売国情報ちゃんねる

2016年11月24日

舛添要一氏、赤坂の和食料理店で目撃されるも『顔がやつれて、オーラもない』

1: 2016/11/23(水) 13:01:42.57 ID:CAP_USER9

「顔はすごくやつれていました。オーラもないというか……。身体もやせてしまったのか、着ていたスーツがブカブカに見えました」(居合わせた客)

 11月初旬の夜、前東京都知事の舛添要一氏が現れたのは、赤坂のとある和食料理店。政治資金問題で辞任後は、公の場に出てくることがなかっただけに、ひとり寂しく夕食……と思いきや、

「5人ほどで来ているのを見ました。一緒にいたのは、自民党幹事長の二階俊博さんと前内閣特命相の島尻安伊子さん。それから、議員らしき2人の方がいました」(前出・居合わせた客)

 舛添氏と一緒にいた二階幹事長と島尻さんは、いずれも現役の自民党議員でかなり重要なポストに就いている。

「二階さんは、自民党の幹事長。選挙活動の指揮や国会運営、法案審議、さらには自民党の財政や人事の管理などに携わる役職です。島尻さんは現在、内閣府大臣補佐官を務め、沖縄振興や子どもの貧困対策など安倍政権のキーとなる政策に関わっていますよ」(全国紙記者)

 そんな大物たちと赤坂で密会とは、まるで“政治家”のようだ。まさかこの会食は、舛添氏の政界復帰への布石!? 

 その可能性を“精査”すべく、都内にある彼の自宅へ向かった。

 11月某日の夕方、白い帽子をかぶり、黒色のジャンパーに紺色のジャージをはいた舛添氏が出てきた。最寄りの駅方面に向かって歩きだしたところを直撃した。

─舛添さん、週刊女性です。

「いや、もういっさい、取材には応じていませんから」

 声をかけると、一瞬驚いた様子を見せたが、すぐに表情が硬くなった。

─最近、自民党の二階さんたちと会食をされていたようですが、政界復帰を視野に入れてのことですか? 

「取材にはいっさい、応じられません。はっきり言います。それだけです」

 強い口調で、こちらの顔をまっすぐ見る。だが、その顔はやはり、頬がこけていて、シワも増え、一気に老け込んでしまった印象だ。

─おやせになったように見えますが、体調がすぐれないのでしょうか? 

「…………」

─次の参院選に出馬されるおつもりなのでしょうか。

「…………」

─小池百合子都知事に何かひと言お願いします。

「…………」

 こちらが何を質問しても無言を貫き、そのまま街へと消えていった。後日、所属事務所にも問い合わせてみたが、

「何も話すことはありません」

 という回答しか返ってこなかった。


週刊女性PRIME 11/23(水) 11:42配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161123-00008611-jprime-pol

no title


7: 2016/11/23(水) 13:04:24.61 ID:8x9NOw2Q0

今まで盗んだ金を返せ
そして税務署に入られて下さい


8: 2016/11/23(水) 13:04:51.57 ID:ZdY8UJwu0

>>1の画像を見るとガン闘病中の人っぽいな


9: 2016/11/23(水) 13:04:55.78 ID:8E9pKXsE0

政治家のブレーンとかなら可能性ゼロではないだろうけど
議員はもう無理だよw

続きを読む
posted by 中島 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舛添

2016年11月23日

民進党蓮舫代表、国会審議で「安倍・トランプ非公式会談」の内容を追及して明らかにする考え 会期末へ向け攻防激化

1: 2016/11/22(火) 19:44:42.26 ID:CAP_USER9

 国会では今月30日の会期末が迫る中、法案審議をめぐる与野党の攻防が激しくなっています。

 TPP=環太平洋パートナーシップ協定に関する参議院の特別委員会では、21日に一般質疑が行われます。
また、24日には安倍総理出席のもと、集中審議が行われ、民進党・蓮舫代表が自ら質問に立ち、
アメリカの次期大統領にトランプ氏が選ばれたことで発効が不透明となっているTPP協定の意義について直接追及する予定です。

 (※詳細・全文は引用元へ→ TBS系(JNN) 11/21 04:44配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161121-00000006-jnn-pol

 民進党の蓮舫代表は、安倍総理がトランプ次期大統領との会談内容について非公式だとして明らかにしなかったことから、
国会で自ら質問に立ち追及する考えを示しました。

 「TPPがどのような方向になるのか、大変関心が高いと思っている。このことは国会での今後の質疑において、
 私自身も質問に立って、どのような対話があったのか、トランプ次期大統領がどのようなお考えをお持ちだったのかを明らかにする」(民進党 蓮舫代表)

 (※詳細・全文は引用元へ→ TBS系(JNN) 11/19 08:48配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161119-00000023-jnn-pol


2: 2016/11/22(火) 19:45:19.54 ID:/0tyVvil0

>>1
アホかカス!


4: 2016/11/22(火) 19:45:59.50 ID:GC9ZlrWM0

ブーメラン使い


5: 2016/11/22(火) 19:46:03.66 ID:8pp+TzVT0

お前は自分の国籍をあきらかにしろよ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

TPPに保護主義の「壁」米トランプ次期米大統領の離脱宣言 日本、EUと協定合意で反撃へ

1: 2016/11/22(火) 20:46:47.40 ID:CAP_USER9

トランプ次期米大統領が21日、就任初日にTPP離脱を通告すると明言したことで、世界国内総生産(GDP)の4割を占める巨大経済圏の誕生は事実上、困難になった。米国を席巻する保護主義の壁は、世界の安定を守るため進められてきた自由貿易をせき止めようとし、世界経済を萎縮させかねない。

「中国や日本からの輸入増で米国の雇用が奪われている」。トランプ氏はこれまで、「自国第一」を全面に掲げ、ヒトやモノの自由な移動について批判的な発言を展開してきた。

自由貿易は世界中で勝者と敗者を生み、貧富の差を拡大させた−という論理だ。英国が欧州連合(EU)離脱を決めたのも、東欧から流入する労働移民への不満が背景にある。

しかし、保護主義には大きな副作用がある。1929年の世界大恐慌では、各国が輸入品に高い関税をかけて自国産業を保護した。その結果、貿易量の減少と恐慌の深刻化を招き、先の大戦の一因となった。

自由貿易は国境の垣根を低くして貿易や経済規模の拡大に寄与した。日本が農産品の市場開放など痛みに耐えて自由貿易の取り組みを進めたのも、かつての過ちの教訓があるからだ。
ただ、発効条件を変更しても米国抜きのTPP成立は難しい。参加国は域内GDPの6割を占める米国市場の開放を目当てに高レベルの関税撤廃率や貿易・投資ルールの自由化を受け入れており、国内の理解を得られない。日本がトランプ次期政権と自由貿易協定(FTA)交渉に臨めば、かつての日米貿易摩擦のような事態になりかねない。
保護主義に対抗するには、巨大自由貿易協定(メガFTA)の機運を維持することだ。残る希望は交渉が大詰めを迎えたEUとの経済連携協定(EPA)。日本は合意を急ぎ、世界に向け反撃ののろしを上げる必要がある。

産経
http://www.sankei.com/world/news/161122/wor1611220045-n1.html


2: 2016/11/22(火) 20:47:15.75 ID:IVyj4aGm0

何がしたいんだ安倍さん


3: 2016/11/22(火) 20:48:07.77 ID:vo3Epk3G0

どうせトランプも財界メディアに叩かれまくって
TPP推進派に折れるだろ
安倍も最初はTPP反対だったじゃん


4: 2016/11/22(火) 20:48:33.71 ID:GN23TCIf0

もうあきらめてちゃんとした政策やろうよ
TPPだって一方的に日本が損する条約だろ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2016年11月22日

民進・原口「日本には同じ日本人同士で足を引っ張りあっている余裕などない」

1: 2016/11/21(月) 21:06:40.08 ID:ElhwtsHi0 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典

原口一博 認証済みアカウント
?@kharaguchi
https://twitter.com/kharaguchi/status/799721651516493824

その上で大いに批判をすればいい。死ぬ気でやっている首相に勝とうと思うならば
それを超える理想と覚悟を示さなければならない。
死ぬ気で間違った事をされては国が滅ぶからだ。
自己陶酔と他者攻撃だけで勝てるはずないではないか。

日本には同じ日本人同士で足を引っ張りあっている余裕などない。


3: 2016/11/21(月) 21:07:45.87 ID:x2fDgbID0

お前が言うな


4: 2016/11/21(月) 21:07:47.31 ID:eEwH2Ch10

首相より正しいと思える行動してどうぞ


5: 2016/11/21(月) 21:08:26.83 ID:K/sFn0R60

鏡見て死ね

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

<鳥越俊太郎>「ジャーナリストとしては信頼度ゼロ」でもバラエティバブル到来!?ガキ使『笑ってはいけない』に出るという噂

1: 2016/11/21(月) 16:44:53.41 ID:CAP_USER9

今年7月の都知事選に出馬し、落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏。

先日、週刊誌のインタビューに答え「正直、仕事は減りましたね」と立候補によるダメージを告白したが、実情は異なるようだ。放送作家が明かす。

「選挙中に報じられた不貞疑惑や、落選後にひんしゅくを買った『ネットはしょせん裏社会』発言により、好感度が地に落ちたように見える鳥越さんですが、
テレビでのニーズが高まっているんですよ。本人が言うように、報道番組のコメンテーターとしては使われにくくなりましたが、今後、新境地を開拓するのではともっぱらの噂ですね」

 果たして、鳥越氏の新境地とは──。

「バラエティ番組ですよ。年末年始の特番のオファーでいえば、例年の数倍は入っているはずです。
大晦日に放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の『笑ってはいけない』に鳥越さんが出るという噂も聞いています。
なんだかんだで以前より仕事が増えるんじゃないでしょうか」(放送作家)

ジャーナリストとしての信頼度はゼロになっても空気を読めない“おもしろオジサン”としてバラエティでの活躍が期待されている鳥越氏だが、
本人としては報道の世界に返り咲きたいのが本音だろう。

(白川健一)

ASAGEI PLUS 2016年11月21日 9:59 AM
http://www.asagei.com/excerpt/70444

写真
no title


3: 2016/11/21(月) 16:45:46.33 ID:oOsHkEJf0

確かに笑われ役としたら需要あるわな


4: 2016/11/21(月) 16:45:52.47 ID:52wbeTbQ0

Kitty-Guy枠


5: 2016/11/21(月) 16:45:54.45 ID:AhmqNTy20

>>1
>ジャーナリストとしての信頼度はゼロ

いやその前に、人間としての信頼ゼロだからw

続きを読む
posted by 中島 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

2016年11月21日

安倍・トランプ会談 「“差し”で会談した最初のリーダー」 海外の反応

1: 2016/11/19(土) 18:44:43.08 ID:CAP_USER9

安倍晋三首相とトランプ次期米大統領との会談は、
「安倍首相は、トランプ氏が“差し”で会談した最初のリーダーとなった」(ドイツのDPA通信)などと各国でも関心を集めた。

 ロイター通信は18日、トランプ氏の発言が将来の外交や安全保障に関して日本側を神経質にしていたとしつつ、
「信頼関係を築く確信を持った」などとする安倍首相の発言を中心に伝えた。

 DPA通信(電子版)は日本のメディアがトランプ氏を「暴言王」と名付けていたことも紹介。英BBC放送(電子版)は18日、
トップページで「温かい雰囲気」で会談が行われたと安倍首相が説明したことなどを速報した。

 一方、朴槿恵(パク・クネ)大統領をめぐる疑惑で首脳外交がマヒ状態にある韓国では、複雑な思いの報道が目立った。
 夕刊紙「文化日報」は18日、「現職大統領を尊重するという既存の慣例を壊す外交的欠礼−との批判も出ている」と会談に水を差し、
中央日報(17日付)は「外交戦で韓国は重量感と速度の面で日本に後れを取っている」と焦燥感をあらわにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000576-san-n_ame


3: 2016/11/19(土) 18:45:25.64 ID:+zCKA4FO0

何を最初だとか特別視してんだカス
たまたま順番的に始めだっただけだろアホ


22: 2016/11/19(土) 18:50:08.02 ID:IPY2IOfX0

>>3
会ってなきゃ会ってないで難癖付けるくせにww
ば〜かw


39: 2016/11/19(土) 18:55:28.00 ID:bI88V7QE0

>>3
だよな
金メダルとかだって順番的に最初だからもらえるってだけだし
二番だって三番だって同じ

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

民主・安住氏「世界で最初に会うことが本当に正しい外交姿勢なのか極めて疑問だ」

1: 2016/11/19(土) 16:04:32.14 ID:E+WeAsmY0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

蓮舫氏「国会で首相ただす」 トランプ氏との会談内容
 民進党の蓮舫代表は18日の共同通信加盟社編集局長会議懇親会で、24日の参院環太平洋連携協定
(TPP)特別委員会で質問に立ち、安倍晋三首相に対し、トランプ次期米大統領との会談内容をただす
意向を明らかにした。「90分間、何を話したのか。TPPがどうなるのか。忌憚ない質問をしたい」と述べた。

 安住淳代表代行は記者会見で「当選して1週間後に飛んでいくのは、朝貢外交でもやっている
つもりではないか」と首相を批判。「世界(の首脳)で最初に会うことが本当に正しい外交姿勢なのか
極めて疑問だ」とも指摘した。
http://www.daily.co.jp/society/politics/2016/11/18/0009678015.shtml


2: 2016/11/19(土) 16:05:01.73 ID:YhutOtV30

勝手に疑ってろ


3: 2016/11/19(土) 16:05:50.79 ID:47UfdyMQ0

どっちにしろ叩くんでしょう?


4: 2016/11/19(土) 16:06:09.11 ID:MRyMLOgv0

宮城県民はこいつに何を期待して当選させているのか簡潔に述べよ

続きを読む
posted by 中島 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。