用元: ・小泉純一郎「日本は“原発ゼロ”で5年間やってきている」 太陽光より補助金まみれな原子力の真実 [無断転載禁止]コピーライトマーク2ch.net

posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発事故


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175144309

この記事へのトラックバック
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。