売国情報ちゃんねる

2016年06月30日

フジテレビ「視聴率低迷」に株主の不満が炸裂

uriterebi01.png
1: 2016/06/29(水) 05:29:51.42 ID:CAP_USER9

議長や答弁する取締役に対して、最後まで怒号とやじが飛び続ける。株主の質問にも罵声が飛ぶ。何とも殺伐とした3時間35分だった。

6月22日、フジ・メディア・ホールディングスはホテル グランパシフィックLE DAIBA(東京・お台場)で第75回株主総会を開催した。
最終的に、会社側が提案した議案である「剰余金の処分の件」「取締役17名選任の件」は承認され、株主側の提案はすべて否決された。
3時間以上に渡って議論が続き、お世辞にも和やかとは言えない総会となった。

■ 「ドラマにときめきがない」? 

株主提案の議案は「総会で社員やOBの株主が質問する際に、その旨を明かすこと」「独立性のある取締役が存在しないため、
山口三尊氏(3万株を保有する個人投資家)を取締役候補に加えること」「ROE(株主資本利益率)が5%未満の場合、
25年以上在任する役員について、選任の理由を説明すること」の3つだった。

質疑応答では、視聴率の苦戦が続くフジテレビジョン(フジテレビ)について、多くの意見や質問が寄せられた。

「テロップが多すぎる、若い人にはいいのかもしれないが、笑い声がうるさい」「ドラマに往年のようなときめきがない」
「嫌いなテレビ局1位に選ばれた。2011年に起こった、韓流偏向の抗議デモに対しても『嫌なら見るな』と放置した」
「バブルを経験した世代ばかりで、若い人に権限を委譲できていないのが視聴率低迷の要因だ」などと辛辣なものばかりだった。

これに対し、フジテレビの亀山千広社長は、現状を「忸怩たる思い」とした上で、「まずはドラマで話題を呼び、バラエティで視聴習慣を根付かせ、最後は報道番組で信頼を得る。
そのためには何としてでもヒットドラマを生まなくてはならない。7月にスタートしたドラマでは30代のプロデューサーを中心に制作している」などと説明していた。

ちなみに、「嫌なら見るな」とされる方針に関して、稲木甲二取締役は「フジテレビからそのように打ち出したことは一度もない」と明確に否定している。

また、フジテレビのトップに就任して28年になる日枝久会長に対する質問も多く寄せられた。
「名誉会長としてグループを見守ったほうがいい」「業績や株価が低迷しているのに、
なぜいつまでもトップを務めているのか」「日枝会長が怖くて、ほかの役員は何も言えないのではないか」といったものだ。

■ 「会長は口出ししていない」

こうした問いに対し、豊田皓(とよだ・こう)副会長は日枝会長のこれまでの実績を強調した。

「ライブドアショックやリーマンショックがあったが、日枝会長の判断で乗り越えてきた。
ビーエスフジやサンケイビルを子会社化し、昨年にはグランビスタホテル&リゾートを買収するなどで、バランスのとれたポートフォリオを構築できた。
業績もリーマンショック時から大幅に回復している。日枝会長のリーダシップのもとでやってきた」と絶賛。
また、フジテレビに関して「亀山社長が陣頭指揮を執っている。現場に任せているので、会長は口出しはしていない」と語った。

日枝会長は例年、議長として議事進行に務めており、関係する質問の答弁もすべて嘉納修治社長以下の担当取締役がこなしたが、
「われわれ株主はどうしても日枝会長の生の声を聞きたいんです。お願いします」といった株主の声にうなずく場面もみられた。

そのほか、株主優待についても、再三、改善を求める意見が上がっていた。
現在、100株以上(同社の売買単位も100株)を保有する株主にオリジナル手帳を送付しているが、
「手帳は好みがある」「毎年捨てている」などと評判はいまいち。
代わりにディノスの通販の割引や新番組の説明会や試写会、番組観覧などを提案する声もあった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00124918-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 6月29日(水)4時50分配信


2: 2016/06/29(水) 05:30:11.53 ID:CAP_USER9

議事進行中、株主から修正動議は計4回ほど提案された。「配当を1株20円ではなく30円にする」「取締役17名を全員名簿から削除する」
「取締役候補に元フジテレビアナウンサーの平井理央、ベッキー、ゲスの極み乙女のボーカルである川谷絵音を加え、
炎上商法をとるべき」「議長の不信任動議」といったものだが、いずれも否決されている。

長時間に渡った総会だが、一部の株主の過激な発言を差し引いて考慮しても、不満を持つ株主は多いように感じられた。

■ フジテレビの改善しか、道はない

フジメディアHD全体で見ると、2015年度の業績は売上高が前期比0.4%減の6405億円、営業利益は同4.8%減の243億円とわずかな減益にとどまっている。
ただ、株主は中核のフジテレビが営業益でほぼ半減の55億円に沈んだ事実、そして、視聴率に底入れの兆しが見えないことに苛立ちを募らせているようだ。

実際、フジメディアHDの株価は2013年に2度、2300円台の高値をつけたが、それ以降は長期下落トレンドとなり、足元は1100円前後の推移となっている。
中核であるフジテレビの視聴率が改善しないため、今後の広告収入も減少する、とみられていることが大きいだろう。

今年こそはと、毎年テコ入れに向けた決意を語ってきたフジテレビ。それでも、まだ結果は出ていない。
ドラマのヒット作を生み出し、浮上のきっかけを見いだせなければ、来年の株主総会も荒れ模様が続きそうだ。

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ

2016年06月29日

安倍首相「安倍政権を倒したらどうするんですか?」 岡田、志位「・・・。」

1: 2016/06/28(火) 19:40:07.94 ID:DLflb9nl0● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典

安倍首相は自公両候補者の応援演説で共通して民共を批判。

「討論会で民進党の岡田(克也)さんに『安倍政権を倒したらどうするんですか』と聞いたら、
その後はないんです。無責任じゃないですか!」

「自衛隊を廃止すると綱領に書いてある共産党の志位(和夫)さんには
『災害があったときにどうするんですか』と聞いたら
『そのときは頑張ってもらう』と言っていた。おかしいじゃないですか!」

と聴衆をあおっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000108-sph-soci


2: 2016/06/28(火) 19:41:35.60 ID:n6sWByy80

某国に売り渡しますなんて言えないじゃん


3: 2016/06/28(火) 19:41:37.22 ID:Nxb3oOsP0

もう無敵だな


5: 2016/06/28(火) 19:42:39.78 ID:pT4mPLiU0

ええ?マジで何のプランもないの?
ありえないだろ?
何のための政党だよ?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 左翼

【参院選】民進・岡田代表、安倍首相に「公開討論」申し込み 「経済と憲法を徹底的に議論しよう」

okada.jpg
1: 2016/06/28(火) 16:28:28.01 ID:CAP_USER9

民進・岡田代表、安倍首相に「公開討論」申し込み 「経済と憲法を徹底的に議論しよう」
J-cast news:16/6/28
http://www.j-cast.com/2016/06/28270904.html

 民進党の岡田克也代表は2016年6月27日、参院選期間中に公開討論会を開くよう安倍晋三首相に書面で申し入れた。
前回、前々回の参院選と比べて公示後の党首討論が少なく、「近年例のない異常な事態」と指摘。
「経済と憲法を中心に1時間ないし2時間フルオープンで徹底的に議論しよう」と呼びかけた。

 また、民進、共産、社民、生活の野党4党も同日、党首討論会の開催を求める要請書をテレビ各社に提出した。
テレビでの党首討論は24日を最後に行われていない。
 


2: 2016/06/28(火) 16:29:01.39 ID:oKRDm4Np0

とどめがほしいのか


3: 2016/06/28(火) 16:29:03.36 ID:RZo4a55w0

直前のドタキャンが見えますw


4: 2016/06/28(火) 16:31:13.19 ID:XMEmYa6e0

好きだねぇアピールしたって裏目に出るだけなのに

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

【参院選】民進・辻元氏 「安倍首相に嫌われる小西洋之さんは弟のように思う。アベノミクスは粉飾決算だ」 千葉で演説

1: 2016/06/28(火) 17:37:12.84 ID:CAP_USER9

 民進党の辻元清美衆院議員は28日午後、千葉県習志野市の京成津田沼駅前で、
参院選千葉選挙区(改選数3)に立候補している同党現職の小西洋之氏(44)の応援に
駆けつけ、「安倍さんは株価をつり上げるため、みなさんの大事な年金の積立金を
半分以上、株に投入した。アベノミクスは見せかけ上のバブルのような株価のつり上げを
やってきたんです。粉飾決算なんです」と批判を展開した。

 辻元氏は演説の冒頭、「小西さんのことを弟のように思っている。小西さんがなぜ大事な
参院議員かというと、安倍さんに嫌われているからです」と紹介。
「衆院では辻元、参院では小西。この2人がベスト5に入る『安倍首相の天敵』といわれている。
 小西氏に現在の偏った議会に歯止めをかける役割を担ってほしい」と説明した。

 さらに「参議院でも(自民党に)3分の2取らせたら、みなさん、あきませんよね。絶対アカンわ」と力説。
アベノミクスについては「あの人(安倍首相)ね、年金暮らしの人たちも働く人たちも給料が
上がっているって、テレビをつけたら言っているでしょ。テレビでのあの自慢話は、あの人だけが
言っていている。安倍首相は全く庶民の生活の実態が分かっていないんじゃないですか」と指摘した。

 その上で、「年金の積立金は皆さんのもので、安倍さんのものじゃない。株は上がればいいけど、
下がることもある。暮らしの基礎である年金を守るために株への投資という『ばくち』のようなことには、
民主政権の時には一定の制限をかけてきた。それを取っ払って国民の知らないうちにどんどん
(株に)入れているのが安倍政権だ」と批判。「どうか民進党に力を下さい。これに制限をかける
制度を作るために、小西氏を当選させてほしい」と訴えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000544-san-pol
産経新聞 6月28日(火)14時59分配信


3: 2016/06/28(火) 17:39:26.63 ID:UC4UN/hV0

クイズ王と前科持ち 奇妙な組み合わせだなw


4: 2016/06/28(火) 17:40:55.74 ID:kId7rY6f0

共産藤野の失言で
もうダメだろwwwwwwwww


5: 2016/06/28(火) 17:41:29.53 ID:h4gLH+kD0

選挙に行って自民党を書こう!

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党

株、強い1万5000円ライン 背景に公的年金の買い観測

1: 2016/06/28(火) 16:44:09.87 ID:CAP_USER9

株、強い1万5000円ライン 背景に公的年金の買い観測
2016/6/28 12:45日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HIG_Y6A620C1000000/

 28日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落した。
前日比50円19銭(0.33%)安の1万5259円02銭で終えた。
1万5000円を下回ると株価指数先物にすかさず買いが入り、
下値メドとして1万5000円が強く意識されている様子がうかがえる。
政府による景気対策や日銀の追加金融緩和への思惑が一段と高まっている。

■1万5000円下回り「円売り・株買い」か

 「意外と底堅かった」。東海東京調査センタ…


4: 2016/06/28(火) 16:46:15.60 ID:FQ317ZA/0

なんぼ溶かしたら気が済むん?


5: 2016/06/28(火) 16:46:25.60 ID:EZTI1NbE0

.
 だろうな、105円で、15,000円と言われているのに。
 高すぎる。
 


6: 2016/06/28(火) 16:47:06.92 ID:wKeKCZPy0

「溶けたので年金支給額を減らします♪」

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

共産党、自衛隊は違憲だと言いつつ実は「共産党軍」創設を目論んでいた?! 恐るべき革命政党の本性

1: 2016/06/28(火) 13:11:54.49 ID:hEU/Qojg0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

「自衛隊を解消した上で日本をどうやって守るのか」という疑問への答えは結局、現在の日本共産党綱領や党幹部の発言から見つけることはできない。
そこでヒントになりそうなのが1994年7月の第20回党大会で採択された決議だ。

決議では、憲法9条について《平和理念の具体化として、国際的にも先駆的な意義をもっている》と当然のように評価する一方で、
現行憲法制定時の日本共産党が「日本人民共和国憲法草案」とする「対案」までつくり、唯一憲法9条に反対したことには一切触れていない。
相変わらずのご都合主義だが、この決議には、実は重要な文言が含まれている。

《わが国が独立・中立の道をすすみだしたさいの日本の安全保障は、中立日本の主権の侵害を許さない政府の確固とした姿勢と、それをささえる国民的団結を基礎に、
急迫不正の主権侵害にたいしては、警察力や自主的自警組織など憲法9条と矛盾しない自衛措置をとることが基本である》

つまり、「自主的自警組織」の設置に明確に触れているのである。
これがなぜ、「憲法9条と矛盾しない」かの答えは書いていない。

さらに、97年9月の第21回党大会での決議では、「国民の合意の成熟」による将来的な自衛隊解消を目指す方針を示す一方で、次のようにも述べている。

《独立・中立を宣言し、諸外国とほんとうの友好関係をむすび、国民的団結によって主権を確保している日本には、どの国からであれ侵略の口実とされる問題はない。
わが国が恒常的戦力によらないで安全保障をはかることが可能な時代に、私たちは生きているのである》

この2つの決議から導かれる結論は、自衛隊という「恒常的な戦力」は保持しないものの、日本に対する急迫不正の主権侵害があった場合には、自衛のための「自警団」のような「国民の蜂起」と警察力で対応するということらしい。
まるで米軍爆撃機に対し「竹やり」で対抗することを国民に求めたような発想だ。

http://www.sankei.com/premium/news/160627/prm1606270012-n1.html
1977年11月7日、ロシア革命記念日にモスクワの赤の広場を行進するソ連の最新鋭戦車T72。共産主義国家では軍隊は政府が持っていたわけではなかった(UPI=共同)
no title

続きます


6: 2016/06/28(火) 13:14:31.92 ID:hEU/Qojg0 BE:844481327-PLT(12345)

>>1続き
しかも、「中立日本」と言っているのだから、この時点で当然、日米安保条約は廃棄されており、米軍による日本の防衛もあり得ない。
日本は完全に無防備なまま、「臨時的」に結成される自警団と警察だけで安全保障を考えなければならないのだ。

さらに、共産党の記録をさかのぼると、73年11月の第12回党大会で決定した「民主連合政府綱領についての日本共産党の提案」でも
《急迫不正の侵略にたいして、国民の自発的抵抗はもちろん、政府が国民を結集し、あるいは警察力を動員するなどして、侵略をうちやぶることも、自衛権の発動として当然》と述べている。

当時は、《独立した国家が一定の期間軍隊をもたず国の安全保障を確保しようとするのは、たしかに一つの矛盾》とも認めており、
《わが党は、将来は、独立・中立の日本をまもるための最小限の自衛措置をとるべきことをあきらかにしています》とも明確に書いている。

要するに、現在の自衛隊は認められないが、別の新たな自衛のための組織、すなわち共産党が政権を取ったときには、新たに「自衛軍」のような組織をつくることを否定していないのである。
現在の自衛隊は大嫌いで違憲だが、新たに創設する「共産党軍」のようなものは素晴らしい組織であり違憲ではないということだ。

すでに自衛隊が存在しているにもかかわらず、これを廃止して新たな防衛組織をつくる。
そんなことは現実的な安全保障の観点からも、理屈の上でも通らないが、本音では、共産党としても「軍が必要ない」などとは決して思っていないのだ。

まだ続きます


12: 2016/06/28(火) 13:17:58.95 ID:hEU/Qojg0 BE:844481327-PLT(12345)

>>6続き
共産党が1968年1月7日に決定した「日米軍事同盟打破、沖縄の祖国復帰の実現−独立、平和、中立の国をめざして(日本共産党の安全保障政策)」を紹介した翌8日付の赤旗の記事を読むと、共産党の本音とご都合主義ぶりがさらによく分かる。

まず自衛隊について《アジア侵略の従属軍隊であるとともに、軍国主義復活の先頭にたっている人民弾圧の軍隊であり、憲法九条をじゅうりんしてつくられた非合法の軍隊である》と定義している。

「人民弾圧の軍隊」とは実におどろおどろしい。
半世紀近く前の政策とはいえ、ここまで侮蔑している自衛隊を現在の共産党は当面認めるというのだから不思議だ。

ところが、この後から不思議な展開になる。
共産党として《日本民族が、自国を外国の侵略からまもる固有の自衛権をもっていることを否認したことは一度もない》とした上で、
《日本が安保条約を破棄したからといって、自民党が宣伝しているようにソ連や中国など社会主義の国家が日本に侵略をしかけてくるような心配はまったくない》と明言。
米ソ冷戦のまっただ中の時代に、《心配はまったくない》と言い切った後、さらに驚くべき論理が展開される。

《帝国主義がなお存続する以上、独立して、平和、中立の政策をとる日本が、アメリカを先頭とする帝国主義陣営から侵略を受ける危険は、依然としてのこっている。
この点からいっても、独立した日本が、自衛の問題を無視するわけにはいかないことは明白である》

何の根拠も示さないまま、日本を侵略する可能性があるのは、ソ連(ロシア)でも中国でもなく、米国などの西側諸国だというのだ。
さらに、《かちとった政治的独立をまもるために、必要適切な自衛の措置をとる完全な権利をもっていることは、いうまでもない》と明確に述べている。
つまり、「日米安保に基づく米軍と自衛隊はいらない」が、「西側諸国と戦うための自衛組織は必要」と堂々と述べているのである。

あとちょっと続きます


15: 2016/06/28(火) 13:20:05.11 ID:hEU/Qojg0 BE:844481327-PLT(12345)

>>12続き
 憲法改正についても同様だ。
「自衛措置は必要」としながらも、《現在の憲法のもとで国が軍隊をもつことは正しくない》と護憲の素振りを見せつつ、
《完全に独立し、新しい民主的発展の道にふみだした日本が、どのような内外情勢の変化があっても、いつまでも現行憲法のままでよいということを意味するものではない》と明確に改憲を訴えている。
ではどこを変えるのか。

《たとえば、現行憲法には平和的、民主的条項のほかに、天皇制をのこして主権在民をあいまいにした反動的条項もある》としており、第1章の「天皇」は削りたいようだ。
さらに次のような核心に踏み込む。

《将来、日本が、独立、民主、平和、中立の道をすすみ、さらに社会主義日本に前進する過程で、日本人民の意思にもとづいて、真に民主的な、独立国家日本にふさわしい憲法を制定するために前進してゆくことは、歴史の発展からいっても当然のことである。
そして、そのとき日本人民は、必要な自衛措置をとる問題についても国民の総意にもとづいて、新しい内外情勢に即した憲法上のあつかいをきめることになるであろう》

驚くべきことに、「独立国家日本にふさわしい憲法を制定するのは当然だ」と言い切っているのだ。

共産党の究極の目標は、現在の綱領にも明記しているように「社会主義・共産主義の社会」をつくることにある。
「天皇」の条項があり、私有財産権も保障している現行憲法で、共産党が理想とするような新国家がつくれるはずはない。

そもそも「革命政党」なのだから、「現行憲法を守る」などという言葉を信じていいはずがないのである。

※この記事は「日本共産党研究−絶対に誤りを認めない政党」(産経新聞政治部、産経新聞出版)から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

おしまい

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 共産党

【参院選】大健闘の共産党、参院選比例代表目標上回る900万票も

1: 2016/06/27(月) 23:56:56.17 ID:CAP_USER9

自公にとって楽勝ムードだったはずの参院選が、一転して緊迫感に包まれている。共産党の支持率が急上昇しているというデータに、自公が過剰なまでの危機感を覚えているのだ。

 参院選は「安倍自民党vs共産党」の戦いの様相を呈してきた。まるで巨大な敵に怯えるように共産党批判のボルテージをあげているのが安倍晋三・首相だ。

「共産党は『自衛隊解散』を綱領に書いている」
「共産党は日米同盟を破棄しようとしている。民進党は選挙のためなら共産党と手を組む」

 全国の遊説先でそう連呼し、敵は共産党しか眼中にない。野党第一党の民進党など“共産党の刺身のつま”扱いなのだ。

 自民党は参院選戦略として「有権者の共産党に対する拒否感を刺激する」という方針を掲げ、選挙前から〈野党統一候補=民共合作候補〉と赤字で大書したビラを配布。
共産党が綱領に日米安保条約廃棄、自衛隊解消を掲げている問題を厳しく突く作戦でネガティブキャンペーンを張ってきた。ところが、それでも共産党の勢いは止まらない。安倍首相に衝撃を与えたのが参院選の情勢調査の数字だ。

 自民党選対本部は3月から6月まで毎月、参院選の各選挙区の調査を行なっている
本誌が独自入手した調査結果によると、複数区の埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知などで共産党候補が大健闘し、自民、公明の与党候補を脅かしているのである。ざっと見ていこう。

 自公民が改選議席を持っていた埼玉選挙区(改選定数3)では、今回、自民、民進の現職候補に次いで共産党候補(支持率約19%)が3位の当選圏内に入り、4位の公明党現職(約13%)に大きく水をあけている。
自民、民進が候補を2人ずつ立てた激戦区の千葉選挙区(同3)でも、自民、民進の現職に続いて共産党候補(約13%)が3議席目を争い、6月調査でついに自民党2人目の新人候補(約12%)を 差で逆転した。

 候補者31人と大混戦の東京選挙区(同6)でも猛威を振るっている。
わかりやすく候補者名をあげて情勢を見ていくと、1位は民進・蓮舫氏(約19%)、2位の自民・中川雅治氏(約17%)と続き、共産党の山添拓氏(約13%)が3位争いを展開。
なんと、前々回2位当選の公明党現職・竹谷としこ氏(約7%)にダブルスコアをつけている。

http://www.news-postseven.com/archives/20160627_424473.html


2: 2016/06/27(月) 23:58:43.01 ID:2JuqNOSf0

まだこんな災厄そのものに投票するバカが居るんだ


7: 2016/06/27(月) 23:59:18.28 ID:UWKF6xsi0

なるほど、
まだ有権者に 共産党の危険性が 十分に知られていないということですね。


10: 2016/06/27(月) 23:59:40.22 ID:5NVyv6U80

民進党息してる?www

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 左翼
Powered by BlogRing
Powered By 画RSS   相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。