売国情報ちゃんねる

2016年09月22日

石原慎太郎さんが謝罪文を掲載「俺のせいじゃない!部下と多忙のせいだ!」

ishi01.png
1: 2016/09/21(水) 17:54:18.89 ID:WotkNmUg0● BE:498132711-PLT(13001) ポイント特典

元東京都知事で作家の石原慎太郎氏(83)は21日、築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の盛り土問題について、
文書で「私の東京都知事在任中の件で、皆様に多大な混乱やご懸念を生じさせるなどしておりまして、まことに申し訳なく思っております」と謝罪。
ただ、土壌汚染を無視して計画を進めたとの一部報道については
「そのような事実は断じてありません。そもそも、多数の専門家や担当部署職員が関与し、また議会も審議する案件でそのようなことが出来るわけがありません」と否定した。

文書発表後、石原氏は都内の自宅前で取材に応じ、ブラジルから帰国した小池百合子都知事(64)が面会を求めていることについて「もちろんいつでもお会いしますよ」と応じる姿勢を明らかにした。

石原氏が発表した文書は以下の通り。

平成28年9月21日

報道機関各位

石原慎太郎

この度は、私の東京都知事在任中の件で、皆様に多大な混乱やご懸念を生じさせるなどしておりまして、まことに申し訳なく思っております。

このところ、多くの報道機関の皆様から取材の依頼を受けておりますので、私の心境を以下のとおり明らかにさせていただきます。

今般の件は十数年というかなりの時間が経過している上、当時さまざまな重大案件を抱えていたことや、間もなく84歳になる年齢の影響もあって、たとえ重大な事柄であっても記憶が薄れたり、

勘違いをしたりすることも考えられますので、今後、報道機関の皆様の個別のお問い合わせにその都度お答えすることは、無用な混乱を招くおそれがあることから、控えさせていただくこととしました。

ただ、今般の件については、当時、卸売市場、建築、交通、土壌汚染、予算等のさまざまな観点で、専門家や関係者の意見を聞きながら、

副知事以下の幹部職員や、実務に長けた関係部署の多くの職員たちと協議を重ね、事業の計画を進めていたもので、こ

の事業はとても私個人が自分の知見のみで部下に指示して事に当たることはできない、専門的かつ複雑な問題でありました。

それだけに、経過の詳細を思い出してご説明することは難しいものがありますが、幹部職員や担当職員からも事情を聞いていただければ、自ずから何があったのかは明らかになるものと思っております。

もとより、私自身も今後事実関係を明らかにする検証を行う場合には全面的に協力するつもりでおります。

ところで、一部報道によれば、私が土壌汚染を無視して予算と完成時期だけにこだわり強引に今回問題になっている構造にさせたといった指摘がなされているようですが、そのような事実は断じてありません。

そもそも、多数の専門家や担当部署職員が関与し、また議会も審議する案件でそのようなことが出来るわけがありません。

ともあれ、私の都知事在任中の件に端を発してこのような事態になっていることについては責任を痛感いたしております。

        以上

       (原文まま)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000124-sph-soci


3: 2016/09/21(水) 17:54:56.77 ID:WotkNmUg0

汚染水で我欲を洗い流せれ


7: 2016/09/21(水) 17:55:39.54 ID:YjYgZ3si0

上司の失敗は部下の責任!


8: 2016/09/21(水) 17:56:39.59 ID:fNHCC2N1O

さっさと内田の名前をだせよ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎

【民進党】「蓮舫」新代表、さっそく“言い訳番長”のあだ名

ren4.jpg
1: 2016/09/21(水) 13:56:18.20 ID:hpbLx/e00 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

蓮舫氏(48)の場合、言っていることが毎回違うものだから自分の首を絞めてしまうのだ。

彼女は舌鋒鋭く攻撃力はあるけど防御力がない。もしかしたら総理になる人が辻褄の合わない説明を繰り返すのは危機管理上、問題と言わざるを得ません」

 そう指摘するのは政治アナリストの伊藤惇夫氏だ。他でもない、蓮舫・民進党代表の「二重国籍疑惑」のことである。ここで、おさらいをしておこう。

言論サイト「アゴラ」(8月29日)で、彼女が二重国籍の状態にある可能性を指摘したことだった。蓮舫氏は日本国籍を取得していても、台湾籍を持ったままの可能性があるというものだ。

ご存じのように日本政府は二重国籍を基本的に認めていない。思わぬタイミングでの指摘に、蓮舫氏は9月3日のテレビ番組などで、全面否定する。

〈私は生まれた時から日本人〉
〈台湾籍は抜きました。高校3年生で18歳で日本国籍を選びました〉

 だが、「生まれた時」と「18歳」では明らかに時期が違うため、さらに疑惑を呼んでしまう。

9月15日行われた代表選では野田グループ
の支持を取り付けて、党代表に。民進党関係者は呆れ顔である。

「人気と知名度が抜群だから支持率が上がる、という理由だけで彼女を担ぐからこうなるのです。それにしても、こんな事で代表選にミソをつけられてしまったのは残念でなりません」

 妙な“国籍処理法”を唱える蓮舫氏に、さっそく付いたあだ名が「言い訳番長」である。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00512540-shincho-pol


2: 2016/09/21(水) 13:58:19.59 ID:cJdzQcGC0

嘘つき番長じゃん


5: 2016/09/21(水) 14:01:09.45 ID:gAO9MDzN0

この問題が出てるのに圧倒的得票数で蓮舫になるんだから民進党ってそんなもんだよな、


42: 2016/09/21(水) 15:03:37.40 ID:qE3TDp+T0

>>5
代表選延期するか身を引かせるかと思ったけど、党として事情すら聞かなかったのがいかにもミンスだなぁと思った

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

【田原総一朗】蓮舫「二重国籍」問題は収束した

tawara001.jpg
1: 2016/09/21(水) 00:04:23.29 ID:CAP_USER

民進党の代表選が9月15日に行われ、蓮舫参議院議員が代表に選ばれた。旧民主党時代を含め、初の女性党首として、党勢を回復することはできるのだろうか。物議を醸した「二重国籍」問題はアキレス腱とならないか。
民進党の今後について、田原総一朗さんに聞いた。

■「二重国籍」問題は収束したと言える

蓮舫さんについては、二重国籍問題が新聞やテレビで大きな波紋を呼んだ。彼女は、台湾国籍の父親と日本国籍の母親の間に生まれたが、出生時の法律では「父親の国籍になる」とされていたので、もともとは台湾国籍だった。

ところが、1985年に国籍法が改正され、父親だけでなく母親の国籍を選べるようになった。そこで、当時17歳だった彼女は父親と一緒に台湾の事務所に行き、手続をした。彼女は日本生まれの日本育ちで、台湾語が話せない。
父親が係官と台湾語で話していたため、会話の中身はまったく理解できなかったという。

彼女は「そのとき台湾国籍を放棄したのだと思っていた」と説明している。しかし実は思い違いで、日本の国籍を取得したが、台湾国籍は放棄していなかった。以来、二重国籍のまま来てしまったということが、いまになって問題とされた。

だが、蓮舫さんの説明によれば、「台湾国籍を放棄したと思い込んでいた」ということなのであって、別に手続を怠ったわけではない。ごまかしたわけでもない。また、これまで不都合なことが起きたわけではない。
二重国籍のまま国会議員や閣僚を務めていたことが問題だと指摘する声もあるが、チェックしていなかった国の側にも不備があったといえる。

この二重国籍問題について、民進党の中でも一部で批判が起きたが、大きな動きにはならなかった。代表選で対決した前原さんや玉木さんも、このことで強い批判はしなかった。その結果、蓮舫さんが代表に選ばれた。
そういう意味で、この問題は収束したと言ってよいだろう。

むしろ注目すべきは、これから彼女が民進党の代表として、いかに戦うかということだ。

http://blogos.com/article/191132/


2: 2016/09/21(水) 00:05:17.04 ID:y3oxbMT9

でもまだ台湾籍抜けてないよね?


3: 2016/09/21(水) 00:06:02.51 ID:OneUvikd

おいおい、何をもって収束したと言えるんだ?
今だに燻ってるだろうに。
いつでも何かがあれば、炎上してもおかしくないぞ。


4: 2016/09/21(水) 00:06:14.71 ID:nkaWwEku

雑誌のインタビュー記事はすべて捏造ということか。

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

男だけでの入店は不可のフルーツバー、市民団体の抗議と東京都の指導を受けて経営方針変更

1: 2016/09/21(水) 09:31:08.87 ID:S3TRR9dA0 BE:373518844-PLT(14931) ポイント特典

男性だけでの入店は認めないという経営方針のイタリア料理店に対して、「性差別を行う店」という非難が殺到して
炎上したことを、先日の記事で扱った。男性だけでの入店を認めないという方針は「日本初」であると、この店は
謳っていた。ところが、それは事実ではなかったことが、読者からの情報提供で発覚した。
読者によると、同様の方針を以前から掲げ、現在まで貫徹している飲食店が、愛媛県松山市に存在するというのだ。
(略)
no title

当該の店に尋ねたところ、男性だけでの入店は断っているそうだ。女性と一緒の場合でも、男女が同人数、もしくは
女性の方が多い場合に限り、男性の入店を認めているという。性同一性障害の人々の入店も断るのかという問いに
対しては、外見が明らかに男性である場合には許可しないとのことだった。なお、男性の入店を一切認めない
系列店もあったが、2年前に閉店したそうだ。
イタリア料理店の騒動との関連で繰り返し言及されたのは、「新宿高野」の新宿本店内にある「タカノフルーツバー」である。
この店も、男性だけでの入店は認めないという方針で営業してきた。だが、現在は17時以降であれば、男性だけでの
入店を認めている。
(略)
ただし、方針転換は、店側が自発的に行ったものではないようだ。2012年、「男性差別を許さない市民の会」という
団体が、同店に抗議した。
(略)
団体HPによると、店側の回答は団体が用意した質問に直接には答えていない、納得しがたいものだったという。
no title

そこで団体は、東京都生活文化局都民生活部の男女平等参画課に申し入れを行った。その際、「条例には罰則がないため、
事実確認や指導にとどまる」という説明が、課からあったそうだ。とはいえ、上記の対応がなされた結果、
店は17時以降に限って男性の利用を認めることになった。
no title

no title

「どんな経営方針であろうと、店の勝手」とは必ずしも言えないようだ。
(略)

記事全文 http://tanteiwatch.com/59145

続きを読む
posted by 中島 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2016年09月21日

「蓮舫は女工作員」 琉球大准教授の言論の自由を、マスコミと大学が徹底的に弾圧

1: 2016/09/20(火) 23:24:28.14 ID:X5C2OWi40● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典

「蓮舫は女工作員」 琉球大准教授ツイートが物議


琉球大学の男性准教授が、民進党の蓮舫代表(48)について「出自を偽り大臣まで務めた女工作員」などと
ツイッターで発信していたことが分かった。このツイートには「名誉棄損だ」といった批判が相次ぎ、書き込みは
削除された。

 琉球大は「所属の学部長から今後注意・指導する」と話している。

■ツイートは後に削除

 この男性准教授は実名を名乗ってツイッターの書き込みを行っており、問題の書き込みは2016年9月14日
から15日にかけて行われた。蓮舫氏が、これまでの説明を翻す形で、台湾籍が残っていたことを認めた直後だ。
ツイートは、

  「華僑、謝蓮舫は出自を偽り大臣まで務めた女工作員である。彼女の嘘偽りと裏切りは台湾と台湾人の
自尊心や自意識を酷く傷付ける。日本政府は日台間の外交問題に発展する前に然るべき対応を示すべきだと思う」
(原文ママ)
  「党争の展望なんぞ如何でも良く、本質的な問題は、野党とは言え、党首の座に二重国籍者...精神も魂も
日本人ではない華僑を容認した『前例』である」

などと蓮舫氏の日本国籍取得前の名前や「女工作員」という強い言葉を使いながら非難する内容だ。

 19日頃になってツイートの存在が広く知られるようになり、「名誉棄損」「ヘイトスピーチ」といった批判の声が
相次いだ。こういったこともあって、問題のツイートは、すでに削除されている。

琉球大広報室「今後このようなことがないように、口頭で注意・指導する」
 琉球大広報室によると、「誹謗中傷はすでに削除されている」ことを踏まえ、

  「今後このようなことがないように、工学部長から口頭で注意・指導する」

と話している。

いかそ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000002-jct-soci


2: 2016/09/20(火) 23:25:25.08 ID:vgGtFbh70

>>1
言論の自由が最も守られるべき大学ですら、サヨに都合が悪い内容なら
徹底弾圧かw


3: 2016/09/20(火) 23:25:35.04 ID:d/IzT3AK0

逆ファシズム


6: 2016/09/20(火) 23:27:15.87 ID:+6YHn+2EO

工作員だよな

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

東京五輪「空手は沖縄で」=翁長知事、丸川担当相に要望

kiou01.jpg
1: 2016/09/20(火) 23:46:47.55 ID:CAP_USER9

 沖縄県の翁長雄志知事は20日、丸川珠代五輪担当相と内閣府で面会し、2020年東京五輪の実施競技として初めて採用される空手について、沖縄開催を求める要望書を手渡した。翁長知事は「沖縄が空手発祥の地であることを世界に発信する極めて重要な機会になり得る」と強調した。
 空手には、決まった動きの正確さを競う「形」と対戦型の「組手」の二つの種目があり、このうち「形」の県内開催を要望。事前合宿誘致への協力なども求めた。丸川氏は「(選定は)東京都と組織委員会が主導しているので、私たちの立場からも、話をさせていただきたい」と応じた。 (2016/09/20-16:46)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092000643&g=pol


2: 2016/09/20(火) 23:47:19.62 ID:dNdXqesm0

うっさい中国に帰れ


3: 2016/09/20(火) 23:47:37.29 ID:ZHI/dABK0

関係ないだろw


4: 2016/09/20(火) 23:47:42.95 ID:CYHwP1K30

東京オリンピックなのになぜ沖縄?

ってか独立したいんだろ?

続きを読む
posted by 中島 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

【世論調査】蓮舫新代表「政権担えない」75% 民進党への不信感浮き彫り[産経FNN]

ren4.jpg
1: 2016/09/20(火) 20:01:50.95 ID:CAP_USER9

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査によると、蓮舫新代表のもとで民進党が政権を担う政党になると思うかを聞いたところ、「思わない」が75・8%で、「思う」の16・5%を大きく上回った。代表選を行ったのにもかかわらず政党支持率は10%(前回比0・1ポイント増)と横ばいで、民進党への根強い不信感が浮き彫りになった。

蓮舫氏に「期待する」という人は56・8%だったが、国民にウソをついた「二重国籍」問題については、「納得できる説明をしていると思わない」が48%で、「思う」の41・9%を上回った。

幹事長に抜擢した野田佳彦前首相に「期待する」は37・3%にとどまり、「期待しない」が56・4%だった。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160920/plt1609201533006-n1.htm


2: 2016/09/20(火) 20:02:18.09 ID:O3ZacGp20

そりゃそうよ


29: 2016/09/20(火) 20:08:49.72 ID:fC21oZPV0

>>2
だよね。

ここで終わってる。


4: 2016/09/20(火) 20:03:11.53 ID:8FbL9m6x0

蓮舫の暴走

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。